スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
強制!菌糸ビン交換
2006-11-23 Thu 21:23

タイトルついちゃってるからバレ×2ですが...

どうしても体重測定したくって、菌糸ビン交換してしまいました(爆)

ただ、菌糸の状態もかなり良くなかったのも事実で、交換のタイミングとしてはどうかな?と迷っ

てたんです(涙)

そんなわけで、温度帯を23℃前後まで上げて蛹化を促してたんですけど、なかなか蛹室をつく

る気配がないので、昨晩の菌糸ビン交換となったわけです。

で、気になる結果は...




PDR_0810.jpg MT-06001  WD46♀  35g → 39g

 MT-06003  WD46♀  33g → 35g

 MT-06005  WD46♀  29g → 27g







惜しい!( ■ ;)



40gまで、あと1g足りなかった...

1匹だけ体重が減少しているニョロがいますが、触った感触から前蛹の準備してたんじゃね?

って思えるような感じだったので、とりあえず減少してても気にはなりません(汗)

だだ、やっぱり40gを期待してただけに、こちらのショックのほうが大きい。

そこで、39gと35gのタラニョロは...





引っ張ります(゜皿゜メ) 40g超えるまで蛹になることは許さん(怒)





カワラ菌糸も、固詰めにして2ヶ月近く熟成させて菌糸を回したビンを使用し、温度帯も以前の

20℃前後の特別室へ移動です。

体重が減少したタラニョロは、前蛹間近と思われるので、23℃前後の飼育室でこのまま管理し

ていきます。

そして、今日のタラニョロ(39g)のご様子。

PDR_0813.jpg
新鮮なカワラが気に入ったのか、人目もはばからず見事な食いっぷりです(笑)

このまま順調に体重乗っかって、80mmUPの個体を拝ましてくれぇ~

スポンサーサイト
別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<激写!蛹化連続写真 オヤジが嵌ってナニが悪い 5匹目が蛹化(^ ^)v>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。