スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
期待はずれ
2008-01-18 Fri 16:16
寒っ!{{ (><) }}

マジで温暖化って風評だったんじゃね?

だってここ数日マイナス10℃以下だよ!ありえなくね?

まぁ、36にもなる野郎がこんな言葉を使っていることの方がよっぽど
ありえなくね?という苦情は一切受け付けておりませんwww

普段、飼育部屋は19℃前後を保っているのですが、ここ最近の寒波
の影響で14℃近くまで下がってしまいました・・・

超・低温飼育!

アンテは問題ないとしてタラニョロが気になるところ・・・・

しかしそんな低温お構い無しと、食い進んでいるのか暴れているのか
元気に動き回っているご様子www

そんなに動くと・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

速攻でカワラ菌床ブロックを発注しましたorz...


教訓:タラニョロは低温に強し!でも成長するかは別問題(爆


Prosopocoilus giraffa keisukei
産地:フローレス島  2006/11初旬 孵化
親種:♂ 107㎜ WF1×♀ 48㎜
   
今月初めに2頭のマット交換をしたフローレスギラファ。

そのうちの1頭が60gと目標の数値に達したことに気を良くし、残りの
3頭のマット交換と体重測定をしようと覗いたところ・・・


蛹化してやがった(爆


俺のドキドキ♪ワクワク♪感は、どうしてくれるんだ~ヽ(;´Д`)ノ

そんな訳で体重測定の対象をニョロから蛹へとチェンジ♪

早速、掘り掘り~www

GORA5881.jpg   GORA5877.jpg

【計測結果】 ①左上:32.3g  ②右上:36.1g  ③左下:33.2g

どうなんでしょう?^^;

推測では①と③は110mm前後で羽化すると思います。

問題は②です・・・

120mmUP(ギネス越え)するには40gの蛹体重が必要です。

とすると・・・

足りないorz...

ということで、ギネス越えはまだニョロしている2頭に期待しましょう^^

さて、この3頭をデジカメで撮影している時に何気に思ったことは、①と
③の顎の形状は殆ど変わらないものの、②は明らかに他の2頭と違う
ような感じを受けました。

もしかしたら大きさによって顎の形状も微妙に変化するかもしれないと

個体差だと言われればそれまでですが・・・

比較検討するには個体数が少なすぎますからね^^;

スポンサーサイト
別窓 Prosopocoilus giraffa keisukei コメント:18 トラックバック:0 top↑
<<災難 オヤジが嵌ってナニが悪い 化かされた?>>
この記事のコメント
GORA39さん、こんばんは(^^)
マイナス10度以下ってどんな世界ですか?
肌が痛かったりしますか?
風呂上りに髪の毛凍ったりしますか?
バナナでクギを打てたりしますか?(爆

いやほんと凄そうですね!
ちょっと想像できません^^;
2008-01-18 21:27 | URL | まさ29 #- 内容変更
GORA39さん、こんばんは。
GORA39さん、ちょっと待った!!!
フローレス産はケイスケなんですか???
うちのはロンボク産で確か以前誰かにケイスケって
言われました。。。
フローレス産もロンボク産も同じケイスケ???

頭の中が「????????????」に
なってしまった、GACYAPINでした。。。

ダイスケは「???」
2008-01-18 22:24 | URL | GACYAPIN #- 内容変更
GORA39さん こんちゃ^^
でかッ!!
でかいですね!!お見事な蛹!
さすがです!低温管理!正解!!^^
ここまで大きいと成虫も迫力ありそうですねぇ!

まだ、蛹化してこないニョロは
かなり期待できるのではないでしょうか?(ワクワク♪クワクワ♪

「40gUP!!来い!!」
2008-01-19 11:01 | URL | まんじくん #JalddpaA 内容変更
GORAさんこんばんわ^^
流石秋田!!温度聞いただけで凍りつきそうですよ><;
タラって意外に低温にも強いんですねぇ><;

ギラファカッコイイ!><やっぱり長歯は迫力が違いますね♪我が家のは超短歯でしたから><;(苦笑)
2008-01-20 00:01 | URL | komachi #- 内容変更
GORA39さんこんばんわ~
ギラファの蛹って幻想的な彫刻って
感じでうっとりしちゃいます。
ずっと見てても飽きませんね~
話し変わりますが幼虫チョコご存知ですか?
ヨーカドーの秋田店でカブトニョロチョコが
売られてるらしいですが・・・・
即完売らしいのでゲットしたらアップお願いしま~す
2008-01-20 00:25 | URL | ケダ #- 内容変更
こんばんわ!
秋田・・・寒いでしょうね^^;
神奈川でも充分に寒いので、本当に東北のカブクワ飼育者の方の温度管理には脱帽します。
2008-01-20 21:07 | URL | ジョニー #- 内容変更
こんばんわです
-10℃なんて・・・関東人には想像出来ない寒さ!
冬の光熱費が怖いよ~~;
ギラファいいっすね^^
ぜひとも40UP期待してま~す♪
2008-01-20 22:33 | URL | アポリー #- 内容変更
毎度
おはようございます。。

マイナス10度の生活ですか・・・ブルブル・・・
あっ、でも数年前までは仕事の関係で-40度の
超冷凍倉庫にも入ってました・・・・が・・2度と
嫌です。。。

ギラファは・・スゴイ迫力ですね!!
2008-01-21 09:41 | URL | MS-07Ari #- 内容変更
100オーバー
こんにちは。
良い形した蛹で色艶もよく健康そうで羽化が楽しみですね♪
我が家では巨大な種ほど翅パカになりやすいのでこの手の種はいつも神経使います。
2008-01-21 13:04 | URL | OKERA #jgJNn0FY 内容変更
こんばんは
GORAさん こんばんは~
-10℃ですか?同じ秋田でも下のほうはそこまで
行きませんよ^^; でもー5℃位までは行くか。
ギラファの蛹って綺麗ですよね~芸術です。
羽化シーンも絶品ですのでお見逃しなく!





2008-01-22 23:36 | URL | かっつ #k0vrGlps 内容変更
こんちは~^^
GORAさん、どうも~^^

-10℃・・・・どんだけ~v-12
とても常温管理は無理ですな~(笑)

以前協賛も頂いた私用のイベントでギラファ大量に来てましたが、同じフローレンスでもサイズで全然違いましたね~
110UPのが居ましたが、別物でしたね~
全頭完品羽化ガンバ!
2008-01-23 13:24 | URL | 白三 #- 内容変更
マイナス10℃以下・・・・僕生きて行けません。関西じゃ5度でもみんな寒い寒いと凍えていますよ(^^;)

ギラファ結構デカイですね!羽化後のUP楽しみです♪
2008-01-23 22:12 | URL | 源八 #pGWuTHTE 内容変更
GORA39、超おひさ~^^
秋田の冬は想像できませんが、
ここまで寒くなってきますと、虫の健康状態も
気になるところですね。
そうそう~タラちゃんは寒さに超強いと思います。
ちなみにギラファの成虫はもっと強いです。
成虫もそうですよv-222

ギラファの羽化は一度失敗しました。
角反り気をつけてくださいね!
無事、羽化祈願で~すv-222
2008-01-24 02:07 | URL | ちこ #ew5YwdUc 内容変更
GORA39さんご無沙汰です。
新年から大きな話題で楽しそうですね。
ノコギリ系は大きさで顎の形状が変わる種ですから、もしかすると115up位になるとまた違った形状になるのかもしれませんね?
羽化したら比較画像よろしくです。
2008-01-26 13:44 | URL | モトちゃん #- 内容変更
GORA39さん ばんわ^^
GORAさ~ん
大丈夫ですかぁ~^^
2008-02-04 04:46 | URL | まんじくん #JalddpaA 内容変更
>まさ29さん こんばんわ^^
マイナス10度は鼻で息を吸うと痛いっす^^;
バナナでクギは打てませんが、濡れタオルと外でビュンビュン回すと凍ります^^;
でも、北海道の旭川なんかマイナス30度とか言ってましたので、秋田なんかまだまだですよw
何張り合ってるんだろ(爆

>GACYAPINさん こんばんわ^^
もう少し早く説明したかったけどゴメンナサイ><
ギラファは9種の亜種に分類されます。
フローレス島,ロンボック島,タナジャンペア島産はkeisukeiです。
daisukeiはフィリピン産(ネグロス島、シブヤン島)の亜種を指します。
顎の形や艶に特徴があるので、比べてみると分かると思いますよ^^
2008-02-13 18:02 | URL | GORA39 #qhlWznuY 内容変更
>まんじくん こんちゃ^^
ギラファに低温管理は正解だったみたいです^^
でも15℃を下回るような日もあったしニョロの活動に影響したかもしれませんね。
常時18℃~20℃で飼育できるような環境なら最高だと思います。
まだ蛹化していないニョロが2頭いますので、こちらはさらに期待していますが・・・
期待ハズレならゴメンちゃい^^;

>komachiさん こんにちは^^
今年の寒さは異常ですよ^^;
降雪量は少なく気温は低くって感じでした。
タラニョロは低温にも強いみたいです。
ただ大きくなる保障は致しません^^;
ギラファは期待通りのサイズで蛹化してくれました^^
低温でじっくり飼育!これが秘訣ですw

>ケダさん こんにちは^^
確かにギラファの蛹は幻想的な雰囲気がありますよね^^
顎の曲線や形状はまさに芸術品です^^

カブニョロのチョコは知っていますよ。
かなりの人気で、購入しようと思っていたのですが、3ヶ月待ちと言われて断念しましたorz...
うまく手に入ったらブログにアップしますねぇ♪

>ジョニーさん こんにちは^^
秋田寒いですよぉ><
この記事書いていたときは(爆
冬場の温度管理は設備次第ですね^^
エアコンで24時間管理するとか、ガラス温室追加購入するとか・・・
ニョロも寒さより暑さに弱いので、夏場の温度管理が大変な関東・関西~の飼育者の皆さんに脱帽です。

>アポリーさん こんにちは^^
-10℃は動かずにはいられない寒さです><
でも北海道の方々に言わせると、甘いって言われそうです・・・
-30℃とかあるみたいですからw
確かに光熱費には毎月、戦々恐々しています^^;
あっ、光熱費というより嫁にですが(爆
ギラファ、ぜひイイ結果をお伝えできるように頑張ります^^

>MS-07Ariさん こんにちは^^
秋田でも-10℃なんて早々無いんですけどね。
雪も少ないし、今年はどうしたんだろう?
MS-07Ariさんは-40℃の冷凍庫で仕事してたんですか!
さすがに二度と嫌でしょうね^^;
なんとなく分かる気がしますw
ギラファの迫力伝わりましたか^^

>OKERAさん こんにちは^^
特に暴れも縮みも無く順調に蛹化してくれてホッとしています^^
確かに大型種は羽化不全率も高いので気を使いますね^^;
大型種の場合は、ニョロが作った蛹室の縦・横幅&直径&傾斜をおおよそ計測してから人工蛹室を作製するようにしています。
これで羽化不全率も格段に減少しますよ^^
2008-03-12 12:26 | URL | GORA39 #qhlWznuY 内容変更
>かっつさん こんにちは^^
同じ秋田でもぜんぜん違うんですねぇ><
5℃の差は大きいw
ギラファの蛹は見事な顎の曲線が堪りません^^
この状態から羽化すると顎が持ち上がるんですから凄いですよね^^
羽化シーンは最初からでは無かったんですが堪能致しました♪

>白三さん こんにちは^^
-10℃ではさすがに常温飼育は無理でしょうね^^;
飼育部屋に24時間ミニヒーター回しっ放しですよ!
お陰で電気代も馬鹿になりませんorz...
ギラファ110mmUPだと迫力ありますよねぇ^^

>源八さん こんにちは^^
-5℃じゃなくて5℃でも凍えるほど寒いんですか!?
なんと軟弱な!(爆
ギラファ結構デカイですよ^^
サイズは・・・
ブログにアップしちゃいましたね^^;

>ちこさん こんにちは^^
一般的に気温が16℃を下回ると幼虫の活動も停滞すると何処かで読んだ気がしましたが、意外に活動的でビックリしています^^;
タラやギラファには当てはまらないということでしょうか?
インドネシアやアフリカでは体験しない温度なのに不思議ですよね^^
ギラファの羽化はハラハラドキドキですね。
あんな長い顎が本当に持ち上がるんだろうかとか、きちんと蛹の膜が取れるんだろうかと・・・
ちこさんの羽化祈願のお陰で無事羽化しました^^
ありがとうございます。

>モトちゃんさん こんにちは^^
こちらこそご無沙汰しております^^;
やはり飼育者として無事羽化は勿論ですが大きさにも拘ってみたいですね^^
確かに大きさによって顎の形状に大きな差がでますね。
115mm~の顎の形状を知りたいと思うσ^^は欲張りでしょうかwww
比較画像アップしましたのでヨロシクです^^

>まんじくん こんちゃ^^
大丈夫じゃなぁ~い><
2008-03-12 14:05 | URL | GORA39 #qhlWznuY 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。