スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
見つかっちゃった^^;
2008-09-06 Sat 10:45

【Lamprima adolphinae】
産地:イリアンジャヤ ワメナ
累代:CBF2 羽化日:2008.7月下旬
GORA7346.jpg   GORA7349.jpg
ティッシュ人工蛹室のパプキンが羽化しました♪

前回はアップの画像だったので、人工蛹室の大きさをお伝えできませんでした(反省^^;

そこで今回はkomachiさんの疑問を解決すべく、全体像が分かるように引きの画像を用意いたしました^^

200ccプリカ1本孵しが基本なので当然ティッシュ人工蛹室も200ccプリカですw

あまり神経質に作らなくてもパプキンの様な小型種なら大丈夫だと思います。

【Mesotopus tarandus】
産地:アフリカ コンゴ
累代:WF2  羽化日:2008.6月~
親種:♂83mm(WF1)×♀52mm(WF1) 同腹個体
GORA7394.jpg   GORA7401.jpg
さぁ、ここからが今日の本題・・・

ひっそりと更新していた管理表・・・まさか発見されるとはwww

♂全8頭の80mmUPをと意気込んで望んだ飼育は、見事に1頭の80mmUPも出さないまま終了しました(涙

ただ、今回は低温飼育(15℃~20℃)で大型化するという定説と、タラレギを低温飼育しても大型化しないし顎も小さいという都市伝説を自らの飼育環境で検証することが目的だったので、この結果にはある程度納得しています。

まぁ負け惜しみですがwww

昨年の飼育当初は低温飼育に関す情報が少なく、個の環境の違いじゃね?くらいに思っていたんです・・・

飼育している間にこんなにもタラレギ低温飼育不向種に指定されているとは・・・

救いは低温飼育でも36g・37gのニョロが出たことでしょうか。

サイズも管理表をアップする直前に計測しているんで、暴れる暴れる・・・

結局、挟まれること2回、腕を登られること1回(これはマジで怖かった^^;

次世代は安価な菌糸で♂全頭80mmUPを目標にしています。

もちろん80mmUPが出なかったときの言い訳ですが、ナニか?




スポンサーサイト
別窓 Mesotopus tarandus コメント:3 トラックバック:0 top↑
<<思わず笑みが^^ オヤジが嵌ってナニが悪い 続々と・・・>>
この記事のコメント
GORA39さん、毎度!!!
Lamprima adolphinaeは200ccプリカって事ですが
幼虫回収の菌糸プリカ200ccプリカ1本で
羽化まで行けるって事ですか???
昨年は卵すら採れなかった私ですので
今年Lamprima adolphinaeが採れるかは
わかりませんが、質問させていただきました。。。
2008-09-06 16:18 | URL | GACYAPIN #- 内容変更
GORAさんこんばんわ^^
え~っと。。。なんだか私のコメントでGORAさんの貴重な記事の半分弱を使用して頂いたにもかかわらず、何故か今回の記事の写真だけがエラーになってしまったり(TT)
でも200プリカでやっているってのはなんとなくですが想像がつきます^^色々試して写真を見れるようにしてみますが^^ありがとうございます♪

私がその言い訳をもう使用したのでもう使っちゃダメですよww私の場合、それに加えて種親を♂50×♀40にしましたからね(爆)
2008-09-07 20:30 | URL | komachi #- 内容変更
GORAさん おっは^^
そりゃぁ!見つけますよ~^^
熱烈なGORAさんファンですから!(笑

どんなにしっかり確実な管理していても
小さい個体は出ますもんね^^
まったく同じ環境でも80UPしたり70前半だったり^^

タラでもレギでも 80UP達成しているGORAさんは凄いと思います♪
2008-09-08 05:54 | URL | まんじ #JalddpaA 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。