スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
真似しちゃいました^^
2006-12-13 Wed 23:54

今日は工作をしていたので更新がかなり遅れてしまいました(;^_^Aアセアセ

ナニを作っていたか...

それは、今週末にローゼンの新しい産卵木が到着することになっていまして、その前にぜひとも

試したいもの。

PaPaさんのブログで紹介していた『本能よリバイバル法』です。

簡単に説明すると、タランドスは雨季と乾季のある地域に生息していて、♀の産卵行動は雨季

から乾季に変わることで誘発されるのではないかということ。そこで、擬似的に雨季の環境を再

現してから産卵セットを組むことによって産卵を誘発しようという、すばらしい発想!

そこで、ローゼンも雨季と乾季のあるジャワ島に生息していることから、この『本能よリバイバル

法』を試してみようと思ったのです。

ちなみにジャワ島の年間平均気温は26.1℃(最低)~31.2℃(最高)、湿度70~90%という、熱

帯季節風気候に属しています。

 まず、ガラス温室のヒーターの真上に置いてみます。

 ケース内の温度は、25℃~26℃で安定していますが

 σ^^が求める温度は、28℃~30℃。

 でも、これ以上温度を上げると、温室内にいる他の生

体に影響があるため、簡易温室を作ることにしました。

ここで、ようやく答えが出ましたね^^

今日作っていたものとは『簡易温室』です。がポイントですよw

今回は部屋にあるものだけで作りました。

GORA0245.jpg   GORA0247.jpg

用意したものは、発泡スチロールの箱(蓋付)、洗濯機のホース、そして除湿機です。

σ^^の部屋にある除湿機は、ノンフロンゼオライト方式といって上部の吹き出し口から温風が出

る仕組みになっています。この温風を管に通して発泡スチロール内の空気を暖めちゃうぞw

というものです。

では、早速実験開始です。

GORA0259.jpg 発泡スチロール内は、約30℃をキープしています。

 (約3時間経過)

 とりあえずこのまま1日様子を見てから、『簡易高温

 室』に入居させるか判断したいと思います。


でも、いったいどれくらい入居させたらいいんだろう...

スポンサーサイト
別窓 Allotopus rosenbergi コメント:2 トラックバック:0 top↑
<<ラス前 オヤジが嵌ってナニが悪い いい顔^^>>
この記事のコメント
(〃・∇・)oすごいよぉ♪
GORAさん おはようございます。

凄過ぎます♪
σ^^には真似できません。orz
工作は苦手で、アイデアさえも浮かんできません。w
結果が気になりますねぇ~。
以後の展開楽しみにしています。

2006-12-14 11:12 | URL | PaPa #ehuBx04E 内容変更
PaPaさん、こんにちわ^^
σ^^は暇なとき100円ショップやホームセンターなどを徘徊するのが好きで、とくに買いたいものが無くても、いろんな商品(資材)を見るだけで癒されますw
そして、そこで見た資材をいろいろ頭の中で組み合わせてみたり、何かに応用できないかと考えている過程が好きです(笑)
実際、作ってみるとうまくいかないことのほうが多いですけど(爆)

『簡易高温室』の経過は近いうちに、また紹介しますね^^
2006-12-14 14:18 | URL | GORA39 #qhlWznuY 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。