スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
二日分の更新
2007-04-29 Sun 14:27

今日は早めに@会社から更新です^^

本当は、昨日更新する予定だったのですが、想像以上に作業時間が掛かってしまい、更新ど

ころの騒ぎじゃないくらい、部屋を散らかして蟲弄りをしてましたw

やっぱり時間の掛かりそうな作業は、休日のほうがいいネ^^

って、σ^^;のGWは、何処へ。。。ヽ(`Д´)ノプンプン

そんな訳で、昨日はまだマット飼育しているDHヘラ♂3頭の人工蛹室を作る事に。

今回は、「GORA流!超簡単!人工蛹室」ではありません^^;

何故かって?

DHヘラは胸角が命!胸角を真っ直ぐにするための、特別人工蛹室が必要なのです。

という事で、胸角真っ直ぐ計画スタート♪

あっ!

人工蛹室作成風景の画像撮り忘れた(滝汗

そんな訳で、後程人工蛹室の画像が出てきますが、どうしても作り方が知りたいという

熱狂的な人工蛹室フェチwの方がいれば、改めて特集を組みます^^;

まずは、DHヘラ♂用の人工蛹室プロトタイプを3個作成。

多分(汗 前蛹に成っているであろうニョロの大きさを確認して修正を加えます。

プロトタイプを作るだけでも、3時間以上を費やし、気付けば11時を大きく回っていまし

た。 Σ( ▽|||)ヤバッ

人工蛹室が完成し、DHヘラ♂くんのマットを暴きます^^

まずは1頭目。。。

小っさ!これはかなりの小物^^;

ヽ(゚□゚;)ノハッ! まさか♀ってことは無いよね?


GORA3141.jpg   GORA3150.jpg
【DHH-06007】
Dynastes hercules hercules ♂?(ドミニカ産)
2006/05上旬 孵化
    :
2007/02/04 71g
2007/04/28 前蛹

気を取り直して、2頭目。。。

デカッ!前と比べると(_ _|||)

蛹室の作り方も申し分なし!暴かなくても良かったかな^^;

GORA3127.jpg   GORA3148.jpg
【DHH-06005】
Dynastes hercules hercules ♂(ドミニカ産)
2006/05上旬 孵化
    :
2007/02/04 96g
2007/04/28 前蛹

最後の3頭目。。。

ヽ(゚Д゚;≡;゚д゚)ノアタフタ。。。

蛹化してました(爆   しかも、胸角曲がってるし( ▽|||)

結構ナイスなサイズだっただけに残念です(_ _|||)

GORA3135.jpg   GORA3153.jpg
【DHH-06009】
Dynastes hercules hercules ♂(ドミニカ産)
2006/05上旬 孵化
    :
2007/02/04 96g
2007/04/28 蛹化してたw

蛹化の順番としては、DHH-06009 > DHH-06007 > DHH-06005 になると思います。

【DHH-06009】は、既に蛹化してますけど、何か?w

今回は、比較のためニョロ別の蛹室も撮影しました^^

【DHH-06009】の胸角曲がりは、大きさの割りに蛹室が小さかったのが原因だという

ことが良く分かりますね。

プラケ大のド真ん中に蛹室作ってたのに。。。

こんなドタバタ劇をやってたお陰で、今日は寝不足です(-_ゞ

今日は、注文していた菌糸ブロックが到着するし、明日も寝不足で出勤だな( ▽|||)

スポンサーサイト
別窓 Dynastes Hercules Hercules コメント:12 トラックバック:0 top↑
無念
2007-04-27 Fri 19:36

さてさて、今日はGACYAPINさんから頂いたヒルスシロカブトのマット交換と体重測定です。

前回交換したのが4月1日だったので、まだ1ヶ月経っていませんが、1頭だけ瓶から姿を

見せないニョロがいたので、確認を兼ねて早めの交換です。

GORA3083.jpg 【DHY-07001】
 Dynastes hyllus hyllus
 産地:メキシコ 南部産 F4
 2007/01/04 孵化
 2007/04/01 10g
 2007/04/27 28g  +18g



GORA3085.jpg 【DHY-07002】
 Dynastes hyllus hyllus
 産地:メキシコ 南部産 F4
 2007/01/04 孵化
 2007/04/01 14g
 2007/04/27 33g  +19g



GORA3086.jpg 【DHY-07003】
 Dynastes hyllus hyllus
 産地:メキシコ 南部産 F4
 2007/01/04 孵化
 2007/04/01 12g
 2007/04/27 29g  +17g



GORA3088.jpg 【DHY-07004】
 Dynastes hyllus hyllus
 産地:メキシコ 南部産 F4
 2007/01/04 孵化
 2007/04/01 10g
 2007/04/27 24g  +14g


GACYAPINさんから頂いたヒルスは、全部で5頭でした。

残念ながら、1頭落ちてました(-人-)i~合掌

落ちたニョロのマットは食した形跡が無く、頭幅も前回投入時とほぼ同じでした。

拒食症になっていたのでしょうか?非常に残念でなりません。

GACYAPINさん、本当に申し訳ありません。

GORA3093.jpg 残った4頭には、ぜひ無事に羽化まで育って欲しい

 と願うばかりです。





今回から、コバシャ中に2頭づつの多頭飼育に切り替えました。




別窓 Dynastes hylls コメント:20 トラックバック:0 top↑
微妙--;
2007-04-26 Thu 20:12

ん~、年度末締めで忙殺されそうなGORAです^^;

っていうか、なんでシステム部門が経理手伝ってる訳ヽ(`Д´)ノプンプン

猫の手も借りたい忙しさだからですって。。。

お陰で、巷でよく耳にするGWとやらは、味わったことがありません。。。

甘いのかしら♪(爆



そんな訳で、今日はショート♪ショート♪な更新です^^;

今日は、まんじくんさんのプレ企画で頂いたギラファのマット交換&体重測定を実施。

GORA3005.jpg   GORA3009.jpg
【PGK-06001】                                    【PGK-06002】
2007/02/19 16g                                 2007/02/19 19g
2007/04/26 31g +15g                         2007/04/26 36g +17g

GORA3012.jpg   GORA3019.jpg
【PGK-06001】                                    【PGK-06002】
2007/02/19   5g                                 2007/02/19   5g
2007/04/26 16g
+11g                         2007/04/26 13g +8g

2ヶ月前に比べて体重は伸びているものの、イマイチ--;

まぁ、低温飼育しているのでしかたないか。。。

現在の飼育温度は、19℃~21℃をキープ♪

孵化日は、昨年の11月初旬なので、これから伸びてくれることを期待して、予定通り♂2頭

は、コバシャ大に投入!

次に会うときは、蛹かもね^^;

さぁ、これからの温度管理が大変だ~ヽ(゚Д゚;≡;゚д゚)ノ

別窓 Prosopocoilus giraffa keisukei コメント:10 トラックバック:0 top↑
奇跡
2007-04-24 Tue 19:26

皆さん、覚えているでしょうか?

3月24日に採卵した14個の卵を。。。

14個中1個は、卵が膨らまず黒くなってしまいましたが、残りの卵は順調に孵化し、σ^^のブロ

グネタに大きく貢献してくれました。

そして、4月8日に2個残っていた卵のうち1個が孵化し、残り1個。

誰もが、孵化すると信じていた卵は孵化することなく、次第に記憶の奥へと消えていきました。

あれから2週間。。。

GORA3073.jpg ついに、孵化しましたヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン

 採卵してから実に1ヶ月!

 99% 諦めていただけに、まさにミラクル!




しかし、喜んでばかりもいられない事態が。。。

GORA3078.jpg 長い期間、卵の中にいた為、ニョロが縮んでいるよ

 うに見えます。

 果たして、順調に育ってくれるのでしょうか?

 もしかしたら障害があるかも。。。


GORA3081.jpg とりあえずは、他のニョロ同様「発酵マット+菌糸皮

 膜管理」法で経過を観察していきたいと思います。

 孵化したニョロは、約2日くらいは動くことも、エサを

 口に運ぶこともありません。


もし、これからティッシュ管理しようと思っている方で、孵化してすぐにマットに移せないで迷っ

ている人は、ご心配なく^^

これで、ようやくローゼンWILD孵化~初令編が完結です。。。   孵化率ほぼ100%

そんな訳で、今日は「ドラマティック」な日になりました♪

別窓 Allotopus rosenbergi コメント:22 トラックバック:0 top↑
白の襲来
2007-04-23 Mon 18:52

昨日はネタ振りだけして、お終いにしたGACYAPINさんからの贈り物^^

GORA3034.jpg 前日に温室内を整理して、受け入れ態勢万全!

 昨日は菌糸詰め詰めをしながら、到着するのを待っ

 ていましが、肝心の詰め詰めの方が思うようにはか

 どらず悪戦苦闘( ▽|||)


ピンポーン♪GORAさん、お届け物で~す♪

ヤベッ( ▽|||)

はっ、は~い。

慌ててそのまま玄関の鍵を開けると、見慣れたあんちゃんが、これまた見慣れた発泡スチロー

ルを持って登場。

ボールペンを借りて、サインっと。。。

あっ!あんまり慌ててたもんだから、手が菌糸まみれのまま Σ( ̄ロ ̄lll)

今更、手を洗いに行くこともできず、そのままサイン。

菌糸の付着したボールペンは、そのままあんちゃんのポケットへと消えてゆくのでありましたw


詰め詰め作業も終了し、待望の開封作業^^

この瞬間は、何度味わってもワクワクしません?しますよねぇ♪

早速、ニョロちゃんの安否を確認するため、用意していたプリンカップへお引越し。

GORA3036.jpg   GORA3043.jpg
5頭とも元気で、すぐにマットの中へ潜っていきました。

さぁ、この10円玉よりちっこいニョロちゃんの名前は。。。

GORA3065.jpg 【和名】ティティウスシロカブト
 【学名】Dynastes tityus
 【分布】アメリカ合衆国南東部
 【体長】40mm~70mm
 【備考】後食するまで3ヶ月~6ヶ月程かかる。
   寿命は3ヶ月~8ヶ月と短命。



GACYAPINさんから頂いた、フロリダ産は他の産地よりも一回り大きくなるみたいです。

これで、グラント・ヒルス・ティティウスと3大シロカブトが、我が家に揃いました^^

しかも、グラント以外はGACYAPINさんからの頂き物なので、まさに他力本願w

GACYAPINさん、本当にありがとうございます<(_ _)>


GORA3069.jpg オリジナルの証明書も付けていただきました^^

 素晴らしい出来栄えですよ♪

 あっ、画像クリックしても大きくなりませんよw

 これは、頂いた人だけのお楽しみということで♪


他にもシロカブトいるじゃん!とか言わないように。。。

モロン・マヤ・ミヤシタの3大レアシロカブトは、σ^^の財力では到底無理ですから(汗

別窓 Dynastes tityus コメント:18 トラックバック:0 top↑
嬉々
2007-04-22 Sun 20:45

今日は、先週注文していた菌糸ブロック5個が到着^^

届いた菌糸は、オオヒラタケ菌が3ブロック、カワラ菌が2ブロックです。

カワラは臭いがキツイので、いつもは屋外で作業するのですが、今日は生憎の雨( ▽|||)

仕方なく、狭い飼育部屋で作業を。。。

あ~ヽ(`Д´)ノ 思うように作業が、はかどらない(怒

しかも、菌糸の種類が違うので、一度瓶詰めに使用した道具は全て洗浄してリセット。

GORA3029.jpg それでも何とか、瓶詰め完了^^;

 オオヒラタケ1900cc×5瓶、カワラ800cc×8瓶

 あ~、腰(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・




オオヒラタケ瓶は、まんじくんさんプレ企画で頂いた阿古谷に使用予定です^^

もし、蛹化していたら。。。

これまた、まんじくんさんプレ企画で頂いたギラファに使用しようと思いますw

もし。。。

いやいや、ネガティブな事は考えない!考えない!( ▽|||)ハハハ

カワラ瓶は、「発酵マット+菌糸皮膜管理」のローゼンニョロを投入予定です^^v



飼育部屋で菌糸ブロックに悪戦苦闘している中、GACYAPINさんよりお届け物が到着!

GORA3034.jpg エッ?ナニが届いたかって。。。

 (∩゚д゚) アーアキコエナーイ(嘘

  



σ^^にとって待望のブツなので、明日ゆっくり紹介します^^

GACYAPINさん、アリガト!(´▽`)♪

別窓 memo insect コメント:14 トラックバック:0 top↑
我慢!?
2007-04-20 Fri 19:00
鼻水が治まらず、鼻のかみ過ぎで赤鼻になってしまったGORAです^^;

性懲りも無く、今日も蟲弄りw

まほらさんから、プレ企画で頂いたパプキンですが、プリンカップ内のマットがだいぶ劣化し、

ナニやらコバエまで発生しているご様子。。。

暴くのを、と~っても我慢していたσ^^にとって、まさに千載一遇のチャンス♪( ̄ー+ ̄)キラーン

そそくさと準備を始めましたw

GORA2965.jpg まずは、超簡単!GORA流 人工蛹室にてパプキ
 ンサイズの人工蛹室を作成。

 今回は100均で購入した、りんごの芯をくり抜く道具
 を使用。

 これがまた、ドンピシャ♪のサイズ^^


普段は、菌糸ビンやプリンカップにニョロを投入する穴を掘るのに使ってます(超便利^^v

あっという間に完成♪

それでは、パプ蛹ちゃんを人工蛹室へ移動。。。

GORA2972.jpg パプキンの蛹ってほんとカワイイね^^

 羽化までは2週間くらいでしょうか?

 プリンカップ越しで、蛹をよく観察できなかったので

 じっくり観察です。


GORA2980.jpg   GORA2983.jpg
顎の部分が、エビの触覚や象さんがパオーン♪ってしているように見えません?

。。。

ってことは、♂2頭確定!?( ▽|||)

じゃぁ、

GORA2991.jpg   GORA2998.jpg
♂4頭確定です!( ▽|||)ヤッパリネ...ハハハハ

あっ、蛹だけじゃ何なんで、羽化したパプキンも暴いちゃいましたw 

さぁ、お嫁さん探ししなくちゃ。。。
別窓 Lamprima adolphinae コメント:18 トラックバック:0 top↑
ゾロ目
2007-04-18 Wed 19:08
今週の月曜日から鼻水が止まらず、苦しんでいるところへ、追い討ちをかけるように咳が

オプションで追加され、☆寸前のGORAです。|||||(_ _。)ブルー||||||||||||

このまま鼻水&咳だけで治まればいいけど。。。

ということで、しばし不定期更新になりそうな悪寒w

そんな悪寒wの中、黙って休養してればいいものを、性懲りも無く蟲弄り(▽|||)チョットダケヨ

GORA2929.jpg   GORA2937.jpg
【Megasoma pachecoi】
 パチェコヒメゾウカブト  メキシコ・ソノラ産
 親種:♂59mm WF1 ♀37mm WF1 累代:CBF1
 飼育温度 23℃~25℃ 無添加発酵マット使用

今回は、プリンカップからコバシャへお引越しです^^

まずは恒例の体重測定!

①4g ②4g ③4g ④4g ⑤4g ⑥4g...  il||li_| ̄|○il||liオナジジャン

まっ、まぁ、そんなもんでしょ^^;

羽化ズレを防ぐため、今回からコバシャ大に3頭づつの多頭飼育に切り替えます。

コバシャ中でも良かったような。。。

ミニカブトは、初めての飼育なものでイマイチ要領が掴めませんね^^;

まぁ、次のマット交換まで、元気に育っていればOKでしょ(*^ー゚)v ブイ♪
別窓 Megasoma pachecoi コメント:12 トラックバック:0 top↑
順調?
2007-04-16 Mon 16:34
昨日は深夜2:30就寝、AM5:00起床で町内のクリーンナップへ出動^^;

雨の降る中、黙々と町内を綺麗にしようと頑張る!

がっ、メチャクチャ寒い{{(><)}}。。。

それもそのはず、前日には雪がチラホラ(桜の開花予想は20日じゃなかった?

それでも寒いのを我慢し、AM8:30には帰宅。

蟲弄りをしながらのんびり過ごし、夕方にはブログアップの予定が。。。

( ̄ii ̄)ん!?

風邪引きました(爆

そんな訳で、昨日は早めの就寝だったので、ホントごめんなさい(汗

今日も鼻水のため頭が( ゚ ρ ゚ )ボーっとしてますが、(´∀`∩)↑age↑(´∀`∩)↑age↑

で頑張ります^^

GORA2947.jpg   GORA2944.jpg
いきなり蟲じゃない画像から^^;

昨日、タランドゥスのエサ交換をしていたら。。。

ガッ!Σ(☆o◎)

挟まれちゃいました(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・

ちょっとでも指を動かそうとすると、顎を捻るように締め付けてきます。

これは、効きますΣ( ̄ロ ̄lll)

おまけにバイブまで、してくれちゃってます。。。

悶絶するくらいの痛みに耐えること、20分(この間、何度殺意を覚えたことか

遊びつかれたのか、ようやく開放してくれました。

皆さん、ご用心♪ご用心♪(_ _|||) まだ指痛いです。


さて、今日の本当のお話は、ここからですw

グラシロのニョロも、そろそろ1年が経過しているし、2月末にプラケの中に「ミミズ」が

発生し、急遽マット交換したときは、だいぶ黄色くなっていたので、そろそろ前蛹か蛹

になっているだろうと思い、暴いてみることにしましたw

すると!

見事にニョロやってました(_ _|||) しかも、かなり元気。。。

マットの状態もありよくないことから、体重測定&マット交換を実施!

GORA2961.jpg   GORA2957.jpg
GORA2953.jpg   GORA2949.jpg
大きさはイマイチですが、初めての種は無事羽化させることが目標^^

蛹化スイッチが入ってくれるよう、ケース底3cm程を固く詰め込んでおきました。

色も前回のマット交換のときより、だいぶ小麦色になっているので、そろそろだとは

思うんですが。。。

あっ、♂♀の判別はしてません。前回のDHヘラのようなことがあるのでw

羽化してからのお楽しみということで♪
別窓 Dynastes granti コメント:20 トラックバック:0 top↑
結果報告
2007-04-14 Sat 19:08
GORA2852.jpg 2月22日に産卵セットを組んで、3ヶ月は割り出ししな

 いと固く誓ったのに。。。

 我慢の限界ですw




産卵も確認できているし、ケース内にはメンガタのニョロもちらほら確認できているし、なにより

あれだけメンガタは材表面産卵だから、材を輪切りにして表面積を増やせば沢山取れると豪語

しときながら、

全然採れないじゃん( `д´) ケッ!

では、折角σ^^のブログを参考に産卵セット組んだorこれから組む予定の方に申し訳が立たな

いでしょ^^;

そんな訳で、産卵セットも参考にしてもらったんなら、産卵数も参考にして頂こうと。。。

そんでもって、もし、もしですよ!爆産していたら。。。

GORAさんの、メンガタ産卵セット凄いよ(驚
みんなも、GORAさんのブログへ(/*´∀`)o レッツゴー♪

って、宣伝してください(爆

アホなこと言ってないで、とっとと割り出ししちゃいましょ^^;

GORA2864.jpg 輪切りにした産卵木を、そっと取り除きプラケをひっ

 くり返し、新聞紙の上に

 ドッバー♪




うぉぉぉぉぉ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

ニョロ!ニョロ!ニョロ!ニョロ!ニョロ!発見! キャッヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャッ

もう、お祭り状態ですw 

GORA2868.jpg   GORA2870.jpg

最初の内は数えてましたが、途中からめんどくさくなり、ひたすら回収作業^^;

回収したニョロは、プリンカップに入れるも、あまりの多さに、初令は大型のカップでタコ飼い

状態。

結局、回収したニョロは39頭!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

産卵木には、まだ卵や初令がいると思うので、50は間違いないと思います^^

取り出した産卵木は、再びマットに埋め戻し、このまま1ヶ月くらい放置して、再度割り出した

いと思います。

どうですか? この方法で、産卵セット組んだ m9( ゚д゚)っ アナタ!

GORA2830.jpg 爆産には、くれぐれもご注意をww









別窓 Homoderus mellyi コメント:24 トラックバック:0 top↑
経過報告
2007-04-13 Fri 19:26

2月21日に蛹化した、ドミニカDHヘラちゃん♀が、無事羽化しました^^

GORA2679.jpg【DH-06011】
 Dynastes hercules hercules ♀(ドミニカ産)

 2006/05上旬 孵化
     :
 2007/02/21 蛹化
 2007/04/12 羽化


ドミニカ産としては、初の羽化となりました(前に羽化したのはグアド産^^

しかし、いいことばかりではありません。。。

2月13日に蛹化した、【DH-06010】ドミニカDHヘラちゃん♀。

蛹化時に左後足を負傷し羽化が危ぶまれていましたが、残念ながらその後日に日に黒くなり

羽化を迎えることはできませんでした。(-||-)合掌i~~


いつまでも凹んでばかりも、いられませんね。
(´∀`∩)↑age↑(´∀`∩)↑age↑

ということで、明るい話題をもういっちょ^^

GORA2588.jpg 人工蛹室から飼育ケースに移していた、グアド産DH

 ヘラちゃんが、後食を開始しました。

 まだ、食欲にムラがありますが、本格的に爆食モード

 に突入すれば、いったいゼリーどのくらい消費するん

でしょうか?

考えるだけで、(((;゚Д゚)))ガクブル

GORA2590.jpg   GORA2591.jpg

DHヘラ♂君は、まだ後食の気配がありません^^;

ブリは当分お預けってことで。。。

別窓 Dynastes Hercules Hercules コメント:14 トラックバック:0 top↑
経過報告
2007-04-12 Thu 20:46
GORA2802.jpg 最後の1個となった、ローゼン卵ですが。。。

 まだ孵化しません(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・

 とりあえず、このまま様子を見守りたいと思います。




GORA2800.jpg そして昨日、3月下旬に孵化したニョロをカワラ200cc

 に投入しました。

 すべてのプリンカップに食痕が確認できれば、

 まんじくんさんへ里子に出す予定です。


待っててねヾ(≧∇≦)ゞ

GORA2807.jpg プリンカップに投入口を開けたときに出た、カワラの

 皮膜を初令のニョロに与えてみることにしました。

 これが、今日の様子です。

 マットに潜っていたニョロが、表面に出てきています。


GORA2804.jpg 酸欠で上がってきたのか心配で、よく見るとカワラを

 食べています^^

 これで、ひさちゃんさんのHPで紹介されているタラン

 ドゥス初令の「マット+カワラ皮膜管理」がローゼンで

も可能だということが実証されました^^

また、ニョロの体内が黒くなっています。これは、ニョロがマットを食べている証拠です^^

ニョロを管理するマットは、発酵マットでも十分管理できることが分かりました。

どうです?

たまには、こんな情報系の記事もいいんじゃない?

といっても、ほとんどが受け売りな情報でしたけど(爆
別窓 Allotopus rosenbergi コメント:14 トラックバック:0 top↑
驚愕
2007-04-11 Wed 18:47

さて②、昨日の続きと、その後に起こった事件を。。。

超簡単!人工蛹室には、さらにメリットがあると言いましたが、それは削り粕の後始末が簡単

なことと、蛹室内の様子を簡単に観察することができることです。

GORA2726.jpg   GORA2731.jpg
どうでしょう^^

蛹室内の様子がよく分かりますよね。クリアケースにすれば、さらに観察しやすくなりますよ♪

これで、一通り人工蛹室の写真撮影が終了したので、ヘラ♀をお引越しさせます。

もうね、100均米びつの中で「ブン♪ブン♪」コバエが飛んでおります。(_ _|||) ハァ…

寒い中、( ´ノД`)コッソリと外に出てケースの蓋を開けて、コバエと格闘。。。

部屋の中で、蓋を開けると勢いよく飛んでいくのに、寒いと飛んで行きやがらねぇ_| ̄|○ il||l

ケース内から中々外に飛ばないコバエを手で払い、なんとか追い出しに成功^^;

部屋に戻り、早速ケースを「そっと」ひっくり返し、ニョロ&蛹を人工蛹室へ移動。

GORA2751.jpg   GORA2753.jpg
ヘラニョロは、完全な前蛹状態でイイ色してます^^

蛹も蛹化して日にちが経っているのか、しっかり小麦色に焼けていて完璧(o^-')b グッ!

あとは、観察しやすいように温室の上段に収納して、本日の作業終了!


のはずがっ!事件勃発!!!


温室の前で、一人(・∀・)ニヤニヤしながら。。。

「今回の人工蛹室は最高だな」とか「GORA流!超簡単!人工蛹室ってネーミングで、皆に
宣伝してもらおっかな」とか、自画自賛&画策していたときでした。。。


ん???


GORA2755.jpg うぉぉぉぉぉ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

 ニョロの背中パックリですやん(滝汗

 もうね、デジカメ持ってカブリつきですよ!

 このアングルで、蛹化なんてチョー興奮^^


GORA2761.jpg   GORA2765.jpg
やっぱ、この蛹室で正解やな!でも、プラケにしとけば良かったなぁ。。。

などと、デジカメでパシャ!パシャ!写真を撮りながら考えていたとき!



ん???


なんか、頭にタンコブ見えますけど。。。



エェェェ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮 ♂じゃん(爆



だって、この子のマット交換時の最終体重58gだったんだよ?

ちゃんと確認すればよかった。(_ _|||) ハァ…

などと、反省している場合ではありません!
(゚Д゚≡゚Д゚)アタフタ(豪汗

慌てて温室からケースを取り出し、急造で♂用の人工蛹室に修正。

GORA2766.jpg   GORA2770.jpg

GORA2775.jpg ほっと、一息つき、時計を見ると。。。

 深夜2時半を回っていました(;゜Д゜)ヤベッ

 後ろ髪を引かれる思いで、就寝o( _ _ )o...zzzzzZZ




GORA2777.jpg そして今日、朝一で確認すると。。。

 角曲がりもなく完璧^^v

 GOGA流!人工蛹室のお陰で角曲がりを免れたDH

 ヘラ♂くんでした。

サイズは、推定120mm~125mmといったところでしょうか(汗

皆さんも、♂♀の判別には気をつけましょうね♪

別窓 Dynastes Hercules Hercules コメント:16 トラックバック:0 top↑
超簡単!人工蛹室
2007-04-10 Tue 20:38
ここ最近コバエが、蟲部屋を我が者顔で飛び回っております(汗

原因は分かっています。。。

ヘラヘラのマットからです。(_ _|||) ハァ…

そろそろ蛹化時期のため我慢していましたが、さすがにこれ以上放置することができません。

そこで、人工蛹室を作ることにしました。

でも、人工蛹室って結構作るのメンドクありません?

そこで、閃きました(☆。☆!)

誰でも、簡単・綺麗・早いの三拍子がそろった、人工蛹室の作り方を!

それでは、実践を交えながらご紹介します^^

PDR_2733.jpg まず準備するものは、園芸用オアシス(100均)と円
 筒状の筒です。

 円筒状の筒は、長い方が使いやすいと思います。

 もし、見つからない場合は、代用品としてトイレットペ
 ーパーの芯でも構いません。


そのほかに、カッター、定規、スプーンがあると便利です。

今回使用する筒の直径は約4cmです。筒の大きさは、蛹の大きさによって臨機応変に^^

PDR_2736.jpg たっぷり水分を吸わせたオアシスに、筒を「ブスッ!」
 っと突っ込みます。

 このとき、筒の上部がオアシスから少し見えるくらい
 の感じがいいと思います。

 筒が短い場合は、2~3回これを繰り返します。


PDR_2740.jpg はい!綺麗にくり抜けましたね^^

 ここまで10分くらいですかね?

 使う筒によっては、もっと時間短縮できますよ。




PDR_2740b.jpg   PDR_2740a.jpg
あとは、成形だけです。筒でくり抜いた部分のバリを、カッターなどで削り落とします。

このとき、あまり削り落とすと、折角の「返し」が無くなりますので、削り落とす部分は必要最小

限にしてください。

くり抜いた先端は、スプーンや指などである程度整えるくらいで結構です。

PDR_2741.jpg   PDR_2742.jpg
これで、ほぼ完成です。

最後に、水道水に当てながらかすを取り除き、室内を指で慣らしていきます。

このとき、返しに触れないように注意しながらゆっくり時間を掛けて仕上げてください。

PDR_2746.jpg   PDR_2748.jpg
見事、完成^^v

返しもきちんと付いてるし、見た目も( ´∀`)bグッ!

100均の米びつに入れ、保湿と水分調整&ニョロや羽化後の成虫が落ちないように、隙間に

水苔を詰めれば完璧!

筒の大きさや形状によって、バリエーションも可能。♂の場合は、ケースの底に適当なものを

挟めば、傾斜も自在に調節できますよ^^

さらに、これには利点が!

でも、今日はここまで(爆  それは、明日のお楽しみww

さぁて、コバエと格闘するか。。。
別窓 memo insect コメント:14 トラックバック:0 top↑
惚れ惚れ
2007-04-09 Mon 19:51
GORA2645.jpg 先週の土曜日、インドアンテ(カルシャン産)の蛹が、

 かなり色づき、そろそろ羽化間近となっていました。

 アンテは羽化不全が多いと聞きますので、羽化する

 まで油断はできません。



そして、本日待望の羽化が始まりました^^v

GORA2687.jpg   GORA2693.jpg

GORA2711.jpg 【Dorcus antaeus India.Karsiyng.
  2006/05/04 孵化
      :
  2007/03/03 蛹化
  2007/04/09 羽化 管理温度:22℃




この状態になるまで、約10時間掛かりました^^;

でもなんとか、無事に羽化してくれましたね。サイズは80mmに達しませんでしたが、それで

もアンテの特徴である太い顎がなんとも魅力的です。

GORA2707.jpg どうですか?

 顎のラインと内歯の感じが(o^-')b グッ!

 固まったらあらためて紹介しますね。






別窓 Dorcus antaeus In コメント:16 トラックバック:0 top↑
ラス前
2007-04-08 Sun 20:45
ほい!皆さん、こんばんわ♪

残り2個の卵のうち、1個が孵化しました^^

GORA2668.jpg   GORA2675.jpg
こんなところにいました^^;

水苔の中に潜っちゃうと、保護色みたいで見えないじゃん(爆

さぁ、残り1個になりましたね。

最後の1個が孵化してくれるXデーはいつになるのでしょうか?

でも、ホントに孵化するの?(爆   あっ、ちなみに第一発見者はσ^^;でした。(_ _|||) ハァ…


毎日ローゼンの話題ばかりだと、ここを訪れてくれている皆様に申し訳ないと思い、今日は久し

ぶりにタランドゥスの話題を。。。

GORA2662.jpg   GORA2660.jpg
【MT-06003】
コンゴ産 WF1  2007/01/16 羽化 80mm

GORA2683.jpg   GORA2655.jpg
【MT-06001】
コンゴ産 WF1  2007/01/20 羽化 83mm

未だに後食をしていません。。。

たぶん、成熟には6ヶ月くらい掛かるんじゃないでしょうかね?

まぁ、楽しみはじっくり待ちましょ^^

さて、本題に移ります。

上の写真を比べて見てください。

【MT-06001】の右の内歯も小さいのですが、左の内歯は、ほぼ消失しかかっています。

GORA2654.jpg 左の内歯をアップにしてみました^^

 ほとんどありませんよね。

 レギの場合は遺伝すると聞きますので、タラでもイン

 ブリすると遺伝するのでしょうか?




もしかすると、累代を繰り返すと内歯が完全に消失するかもしれません(驚

これでタラブリの楽しみが、ひとつ増えました^^
別窓 Allotopus rosenbergi コメント:14 トラックバック:0 top↑
またまた^^;
2007-04-07 Sat 20:13
みなさん、毎度②同じネタでホント心苦しいのですが、あと少しお付き合いください^^;

今日は、メンガタニョロ用のマットと、ローゼン産卵用の人工カワラ材を注文しました。

ローゼンの人工カワラ材は、今回18個産卵した爆産カワラ材です。

果たして今度も爆産してくれるのでしょうか?

メンガタは、来週の土日を利用して一度割り出し、幼虫を回収して材を埋め戻す予定です。

こちらも、何頭のニョロをGETできるか、今から楽しみです^^


GORA2624.jpg 昨日の深夜、ローゼン卵が2個孵化しました^^v

 青カビが発生したティッシュを交換したのが良かった

 のか?たまたま孵化するタイミングだったのか?

 どちらにしても順調です゜*。(*´Д`)。*°


GORA2627.jpg   GORA2631.jpg

GORA2639.jpg 孵化したニョロを管理するマットは、お馴染みの霊芝

 材粉砕マットです。

 さぁ、残り孵化しそうな卵は2個!

 そろそろ新しいネタ探しの旅が始まります^^;


そして、みなさんが期待しているであろう(笑 嫁との攻防戦ですが。。。

「ほら!幼虫孵ってる^^」

昨日の深夜、誇らしげプリンカップの中で孵化したニョロを見せるσ^^に、

「ふ~ん、よかったじゃん」

Σ( ̄ロ ̄lll) エッ!なに、その微妙な反応?
それは、もしかして、もしかすると、σ^^;が最初に発見したから?


すると、思い掛けない嫁の一言が、

「そろそろ、それ飽きたなぁ~ それに今、真剣なんだから(;゚皿゚)」

エェェェ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮
まじっすか!ナニ?その熱しやすく冷めやすい性格。。。

しかも、あなたが真剣にやっているものって、



「フリーセル!」



そう!パソコンをお持ちの皆様なら誰もが1回はやったことがあるトランプゲームです^^;

嫁は最近ゲームからパソコンを覚え、フリーセルに嵌っていますww

フリーセル>>>>>ローゼン孵化

ローゼンはトランプという大きな壁には勝てませんでした。


(_ _|||) ハァ…


たぶん、残り2個の卵の孵化も、σ^^が最初に見つけると思います。。。

嫁がゲームの気晴らしに温室を覗かなければ(爆



GORA2641.jpg   GORA2642.jpg
そして、本日カワラ200ccカップから食痕が確認できたローゼンニョロを、GACYAPINさん

送りました^^

どうか無事に届きますように(-人-)
別窓 Allotopus rosenbergi コメント:16 トラックバック:0 top↑
喜びもつかの間
2007-04-06 Fri 20:08
さぁ、みなさん!今日もローゼンのお話ですよ♪

しかも、画像が普段より多いので、言葉少なめで参ります^^;

昨日の深夜、寝床につく前の最終チェック!

すっ、すると。。。

GORA2532.jpg   GORA2533.jpg
うっ、孵化してるε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

しかも、初の第一発見者O(≧∇≦)O イエイ!!

もうね、深夜丑三つ時にも拘らず、テンション上げ上げなわけですよ!

そりゃ、絵文字も増えるってもんでしょ!

すると、嫁は。。。

ヨカッタネ(。-_-。)♪

エッ!ナニッ!そのテンションの低さ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

こうして、微妙な空気の中、世は更けていくのでありました。。。



そして、本日帰宅後。。。

すぐに、ローゼン卵の孵化状況をチェック!

GORA2598.jpg 孵化してる~゜*。(*´Д`)。*°

 さっそく嫁に、勝利宣言を。。。

 嫁:( ̄▼ ̄*)ニヤニヤッ

 知ってたのねΣ( ̄ロ ̄lll) ガーン!


GORA2600.jpg   GORA2602.jpg

GORA2608.jpg 上げて落とす!まさに悪魔!!!Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

 完敗です_| ̄|○ il||l





気を取り直して^^;

今日は、いつもの霊芝粉砕マットではなく、実験的に無添加発酵マットを使用してみました。

成長に違いがあるのか?カワラ菌糸に投入後、成長に違いがあるのか?

そもそも、この発酵マットで成長するのか?など観察してみたいと思います。

なぜ?と疑問に思われる方もいると思いますが、そろそろ霊芝粉砕マットが底をつきそうなの

で、代替のマットを探さなくてはいけなくなったからです。

そこで、今あるマットで試してみようという安易な発想です^^;

果たしてうまくいくのでしょうか?

GORA2604.jpg そして、このティッシュ管理を始めて約2週間。。。

 そろそろ、青カビが繁殖し始めました( ▽|||)

 卵は非常に雑菌に弱いため、急遽お引越しです!




GORA2606.jpg 残り5個の卵のうち、間違いなく孵化しないであろう

 1個。。。

 3/24に採卵したときから、孵化しないだろうと思って

 いたのでしょうがないですね。


でも、残り4個は、ぜひ孵化して欲しいです(-人-)

さぁ、そろそろ第2ステージのローゼン産卵セットの準備でも始めるとするかなぁ。。。
別窓 Allotopus rosenbergi コメント:8 トラックバック:0 top↑
宝石
2007-04-05 Thu 19:34

まほらさんからプレ企画で頂いた、パプアキンイロクワガタ。

3/12に蛹化してから、約1ヶ月。。。

本日めでたく、羽化しましたヾ(≧∇≦)ノ" ♪

GORA2540.jpg 【Lamprima adolphinae
 和名:パプアキンイロクワガタ
 ワメナ産 F2

 飼育温度:23℃




頭部がめちゃくちゃグリーンに輝いていますね^^

画像で見るのと、実物を生で見るのでは、輝きが一味も二味も違います。

羽化した成虫は、1ヶ月程してから取り出したほうが、長生きするといわれていますが、果たして

気の長いσ^^;にできるのでしょうか(汗

そして、残り3頭の現在の状況はといいますと。。。

GORA2555.jpg   GORA2559.jpg

GORA2571.jpg 蛹:1 前蛹:2 という状況です。

 蛹は、蛹化してから約3週間が経過してますので

 こちらも、そろそろ羽化してくると思います。




これで、パプキン4頭のうち、♂2頭は確定です^^

残るパプキンのうち、1頭でも♀が出現するのでしょうか?

遅くても2週間後には、結果が判明しますが、まさかね( ▽|||)アハハハハ

別窓 Lamprima adolphinae コメント:16 トラックバック:0 top↑
初公開
2007-04-04 Wed 20:24
さぁ、今日はローゼン孵化ネタではありません^^;

嫁が残業のときに限って孵化しないとは。。。



σ^^、何か悪いことでもした?

※卵の前でメンチ切るのは止めましょう(笑



さて、話題を変えまして、今日はメンガタメリーのお話をひとつ。

そろそろ、メンガタのブリードをしようと思っている方も、もうしてるよ^^って方もいらっしゃるので

はないでしょうか?

メンガタは、材表面に産卵することで知られ、材の表面積を稼ぐため、約3cm程度に材を輪切り

にしたものを、中プラケまたは大プラケに1/2~1/3程度埋まるようにして立ててセットを組むとい

いとされています。

ケース内の湿度は、やや高めで材は柔らかめの方が、産卵の率が上がるような気がします。

GORA2573.jpg こんな感じです^^

 最初は、材に青カビが発生しますが、♀が産卵行動

 に移れば、次第に消失しますので、あまり神経質にな

 ることはないと思います。


あとは、3ヶ月も放置しておけば、2令から3令のニョロをGETできること間違いありません^^

では、卵はどんな色?どんな形?と聞かれたときはどうでしょう。。。

知りませんじゃねぇんだよ(# ゚Д゚)つ〃∩ ゴルァ ゴルァ ゴルァ

なんて言われないために、今日はメンガタの卵をお見せしましょう。

GORA2575.jpg どうです?かなり齧られた痕がありますね。

 以前は、この食痕の中にいたニョロの画像をお見せし

 ましたが、今日は違います!




GORA2586.jpg これが、本邦初公開のメンガタの卵です^^

 あっ!黒いのじゃありませんよ^^;

 黒いのは、比較のために着色した米粒です。

 卵は米粒の上の丸い小さなやつですよ^^


卵の直径は、約1.5mmの丸型で、色はクリーム色をしています。

これじゃ、σ^^には採卵しても孵化させる自信がありません^^;

ということで、メンガタは卵での割り出しではなく、ニョロで採取した方が楽だと思いますよ。

以上、メンガタ豆知識どすww
別窓 Homoderus mellyi コメント:18 トラックバック:0 top↑
完敗
2007-04-03 Tue 19:07

さぁ!今日もローゼン孵化ネタです(爆

そろそろ、皆さん飽きてきた頃だと思いますが、やめませんww

というか、最近我が家では、これしかネタがないので。。。

【以下、事実を忠実に再現しております】

ぴろろ~ん♪ぴろろ~ん♪

PM13:52 突然、メールを着信!
 なんだかが1匹、イモ虫になったよ。

嫁からだ。しかも、なんだかって?

そう、我が家には現在孵化待ちの卵は、ローゼンベルグオウゴンオニクワガタしかいない。。。

そこで、すぐさま返信!「なんだかって、ローゼン?」

PM13:55 すぐに、嫁から返信が届く!
 たぶん?おおきなカップのヤツ。。。

やっぱり。。。

しかし、ローゼンを「なんだか」や「たぶん?」ってどうよ?

小一時間、問い詰めたい"o(▼皿▼メ;)o"プルプル

いや、むしろ400字詰め原稿用紙3枚に、「ローゼンと私」という題でレポートを書かせたい。


いや?まだ分からないじゃないか!もしかしたら、娘がどこかで拾ってきた卵をσ^^に内緒で

( ´ノД`)コッソリ温室に入れてたかもしれないし。。。

そこで、最終確認の返信「それって、左側の温室の上段にある大きめのプリンカップ?」

これが、σ^^にとって最後の確認だ。これですべてがハッキリする。。。

PM13:58 そして、運命のメールが届く!
 そうどす



そうどす?



そうどすって、アンタ(T△T)

生まれも育ちも東北地方でしょうが。。。

今回は、全てに於いて完敗ですil||li _| ̄|○ il||l

GORA2519.jpg   GORA2520.jpg

別窓 Allotopus rosenbergi コメント:22 トラックバック:0 top↑
初物尽くし
2007-04-02 Mon 19:39
週末に注文していた発酵マットと、コバシャが到着したので、早速テルシテスのお引越しです。

まずは、引越し前に恒例の体重チェック♪

GORA2506.jpg   GORA2510.jpg
(写真左♂15g 右♀15g)

Megasoma thersites
テルシテスヒメゾウカブト  メキシコ・バハカリフォルニア
累代:WF1  孵化日:2006年11月初旬

孵化してから約5ヶ月。。。

変わんねぇ( ▽|||)

体重に差が出てくるのはこれからでしょうか^^;

でも、テルシテスのニョロって、MAX体重はどれくらいなんでしょう?

GORA2513.jpg 体重測定が終わり、初のコバシャにお引越しです^^

 羽化ズレを少しでも防ぐため、コバシャ中に同居して

 もらいます。

 果たして、羽化ズレなく羽化してくれるでしょうか。


今回のマットの詰め具合は、水分若干多めのふんわり詰めです。

この発酵マットは、劣化が少なく、小バエも沸きにくいそうですが、果たして。。。

次に会うのは、2~3ヵ月後かな?
別窓 Megasoma thersites コメント:10 トラックバック:0 top↑
順調?
2007-04-01 Sun 21:20

今年1月末に、GACYAPINさんのご好意により頂いた、ヒルスシロカブト。

前回のマット交換より1ヶ月が過ぎ、プリンカップの中にはコバエが数匹!!!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ

このまま放置しておくと、大変なことになる予感(ノд` )アイター

ならば、体重測定をかねてマット交換を決行!

GORA2485.jpg   GORA2481.jpg
【Dynastes hyllus hyllus】
産地:メキシコ 南部産 親種:♂ 69mm×♀ 53mm
孵化日:平成19年1月4日 累代:F4

①10g  ②10g  ③14g  ④12g  ⑤8g

孵化して3ヶ月が経過、この体重が標準的なものなのか非常に気になるところ^^;

今回は、前回同様に市販マットを1:1でブレンドしたものに、菌糸カスを混ぜてみました。

ここ辺りで、ドン♪と体重の伸びが欲しいという願いも一緒に。。。

大きさに拘るなら、このまま単独飼育!羽化ズレを少しでも少なくするなら多頭飼育!

う~ん、悩むなぁσ(-ω-;)

まぁ、先も長いし焦ることないかな^^

GORA2504.jpg そして、今日は待ちに待った品物が到着^^v

 前から「いいなぁ♪欲しいなぁ♪」と思ってたんです。

 念願のコバエシャッターデビューです^^

 さぁ、どれ入れようかなぁo(*^▽^*)o~♪




別窓 Dynastes hylls コメント:10 トラックバック:0 top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。