スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
何事も経験^^;
2008-03-25 Tue 11:51
先日、塩ビのパイプ(ボイド)を求めて街中のホームセンターを巡りました。

3時間ほど掛けて・・・

しかし、100mm(内径)まではあるものの、お目当ての125mmは残念ながら見つかりませんでしたorz...

いや!あることはあったんですが・・・

∑(▽|||) 4m・・・

やっぱ、ホームセンターじゃ無理っぽいな・・・

そう思っていたら、塩ビのパイプが陳列している隣に「ボイド」発見!

お目当ての125mmもあるじゃありませんか!

「THE・本物志向」

そんな訳で、ボイド1本を500円少々で購入。

会計しているとき、何気にレジのおばちゃんに「これって、何で切るんですかね?」って聞いてみました。

そしたら、おばちゃん「カッターで切れるんじゃないですかね?」

・・・

えぇ、自宅に戻ってカッターで切ってみましたよ。


キ~コ キ~コ・・・ 
(;´Д`)/| ハアハア


キ~コ キ~コ ・・・ (;´Д`)/| ハアハア



って、切れるかぁ~ボケェ !! ヾ(`Д´*)ノ

結局、用意していたノコギリで切りましたwww
切り口がバサボサになってしまったため、丁寧にヤスリをかけ防水用に木工用ボンドを塗り、乾燥したところでボイド全体に撥水剤でコーティング。

さぁ、使い心地は如何に?

GORA6511.jpg 【Mesotopus Tarandus】
 コンゴ産 BON・ド・ガ~ルの直仔 CBF1
 ♂76(ぴょん吉君) ♀48(BON・ド・ガ~ル)
 2007.6/23 割り出し
 2007.7/07 孵化

PaPaさんから頂いた、優良血統のタラちゃんが蛹化しました^^
しかし!ものゴッツちっさいですorz...
左上:16.7g  右上:14.3g  左下:14.3g

PaPaさん、本当にゴメンなさい m(_ _ ;;m

【Mesotopus tarandus】
 GORA 8352 Original B-Line
 アフリカ コンゴ産 ♂83mm(WF1)×♀52mm(WF1) 同腹個体
GORA6489.jpg  GORA6493.jpg
左:10.2g  右:11.8g

GORA6510.jpg こちらは1週間以内に羽化しそうな蛹と羽化ま
 で3週間はありそうな蛹を人工蛹室に同居さ
 せている様子です。
 先に羽化した♀が隣の蛹室に侵入しないよう
 に仕切り版を立てています。

左:12.4g(B-Line)  右:未測定(A-Line)

この他にも続々と蛹化しています。
80mmUP期待の個体も数頭いますが、全般的にちっさいような感じがします。

たぶん最大の要因は16℃~20℃という過酷な低温管理にあったと思います。
この低温管理でもタラニョロは活動もするし、成長もします。
しかし、測定結果を見る限りカワラ菌床の持ちは良くなりますがニョロには決して良い環境ではなかったのではないかと思います。
低温にして幼虫(餌の摂取)期間を延ばし、体重を増やすという管理は現段階で我が家のタラニョロには効果がなく規定の6ヶ月~8ヶ月の幼虫期間で蛹化しています。

次世代は23℃~25℃付近で飼育し、成長を観察してみたいと思います。

って、まとめに入ってるみたいな書き方だけど、まだまだ続くよwww


スポンサーサイト
別窓 Mesotopus tarandus コメント:7 トラックバック:0 top↑
偏りはスタンダード
2008-03-21 Fri 19:40
さすがに4日連続更新は無理だった^^;

でも今日は更新しますよぉ♪

溜めネタですがwww

【Dynastes tityus tityus】
和名:ティティウスシロカブト  GACYAPINさん印
産地:フロリダ  累代:CBF3  孵化日:2007/04/05

GORA6348.jpg  GORA6354.jpg
GORA6267.jpg  GORA6276.jpg
'07.11月16日にマット交換してから約2ヶ月が経過した今年1月・・・

コバシャ中に2頭づつ多頭飼育していたこともありマットの様子が気になってケースを確認したところ・・・

蛹になってる・・・

掘り出して人工蛹室に投入しようか悩みましたが、このまま羽化まで放置することにしケースは刺激しないようにそっと温室に戻しておきました。

ティティウスの蛹期間は約1ヶ月~1.5ヶ月。

ただ、蛹化した日がワカランorz...


「このまま羽化まで放置する・・・


えぇ、皆さんのご想像どおり出来ませんでしたが・・・何か?(爆

人工蛹室という誘惑にはなんとか打ち勝ったものの、毎日のようにケースの底を覗いていましたwww

2月中旬には数頭の羽化を確認していましたので、思い切って掘り出してみました^^;

ちゃんと、5頭すべて羽化してました ε-(^、^; ほっ

結果は♂4頭・♀1頭です(我が家で偏りはスタンダードですw)

休眠期間が3ヶ月~5ヶ月あるということですが、数日前に無理やり起こして撮影しました^^;

そんなわけで本日、嬉し恥ずかしお披露目です♪

小ぶりなサイズと艶やかな光沢はまさに萌え~ですwww

絶対!絶対!累代決定!ヽ(`Д´ )ノ

あっ・・・

カブ系はブリードほぼ全敗中ですたorz...

banner_work006 88x31 88X31

別窓 Dynastes tityus コメント:9 トラックバック:0 top↑
結果は玉虫色
2008-03-19 Wed 16:36
最近、皆さんのブログやHPに掲載している画像を拝見していると、加工した画像を目にする機会が多くなりました。

無断転載防止の目的もあるのでしょうけど、フォントや画像の組み合わせなど、とても凝っているものもありとても刺激になります^^

また、被写体の迫力ある画像や躍動感のある画像は目に毒です!

だって、欲しくなるんだもんwww

GIMP.jpgPSCS3.jpg

そんなわけで、機会がありましたらσ^^の撮影アイテムなんかも紹介したいと思います^^

めっちゃ、貧相で驚きますよ^^;

【Phalacrognathus muelleri muelleri】
産地:クイーンズランド
親種 羽化日:♂ '07.6月 ♀ '07.5月 CBF1
孵化日:'08.1月中旬  累代:F2
   GORA6398.jpg
白三さんの里親募集で頂いたニジイロ^^
発酵マットじゃ大型は望めないだろうということで、ヒラタケ菌糸に投入しました。

1セット目は3頭+1卵回収しましたが、卵は孵化しませんでしたorz...
それでも残った3頭は元気に育ってくれているようです^^

しかし爆産種の呼び声高いニジイロで3頭ってどうよ?ということで再セットした産卵セットを先日割り出しました。

結果は・・・

GORA6401.jpg   GORA6422.jpg
ニョロ1頭+卵12個(茶卵2個)の回収に成功しました^^v

その後、予想通り茶卵は孵化することなく消滅してしまいましたが、残る10個の卵は無事孵化しました♪

爆産には程遠かったものの、管理を考えるとこのくらいで丁度良かったのかもしれません^^

前回の産卵セットでは、産卵木に産んだ気配は微塵もなく発酵マットからのみの回収だったので、2セット目はパプキンのセット同様、発酵マットのみを堅詰めしたセットが功を奏したようです。

♀は後足の符節が欠けてしまい、かなり衰弱しているご様子・・・

産卵セットは組まずに、このまま余生を過ごさせてあげたいと思います。




別窓 Phalacrognathus muelleri コメント:9 トラックバック:0 top↑
ほんの少しですが・・・
2008-03-18 Tue 16:28
穏やかな日差しが降り注ぐ日々が続き、春の足音が聞こえてきそうな今日この頃・・・

まぁ、朝晩はまだまだ暖房が手放せませんけど^^;

それでも確実に春は近づいています。

この時期は飼育部屋の温度調整も頭の痛いところです・・・

昨年、エアコンが故障し時季的に選べるほど種類が無かったことと、安さにつられ冷房専用のエアコンを購入し、今更ながらちょっと後悔orz...

さて、今日は数あるカブクワネタから厳選して・・・


告知ですwww   いいのか?こんなフリで(爆


いつもお世話になっているGACYAPINさんのHPでプレ企画発動です♪

HPリニューアル&ちょっと早いHP2周年&GACYAPINさん誕生日
記念プレ企画♪
応募期間 '08,3/16~'08.3/26

σ^^も微力ながら協賛してます^^;

GORA6456.jpg 【Lucanus maculifemoratus】
 ミヤマクワガタ 産地:秋田県陣場
 孵化日:'07.10月初旬~中旬
 累代:WDF1
 親種:♂62mm×♀34mm

2令~3令(♂♀判別なし)4頭 3名様
※現在カワラ菌糸にて飼育中 飼育温度17℃

昨年、自己採集物をブリしたミヤマです。
温度を下げて2年1化で大きくするも良し、小さくても1年1化で成虫を見たい方は20℃で管理するも良し、ぜひ応募お待ちしてます^^

GORA6464.jpg 【Homoderus mellyi】
 メンガタメリー 産地:カメルーン共和国
 羽化日:'07.12月初旬
 累代:F2
 親種:♂55mm×♀33mm

♂♀ペア(現在休眠中) 2名様
※サイズお任せ 管理不足のため♂小さいです^^;

メンガタは昨年100数頭の割り出しに成功し、かなりの数を協賛等で飛ばしましたが、まだ残ってます・・・
時を同じくしてタラが20数頭、ミヤマ20数頭・・・
手が回りませんでしたorz...

まぁ、♂が小さいとブリは安心かなぁ^^;タハハハ

協賛品目的じゃなくても「これを機に、おめぇと虫友になりてぇんだよぉ!」なんて方も大歓迎ですのでぜひご応募くださいねwww
別窓 memo insect コメント:5 トラックバック:0 top↑
重圧^^;
2008-03-17 Mon 21:42

「KUWATAフェスタ2008大宮」の余韻があちこちで漂う中、何事も無かったかのようにゲリラ更新するGORAですwww

そんな熱気に負けないような我が家の「最重要飼育種」ネタを (*´ノo`)コッソリ・・・

なぜ、こっそり?www

【Allotopus moellenkampi babai】  
産地:ミャンマー タニンターリ(旧テナセリウム)
親種:♂71mm×♀45mm  
孵化日:2008.02 中旬  累代:F2
GORA6431.jpg   GORA6437.jpg
孵化してから約1ヶ月が経過した、まんじくん印のババニョロくん^^

既に2頭が2令に華麗に加齢してました(爆^^;

まんじくんから70mmUPだぞ!ヾ(-゛-メ)

・・・

という励まし?のお言葉を頂戴いたしましたので、是が非でも70mmUPしなくてはいけませんw

そこで今回選んだ菌糸は「RCADIA Super White Greed」です。

最初から大きい菌糸瓶に入れたほうが大きくなるだろうという単純な理由からPP1400ccに投入しました。

食痕が出てくるまでしばらく掛かりそうなので心配ですが・・・

 そんな心配を吹っ飛ばすようなニョロに育っていることを期待しましょう^^

【Dynastes satanas】
産地:ボリビア・ユンガス
GORA6124.jpg   GORA6119.jpg
まほらさんのプレ企画で当選した、みつひろうさん印の悪魔くんです^^

①2007.12/28 20g  2008.3/12 40g (+20g)
②2007.12/28 16g  2008.3/12 33g (+17g)

低温飼育種ということで、国産ミヤマ・アンテと同じ環境で飼育しています。

冬期間は飼育部屋の温度を17℃前後に維持するように努力はしてましたが、平年より寒い日が多く飼育部屋も15℃を割り込むような日も多々ありました^^;

そんな状態で果たして元気に成長しているんだろうかと心配してましたが、そんな心配ご無用!とばかりに体重が伸びていました ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

次回の交換では、飼育容器をコバシャ小から中に変更しないといけないかも・・・

そんな悩みなら、エブリィタイム!カモ~ン(爆

別窓 Dynastes satanas コメント:4 トラックバック:0 top↑
哲学的に
2008-03-11 Tue 23:10

秋田にも春の訪れを感じさせるような暖かな風が吹くようになりました。

厳しい寒さから開放される喜びも束の間!この寒さを利用して常温管理していたニョロたちの温度管理に頭を悩ましそうです 「(´へ`;

最近、このブログも飼育情報よりテキストサイト化してきたように思えますw

まぁそんなブログがあってもいいんじゃない?って思っているのですが、折角訪れて頂いた皆さんにそれでは失礼だろうということで、飼育情報に関してはもう少し掘り下げて綴っていこうかなぁと思う今日この頃です・・・

ただ、かなり偏った情報・考察になることが予想されます(爆

じゃあ、ダメじゃん orz...

【Prosopocoilus giraffa keisukei】
産地:フローレス島  2006/11初旬 孵化
親種:♂ 107㎜ WF1×♀ 48㎜
GORA6179a.jpg   GORA6221a.jpg   
2月中旬に羽化した「まんじくん血統」のギラファです。
①蛹体重:33.2g 体長:114mm ②蛹体重:32.3g 体長:113mm

どちらも親サイズを超えてくれました ε-(^、^; ほっ

そして・・・

GORA6186a.jpg   GORA6205a.jpg   
③蛹体重:36.1g 体長:115mm

ギネスサイズには遠く及びませんでしたが、顎の太さと形状は上画の2頭とは次元が違います!

さて、まだ蛹化すらしていないニョロが2頭いますが、少し掘り下げてみましょうかw

ギラファはノコギリクワガタ属9亜種に分類されています。

今回飼育している、Prosopocoilus giraffa keisukei はフローレス島・ロンボック島などに生息し、9亜種の中で最も大きくなる種です。

大きくするなら飼育容器は、コバシャ(プラケ)中を使用するのが効果的だと思います。

さて、飼育に使用するエサは菌糸派・発酵マット派に分かれるところですが、菌糸(カワラ・ヒラタケ)で飼育すると発酵マットより成長が遅いような感じがします。

ヒラタケ菌糸と発酵マットの両方で飼育して、成長を比較してみましたが結構差が出てしまいました。

ノコギリ属は根食い系といわれ、水分の多い腐朽の進んだ朽ち木などを栄養として育ちます。

ギラファの場合、オオクワなどの朽木食い系と消化器官の構造が異なり、菌糸を消化吸収するまで時間が掛かるため成長が遅いのかもしれません。

今回飼育しているニョロの飼育管理温度は18℃前後と低温で飼育しています。

低温飼育で加齢&蛹化のタイミングを伸ばす効果が有るとか無いとかw

全ての種に低温飼育が効果的だとは思いませんが、少なくともギラファには効果があるように思えます。

ギラファのニョロは凶暴で餌交換のとき、威嚇音を出しながら威嚇してきます^^;

交換時の温度変化はニョロに大きなストレスになることから、新しい餌の温度を飼育環境に慣らしておくことは必然ですが、頻繁な餌交換も大きなストレスになっていることは間違いありません。

このようなことを考えると、菌糸は低温で管理すると子実体が発生するため取り除く作業を必要とし、長期間の管理で劣化や水分が抜けるためどうしても定期的に交換せざるを得ません。

発酵マットの場合は、コバエの侵入さえ防ぐことが出来れば4~5ヶ月程度なら劣化もなく、後からの水分補充も可能です。

発酵マットといっても様々な種類がありますよね^^

一発酵マット、二次発酵マット、クルビマット、アンテマット・・・

一般的に一次発酵マットは「シイタケ栽培」で使用した朽木を乾燥・粉砕したマットです。
栄養価も乏しく、主に成虫管理マットやほだ木粉砕マットとして利用します。
二次発酵マットは、一次発酵マット(生オガ)に添加剤を加えて発酵させたもののことで、二次発酵でも発酵程度が浅いマットをクルビマット、より発酵が進んでこげ茶色の状態になるとアンテマットなどと呼ばれています。
二次発酵マットをさらに発酵させると、三次発酵マット。いわゆるカブマットです。

ギラファには、アンテマット~カブマットの中間くらいのマットで飼育するのがベストではないでしょうか。


ちなみにσ^^は、高発酵タイプのネイチャーマットにクワマットをブレンドして使用してます。

足して2で割れば丁度いいかなぁと思って(爆

いかがでしたか?

今回はちょっと真面目に考察してみました^^;
お陰で頭から煙が出てきそうですwww

添加剤を使わなくても通常販売されている発酵マットだけでも十分110mmを越える個体を作出することは可能です。

ぜひ皆さんも挑戦してみてください^^

次の考察はタランドゥスでもと考えていますが・・・

その前にある程度の結果残さないと、この企画終わるなぁ(爆

別窓 Prosopocoilus giraffa keisukei コメント:6 トラックバック:0 top↑
レア×レア=超プレッシャー!?
2008-03-09 Sun 21:40

え~、恥かしながらGORAは「36歳」になりました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

Congratulations! Happy 36th Birthday!

とりあえず自分で祝ってみましたwww

勿論!バースディケーキも自腹です(爆

まぁ、毎年のことですが・・・ヽ(´Д`;)ノアゥア...

そんな寂しい中年オヤジに、まんじくんから嬉しいプレゼントが♪

GORA6387.jpg

  Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?


 
【Allotopus moellenkampi babai】 
  産地:旧テナセリウム  親種:♂71mm×♀45mm 
  孵化日:2008.02 中旬  累代:F2

【Prosopocoilus hasterti hasterti】
  産地:ベララベラ島  親種:♂64mm×♀34mm 
  孵化日:2008.03 初旬  累代:WF2

ババにブラハス!どちらも超レア種ですから (-"-;A ...アセアセ

ここ2・3日の暖かい天候と完璧な梱包でGORA家に降臨です!

一先ず室温で慣らしてから安否の確認と適宜の温度調整をしたいと思います。

まんじくん、本当にありがとうございました♪

久々に超プレッシャー・・・

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

ですwww


じゃあ、バイト行ってきま~すヾ( ´ー`)ノ

別窓 memo insect コメント:9 トラックバック:0 top↑
助手?師匠?
2008-03-07 Fri 21:09

なんか、喉痛いです・・・

気のせいです!

なんか、鼻水出ますけど・・・

気のせいです!

気のせいだそうですorz...

USBタイプのHDを思いっきり蹴ってしまい、ただの鉄クズに成り下がってしまったのも気のせいでしょうか?

(_ _。)・・・シュン

今週は宮下さんの発酵マット交換を助手と共にお伝えすると予告していたので、気張って更新しております(爆

まぁ、個人的には某女優の宮下○奈さんの方が好きなわけですがwww

コラ!記事の途中でググッて(検索)はいけません(爆



おっきした?www

Dynastes miyashitai】 和名:ミヤシタシロカブト
産地:メキシコ南部プエブラ州テフアカン
孵化日:2007/06/25

GORA6156.jpg   GORA6154.jpg
やはり顔出しはNGのようで・・・

一応、助手(女性社員)のお許しが出たのはここまでです^^;

あとはニョロちゃんを持っている手から容姿を想像して下さい。

かなりのべっぴんさんです♪

と・・・

このままスルーしても良かったのですが、上の画像をクリックして何か気付きませんでしたか?

... の続きを読む
別窓 Dynastes miyashitai コメント:7 トラックバック:0 top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。