スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
タラニョロ蛹化~♂編~
2006-11-15 Wed 23:37

「なにげに」っていうか「ボーッ」と、タラニョロの菌糸ビンを眺めてたんですよ。

そしたらね、始まったんですよ!

エッ?ナニが始まったかって?






蛹化(♂)!!


前回、写真がうまく撮れなかったので、今度こそはと思いシャッター切ったんですよ。

しかも、

フォーカスをオートにすると、ガラス瓶でうまくピントが合わず...

「ピッピッ!ピッピッ!ピッピッ!」 翻訳:無理だって、合わねぇって、ダメだって言ってんべ(怒)

カメラに怒鳴られる始末(_ _|||)

あたふたと、フォーカスをマニュアルに切り替えて、画面を覗き込む...





もう、顔出てるじゃん_| ̄|○


PDR_0730.jpgPDR_0731.jpg

PDR_0732.jpgPDR_0737.jpg

でも、どうです?

なんとなく雰囲気は伝わったでしょうか。

顎もなんか短そうだし、オデコも凹んでるし、どうなんだろうって思ってたんですよ。

初めての♂の蛹化だったから...





PDR_0750.jpgPDR_0752.jpg
それが、1日経つとご覧の通りに。

クリーム色からアメ色に変化し、オデコの凹みも消え、ムチムチのパンパンって感じになってま

した(;^∇^)=3

蛹長は60mmくらいでしょうか、ちょっと小ぶりですね。

それでも初♂なんで、なんとか無事に羽化してほしいものです。

スポンサーサイト
別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<本格的産卵セット オヤジが嵌ってナニが悪い ひきこもりニョロの結末は?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。