スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
カブニョロ(国産)のマット交換
2006-10-09 Mon 21:15

PDR_0527.jpg 【カブトムシ】
学名:Allomyrina dichotoma
分布:北海道、本州、四国、九州
体長:♂27.5~83.5(mm) ♀35~47(mm)
寿命:約2~6ヶ月

今日は、久しぶりに秋晴れ!ということで、国産カブニョロのマットを交換しました( ^ー゚)b
でも、ベランダ飼育のため、作業スペースが結構狭い、かなり狭い、物凄く狭い。
結局、衣装ケース6個のうち、3ケースのみの交換しかできませんでした。( ̄_ ̄|||)



決して、疲れて途中で諦めた訳ではありません(爆)


このカブニョロちゃん。昨年、灯火採集したカブのブリードニョロ。累代表記だとF2ってことかな?
今年は、140匹のニョロが羽化して、親戚の子供や近所の子供、会社の人達に配って喜んでもら
った。でも、室内飼育だったんで腐葉土の交換が大変(*´o`)=з
室内飼育だと、ほぼ冬眠時期が無いので、よく食べること。真冬の雪降り積もる中、ホームセンタ
ーの屋外に放置された「冷凍腐葉土」を頻繁に買ってきては、室温に慣らしてフンを取り除いた衣
装ケースに投入、また投入、ひたすら投入。まぁ、無事羽化してくれると、その苦労も苦労じゃなかったって思えるけどね。
今年も、ブリードしようと思ってたけど、ヘラヘラやタランドス、ローゼンオウゴンオニなど新たなニ
ョロ群を我が家のファミリーとして迎え入れた関係で、室内の飼育スペースがない!
そこで、ベランダ飼育となったわけで。でも、ベランダって結構狭いんです(ToT)
だから、今回は飼育数を100匹ぐらいに減らそうと計画。


なのに、なんで?


180匹って増えてるじゃん(爆)


ご利用は計画的に!ダメジャン俺_| ̄|○

スポンサーサイト
別窓 Trypoxylus dichotomus septentrionalis コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<続・タラニョロ菌糸ビン交換 オヤジが嵌ってナニが悪い ヘラヘラのマット交換>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。