スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
生息地の考察
2006-11-01 Wed 21:04

ローゼンオウゴンオニのブリードを何とか成功させたくて、密かに...いや、むしろ大胆に...

大雑把に考察したいと思います。

jawa1.jpg

ローゼンオウゴンオニの生息地とされるジャワ島は、 熱帯季節風気候に属し、雨季(11~3月)

と乾季(4~10月)が明瞭で、東部ほど雨量は少ないとされています。

生息地(ブリード個体含む)は、西ジャワ地区の、Mt.SalakやCitorek(Tjitorek)ということなので、

とりわけ降雨量の多い地域に属します。

ジャワ島の年間平均気温は26.1℃(最低)~31.2℃(最高)、湿度70~90%、降水量は雨季で数

百 mm、乾季では数十 mm となっています。

要するに...


めちゃくちゃ蒸し暑いところ(;´▽`lllA``


なんですね。

でも、Mt.salakは標高2217m、Citorek(Tjitorek)は標高710mあり、一般に100m標高が上が

ると、気温は0.6℃下がるといわれているので、平地より数段涼しく感じるし、湿度も低いの

ではないかと思います。

あくまで、一般論ですよ!(必ずしも0.6℃下がるわけではありません○┓)

ちなみに、ジャワ島の月間平均気温をみても、さほど月毎に大きく変動しませんが、降水量とな

ると話は別!

7月から9月の降水量は、25.0mm~54.0mm程度なのに、10月から6月までは、120.0mm~

340.0mmも降っちゃってます(2000-2002 農業統計センター)

雨季と乾季でこのぐらい降水量に差があるんだから、当然ながら湿度に多大な影響を及ぼして

るに違いない。

採卵するとき、加湿多過によって卵が腐ってるとか黒ずんでるとか、よくHP等で見かけますが、

もしかして、乾季時の湿度くらいに調整できればいけるんじゃね?(この場合の、材の水分量は

考えてませんorz...)


肝心の乾季の平均湿度は?


えぇ、探しました、そりゃ探しましたとも。むしろ積極的に、むしろ昼食抜くぐらいの勢いで、むしろ

トイレ漏れそうなの我慢する勢いで...いや、もしかしたら少し漏らしたかもしれない勢いで...



でもね...



探せなかった( ̄_ ̄|||)



ということで、定期的にインドネシアのお天気情報をチェックしまくり千代子(゚д゚;)エッ

(゚д゚;)エェェェ-

20061101indonesia-2.jpg
スミマセン...取り乱してしまいました<(_ _)>


でもなんで、Mt.salakとCitorek(Tjitorek)なんか調べてんのって...生体はMt.salakの1ペア

だけじゃないかって...



(∩゚д゚)アーアーきこえなーい



はーっ、今日もこんな終わり方...il||li _| ̄|○ il||li

スポンサーサイト
別窓 Allotopus rosenbergi コメント:0 トラックバック:1 top↑
<<神様降臨! オヤジが嵌ってナニが悪い 疲れたorz...>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
乾季乾季(かんき)とは、1年の内降水量の少ない時期のこと。乾期、乾燥季(かんそうき)とも書く。逆に降水量の多い時期を雨季という。熱帯モンスーン気候やステップ気候などに見られる。アフリカなどではこの時期に主に草食動物|草食の動物がえさと水を求めて大移動をする
top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。