スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
停滞
2008-09-18 Thu 18:10
【Dynastes satanas】
産地:ボリビア・ユンガス  みつひろうさん印
GORA7483.jpg   GORA7487.jpg
前回の交換から2ヵ月半・・・

低温のためか発酵マットの劣化もそれ程見られませんが、乾燥の心配もあるので強制的に交換です。

まぁ本音は成長具合を確かめたかっただけなんだけど・・・

2008.6/23 ♂57g  ♀45g

2008.9/17 ♂60g  ♀49g

殆ど変わんねぇぇぇ orz...

微増で微妙・・・で苦笑w

♂って100g近くまで伸びるんじゃなかったけ?

なんも言えねぇ・・・なんも浮かばねぇ・・・なんも笑えねぇ・・・

結局、文章まで微妙www
スポンサーサイト
別窓 Dynastes satanas コメント:5 トラックバック:0 top↑
再建へ
2008-09-16 Tue 16:51
【Allotopus Moellenkampi Moseri】
産地:キャメロンハイランド
親種:♂ 66mm  F2 × ♀ 40.5mm WF2
累代:CBF1 2008.9/8 割り出し

    
今年は黄金郷再建に向けてオウゴンを頑張るぞ!と宣言して望んだ産卵セットですが、結果はご覧の通り・・・

Allotopus Moellenkampi Moseri 3set 惨敗&♀2★

Allotopus rosenbergi 2set 惨敗&♀2★

やはり成熟期間を取り過ぎたのが裏目に・・・
産卵した形跡はあるものの黒く変色していました。たぶん菌糸内の湿度が高くカビにやられたのだと思います。

唯一残ったモセリ嬢を再度、これまた前回の産卵セットで残った菌糸ビンに投入・・・

それから2ヶ月近く経過し、完全に記憶から抹消されていましたw

しかし、9月に入りレギの産卵セットを回収しようと棚に目をやると、奥隅に2ヶ月近く前にセットを組んだモセリ
のケースが・・・

そろそろ片付けないとなぁと思いながら見ていると、何やら食痕らしきものが!

慌ててケースから菌糸ビンを取り出すと、側面にニョロ発見!

モセリ産卵セット割り出しに急遽イベント変更ですwww

何頭いるか分からない菌糸の中をスプーンで掘り進むのは危険と判断し、PPボトルを切断することを選択。

しかし・・・

菌糸ビンって意外にカテェェェ~

100均製のニッパーで少しずつ切断し30分以上掛かってようやくPPボトルと菌糸の分離に成功^^;

慎重に菌糸を崩しながら割り出した結果・・・

GORA7495.jpg   GORA7500.jpg
GORA7428.jpg 
2令2頭・初令5頭・卵2個

爆産には程遠いもののニョロ初ゲッチュです♪

とりあえずこれで黄金郷再建の第一歩を踏み出すことができました に

別窓 Allotopus mollenkampi moseri コメント:4 トラックバック:0 top↑
徒然に
2008-09-15 Mon 14:06

いつものように慌しくバスに乗り込み職場へ向かう途中ふと思う・・・

今日はやけに道が空いてるなぁ・・・いつもは高校生の賑やかな声が響いているのに・・・

お陰で10分早く職場に到着してしまった。

上司や同僚に挨拶しながら自分の席に着き、何気に卓上カレンダーに目をやる・・・

世の中は祝日だったのねorz...

GORA7492a.jpg ワインセラー 48L
 冷却:ペルチェ方式







我が家もついに導入しました
に

ここ何ヶ月か入札を繰り返していたんですが、全く落札できず(涙
まぁ、限度額を相当低めに設定してたんで当然ですがw

そこでちょっと限度額を上げて挑戦・・・

「権利を失いました・・・」のメールも見飽きて、そろそろ購入を断念しようかと思っていたのですが・・・

いつものように深夜バイトから帰宅して、メールBOXを開くと「落札しました」の文字が!

早速落札商品と金額を確認して
ニヤリニンマリ

昨日は朝から蟲部屋の大掃除^^;

それでなくても狭い蟲部屋なのに、さらにワインセラーを設置して身動きが取れない状況になってしまっては、自爆&自虐行為w

3S【整理・整頓・清潔】という基本に立ち返る良いきっかけになったかもしれません^^

画像でも判ると思いますが庫内の温度は15℃くらいです。
それでもワインセラーは18℃だって言い張っていますがwww

蟲部屋は基本的に年中20℃~23℃ですので、ペルチェ素子が故障しても大事に至るほど庫内の温度が上昇することはありません。
電源を入れる前、庫内の温度は22℃をキープしてました。

しばらくは国産ミヤマの管理用として使い、来月になったらすべて白三さんのイベントに飛ばそうかなぁって考えています。
誰か欲しい人いる?

その後は低温種を増やす予定がないので、国産オオクワの冬眠用カプセルホテルになるかもしれませんねw

あっ!気になる値段ですが・・・

冷やし虫家1台で、これ10台買えますよwww

別窓 Breeding room コメント:2 トラックバック:0 top↑
待望 ^^v
2008-09-12 Fri 17:57

【Dynastes hyllus hyllus】
産地:メキシコ 南部産 親種:♂ 69mm×♀ 53mm
孵化日:平成19年1月4日 累代:F4
GACYAPINさん印
GORA7366.jpg   GORA7412.jpg
最終計測:'08.5/26  66g        最終計測:'08.5/26  68g

ようやく待望の♂が羽化しました に

ニョロはかなり前から色付いていたので、もっと早く♂の姿を拝めると思っていたのですが、温室の設定温度を諸事情で27℃から24℃に下げたのが原因だったのか、約1年半かかってしまいました・・・

あれっ?このヒルスって2年1化だったんじゃ・・・

そう考えると、こんなカッコイイ個体を少しでも早く拝めたんだから良しとしたいところですが、♀は既に半年以上前に羽化して毎日ゼリーを爆食中www

完全にズレましたね^^;

別窓 Dynastes hylls コメント:4 トラックバック:0 top↑
作品紹介 其の四
2008-09-10 Wed 11:22
GORA7445a.jpg

さぁ蟲とは全く無縁なペパクラ紹介ですよw

RX-78を作ったら当然RX-77も作りたくなるのが人情です(爆

今回もパーツが小さくてかなり苦労しましたが、完成品を見ると「作ってよかったなぁ」としみじみ思ったりします・・・

σ^^は型紙を印刷して切る・折る・貼るの作業だけですが、この型紙を公開している方々は完成品をイメージして白紙の状態から設計しているのですから凄い才能だと思います。

基本的に3Dソフトで立体化した図形をペパクラ用に展開するわけですが、実際にフィギアやプラモを購入したり組み立てやすいようにデフォルメした設計にしてみたり、試作品を何度も作ってみたりと試行錯誤を繰り返し、ようやく作品として誕生するんですね。

ん?

蟲とは全く無縁だと言ったけど・・・

ギネス個体を出すにはどこの菌糸が良いか?添加剤は?飼育温度は?産卵にはどの材?マットは?・・・
蟲飼育も毎日試行錯誤の連続・・・

どんな趣味でも根幹は一緒なのかもしれませんね^^
... の続きを読む
別窓 Paper craft コメント:2 トラックバック:0 top↑
惨敗
2008-09-09 Tue 16:54
GORA60611.jpg 【Mesotopus Legius】
 カメルーン産  累代:CBF1
 酒樽さん血統
 羽化日:2008.1月下旬  ♂ 80mm



8月23日に産卵セット組んで2週間が経過しました。
早速割り出しです^^

よく見ると材から溢れた削り粕に何らや緑色のものが・・・

カビゲルゲですΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

セットするとき、チョット水分多く含んでるなぁと感じたのですが・・・

材は手で簡単に割れるほど軟らかい・・・

ザックリ半分に材を割ると削り粕の詰まった産座が姿を現しました。

そこにチラホラ見える黒い物体・・・

GORA7425.jpg 結局、無事回収できた卵は・・・

 3個のみです(涙




2セットから17個の卵を回収しましたが、14個はカビに侵食されたのか無精卵だったのか不明ですが、既に真っ黒でした・・・

とりあえず、無事回収した卵が孵化するのか確認してから次セットを考えたいと思います。

まぁタラの時も初めはこんな感じだったし、何とかなるよね^^;
別窓 Mesotopus regius コメント:2 トラックバック:0 top↑
思わず笑みが^^
2008-09-08 Mon 17:47
先日、papaさんやsorapaさんに教えて頂いた「自動保存機能」・・・

教えて頂いたその日に早速設定を変更しました。

記事を書いていると・・・
記事を下書き保存しました (15:24:17)

おぉ!

そして本日、その機能の威力を発揮してもらうときがきたのです^^
要するにまた消えちゃったんですね(爆

出でよ!消えた記事(ポチッ♪

・・・

ね゛ぇぇぇ(号泣

いったいどこに消えちゃったんでしょうか?σ^^の記事・・・

【Allotopus moellenkampi babai 】  
産地:ミャンマー タニンターリ(旧テナセリウム)
親種:♂71mm×♀45mm  
孵化日:2008.02 中旬  累代:F2  まんじくん印
GORA7226.jpg   GORA7264.jpg
GORA7324.jpg   GORA7416.jpg
羽化日:2008.9/2

とりあえず羽化から1週間経過しました。
お尻も引っ込み多少イケメンくんになりましたのでお披露目です(爆

サイズは70~71mmくらいで固まりそうです。

飼育当初の目標だった70mmUPは達成できそうですが、欲を言えばもう少し顎が長ければもっとイケメンくんだったかも?なんて考えたりします・・・

70mmUP&完品羽化しときながら素直に喜べないとは人間はなんと業の深い生き物なのでしょうかwww

あっ俺だけ?www

GORA7329.jpg   GORA7420.jpg
羽化日:2008.9/4

本当は♂♀どちらも羽化開始直後から観察していたのですが、ケースの蓋を開けて撮影用に照明を明るくしたり写りの良いようにケースを傾けたりして不測の事態にならないように、ひたすらガマンしてました^^;

まぁ♀はフライング気味ですが(爆

馴れって怖いよねぇwww

もう1頭の人工蛹室で羽化待ちの♀は、ようやく目が黒くなってきたところなので、まだ1~2週間は掛かりそうですね。

画像ではすべてを伝えきれないほどの艶と深い黄金色が・・・

まだ赤みすら抜けない状態ですけど、ナニか?
別窓 Allotopus moellenkampi babai コメント:3 トラックバック:0 top↑
見つかっちゃった^^;
2008-09-06 Sat 10:45

【Lamprima adolphinae】
産地:イリアンジャヤ ワメナ
累代:CBF2 羽化日:2008.7月下旬
GORA7346.jpg   GORA7349.jpg
ティッシュ人工蛹室のパプキンが羽化しました♪

前回はアップの画像だったので、人工蛹室の大きさをお伝えできませんでした(反省^^;

そこで今回はkomachiさんの疑問を解決すべく、全体像が分かるように引きの画像を用意いたしました^^

200ccプリカ1本孵しが基本なので当然ティッシュ人工蛹室も200ccプリカですw

あまり神経質に作らなくてもパプキンの様な小型種なら大丈夫だと思います。

【Mesotopus tarandus】
産地:アフリカ コンゴ
累代:WF2  羽化日:2008.6月~
親種:♂83mm(WF1)×♀52mm(WF1) 同腹個体
GORA7394.jpg   GORA7401.jpg
さぁ、ここからが今日の本題・・・

ひっそりと更新していた管理表・・・まさか発見されるとはwww

♂全8頭の80mmUPをと意気込んで望んだ飼育は、見事に1頭の80mmUPも出さないまま終了しました(涙

ただ、今回は低温飼育(15℃~20℃)で大型化するという定説と、タラレギを低温飼育しても大型化しないし顎も小さいという都市伝説を自らの飼育環境で検証することが目的だったので、この結果にはある程度納得しています。

まぁ負け惜しみですがwww

昨年の飼育当初は低温飼育に関す情報が少なく、個の環境の違いじゃね?くらいに思っていたんです・・・

飼育している間にこんなにもタラレギ低温飼育不向種に指定されているとは・・・

救いは低温飼育でも36g・37gのニョロが出たことでしょうか。

サイズも管理表をアップする直前に計測しているんで、暴れる暴れる・・・

結局、挟まれること2回、腕を登られること1回(これはマジで怖かった^^;

次世代は安価な菌糸で♂全頭80mmUPを目標にしています。

もちろん80mmUPが出なかったときの言い訳ですが、ナニか?




別窓 Mesotopus tarandus コメント:3 トラックバック:0 top↑
続々と・・・
2008-09-04 Thu 12:20

【Lamprima adolphinae】
産地:イリアンジャヤ ワメナ
累代:CBF2 羽化日:2008.7月下旬
GORA7287.jpg   GORA7321.jpg
GORA7295.jpg   GORA7315.jpg
GORA7273.jpg   GORA7280.jpg
我が家で一番飼育スペースを取らない親孝行者が続々羽化してきました^^

なんたってプリカ200cc1本孵しですからwww

ニョロで割り出しそのまま上部までマットを詰めた200ccプリカに投入し、あとは羽化まで放置です^^;

ただ、羽化してくる個体は長歯で結構大型なんです♪
比較対象物と一緒に撮れば良かったとチョット後悔^^;

今回は、
グリーン系♂×レッド系♀を掛け合わせたのですが、結果はこんな感じです。

今後はパープル系やブルー系も揃えたいですね^^

ちなみに・・・

GORA7253.jpg ティッシュ人工蛹室です^^






プリカ200cc1本孵しはプリカを5段くらい積み重ねて温室で管理しているのですが、どうしても一番上のマットが乾燥してしまい、蛹室が崩れてしまうことがあります。

数頭同じタイミングで蛹化すればオアシス人工蛹室を作製しますが、1頭だけの場合はちょっとメンドイ^^;

そこで適度に湿らせたティッシュで簡易人工蛹室の出番です。

パプキンならこれで十分羽化します^^

お約束ですが、使用する場合は自己責任でお願いします・・・

別窓 Lamprima adolphinae コメント:3 トラックバック:0 top↑
想いは北へ
2008-09-03 Wed 18:09

明日から娘が1泊2日の修学旅行で、北海道(函館)に出発です・・・

北海道かぁ・・・ミヤマの蝦夷型・・・

北海道と聞いて1番に浮かんだのが、函館山の夜景でもなく白い恋人でもなくラーメンでも新鮮な海の幸でもなく・・・
病気ですwww

とりあえず娘には
「明日の夕食は豪華だと思うよ。食べる前に写真に撮ったらいいんじゃない?」

「そうだねぇ」

「パパは明日何食べようかなぁ。焼肉でも・・・」

「はぁ?(激怒 」

マジギレしてましたwww

もちろん冗談ですよぉ^^;

【Lucanus maculifemoratus】
 ミヤマクワガタ 産地:秋田県陣場  親種:♂62mm×♀34mm
 孵化日:'07.10月初旬~中旬   累代:WDF1
 羽化日:'08.8月中旬

GORA7235.jpg   GORA7242.jpg
今年の灯火採集は不発に終わりましたが、蟲部屋はこれからミヤマ捕りシーズン突入のようですw

やはり1年1化のためサイズは小さめ(60mm半ば~後半)ですが、それでもミヤマ独特の顎と箱背負いのフォルムは保ってくれたようです^^

既に6頭ほど羽化を確認していますが、顎の形状は殆どが基本型だと思います。

残り20頭近くいますので今後のサイズアップに期待ですね^^

... の続きを読む
別窓 Lucanus maculifemoratus コメント:4 トラックバック:0 top↑
経過は?
2008-09-01 Mon 13:43

GORA7205.jpg 【Allotopus moellenkampi babai 】  
 産地:ミャンマー タニンターリ
   (旧テナセリウム)
 親種:♂71mm×♀45mm  
 孵化日:2008.02 中旬  累代:F2
 まんじくん印  管理温度:22℃

人工蛹室に移動してから1週間が経過しました。

イイ感じで色付き始めました♪

来週には羽化の様子をお伝えできるかもしれませんね^^

そして・・・

前蛹だったニョロも蛹化しましたので、蛹化?ニョロ?そもそも生存しているのか?と不安なもう1頭とまとめて掘ることにしましたw

まずは安否の確認できないニョロから・・・

GORA7200b.jpg あぶねぇ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
 
 蛹室内真っ白けっけ! 




無事蛹化していましたが、結構菌が侵食していたのでこのまま羽化まで放置していたら・・・

とりあえず無事でよかった(;-_-) =3 フゥ

GORA7201.jpg   GORA7212.jpg 
今回は市販品がないためお手製の人工蛹室へ投入です^^

Bat!

いつものように人工蛹室を作ったのではVIP待遇とは言えません!

そこで今回用意した人工蛹室は・・・

GORA7216.jpg   GORA7220.jpg
バ○ラッタ・100均オアシスバージョン!

いつも人工蛹室に角度を付けるときは、掘る深さを変えたり頭部の方の底にオアシスの切れ端などを置いて調整するのですが、今回はオアシスをカットして角度を付けました。

これによって観察しやすくなったことと、蛹が安定した位置で回転運動してくれるようになります。

う~ん、愛情サイズ♪

別窓 Allotopus moellenkampi babai コメント:5 トラックバック:0 top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。