スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
推測
2007-03-31 Sat 21:30

はい!今日もローゼン卵のお話しかありません(爆

今日も1個卵が孵化しました^^

しかも、また嫁に先を越されてしまいました(_ _|||)

GORA2464.jpg   GORA2469.jpg
割り出した卵の状態も良かったのかもしれませんが、ティッシュ管理恐るべしです。

卵をマット管理しているよりも、孵化率がいいように思えます。

あくまでも推測ですが、雑菌の量がマットより少ないから?

それなら、管理マットをチン♪してから割り出した卵を投入すれば、同じように順調に孵化する

かも知れませんね。

メンガタの産卵セットで、あれだけ材の表面にカビが生えていたのに、♀が材を齧り産卵し始め

たとたんにカビが無くなってしまったことを考えれば、卵が雑菌に弱いことは推測できますね。

卵をマット管理する場合は、採卵した周囲の削りカスも一緒に取り出し、その削りカスを投入す

る卵の周りに詰めないと雑菌に侵され孵化できなくなってしまうのだと思います。

GORA2474.jpg まぁ、今や卵をマット管理する場合は、当たり前のこ

 とになっていますけどね^^;

 だとすると、採卵するスプーンや採卵した卵を一時保

 管する入れ物などにも気をつければ、もっと孵化率が

上がるかも。。。

まぁ、考えればキリがありませんね(汗

GORA2472.jpg それから、今日注文していたマットが届きました^^

 この箱を見て、分かる人には分かる高級マットです。

 とりあえず、高級種のテルシテスなどに使用する予定

 です。


使用感などの報告は、また後日ということで。。。

スポンサーサイト
別窓 Allotopus rosenbergi コメント:14 トラックバック:0 top↑
続・新たな。。。
2007-03-30 Fri 20:26

【今日のローゼン卵】・・・孵化してませんでした^^;

GORA2414B.jpg そんな訳で、孵化を期待してネタを考えていなかった

 ので、前回テルシテスを紹介したときにチラッ♪っと

 隅に写っていた、新たなファミリーを紹介します。




GORA2442.jpg   GORA2444.jpg
どうです?

これだけじゃ分かりませんよね^^;

それじゃ、あまり焦らしても、そんなにボキャブラリーがないので話が膨らまず、グダグダに

なっちゃいますので、ちゃっちゃと発表します♪

新たなファミリーは。。。


ゴロファ・エアクス (Golofa eacus) です^^


カブなのにカブとは思えないほどの、色&頭角&胸角そして手長エビのような長い手

は、とても個性的!

なんとなく、メンガタメリーと通じるものがありません?

あっ!今回は画像がありません^^;

G・エアクス見たことない方は、ネットで検索してね^^v


PS.先程ブリーディングカンパニーS様からG・エアクスの画像を頂きました。

σ^^のブログを拝見して送ってくれました(驚

eakus3.jpg .☆.+:^ヽ(∇^*)o どうぞー

 ブリーディングカンパニーS様、本当にありがとう

 ございました^^






別窓 Golofa eacus コメント:12 トラックバック:0 top↑
順調
2007-03-29 Thu 20:48

昨日の記事に全精力を注ぎ込んだためか、ネタ薄に。。。

そんなときの、神頼み!ならぬローゼン孵化頼み(爆

先日と、ほぼ同じ画像が出てきますが、決して使い回しではございませんww

昨日も、ローゼンの卵1個孵化してました^^

でも、画像がありません(´・ω・lll)ァ...

テルシテスで興奮してしまい、写真を撮るのを忘れてしまったからです。。。

でも、今日は違います!

だって、これしかネタないんだもんww

GORA2419.jpg 帰宅後、真っ先に孵化状況を確認しようと温室へ。。。

 すると、嫁に「卵2個孵化してたよ^^」とσ^^が見る前に

 言われてしまいました。。。




はい?

あのさ、サスペンスドラマの再放送を楽しみ見ているときに、「あっ、これ!犯人○○のでしょ」

って言われるのと同じくらい凹むんじゃぁぁぁヽ(怒`Д´)ノ

などと言えるはずもなく、まったくドキドキ感が失せたまま、プリンカップを覗き込みます。。。

GORA2422.jpg   GORA2421.jpg
とりあえず、2個孵化していた喜びと、無性に湧き上がる脱力感に、頬を濡らすGORAでした。
(つω`、哀)

GORA2430.jpg あとは、プリンカップにお馴染みの霊芝粉砕マットを

 詰め②して、ニョロを投入すれば完了^^

 1ヶ月くらいは様子を見て初2令に加齢する タイミン

 グを見計らって、カワラに投入しようと思います。


さぁ、残り10個!

孵化直後のニョロをいち早く発見するのは、嫁か!それともσ^^か!

壮絶なバトルの予感ww

別窓 Allotopus rosenbergi コメント:12 トラックバック:0 top↑
新たな。。。
2007-03-28 Wed 21:19
今日は、待ち焦がれたNewファミリー到着の日^^

そして、受け取りに指定した場所は。。。



某○○会社!!



そう、σ^^;の勤めている会社です。

とうとう、禁断の領域に手を染めてしまった。ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…

飼育者として「領域侵犯ヨロピクヾ(〃`Д´)ノ!」だけはしないと心に誓っていたのに。。。



って、会社で蟲飼育している人はどなたですか(爆

あとは、会社でカワラブロックを詰め②すれば、ある意味最強です。il||li _| ̄|○ il||l


でも、この時期午前中受け取りを希望する場合、一番確実だと思いますよ^^;

ということで、本日午前8時過ぎに到着したブツは、こちら!

GORA2412.jpg 【Megasoma thersites
 テルシテスヒメゾウカブト
 メキシコ・バハカリフォルニア

 累代:WF1




こちらも、先日紹介した【パチェコ】同様、オケケが凄いです!

でも、【パチェコ】と違うのは、羽化後の成虫もオケケが凄いことです!!

c_sh01.jpg こちらの画像は、ブリーディングカンパニーS様から
 ご提供いただきました。

 ブリーディングカンパニーS様、本当にありがとうござ
 いました。




この画像からは、ちと分かりづらいと思いますが、♂の上翅にも白いオケケが生えています。

とっても、カワイイでしょ^^

GORA2414.jpg   GORA2418.jpg
到着後、まずは健康状態のチェックと特製の保養箱で体力の回復をしてもらいます。

最初は、動きが鈍かったニョロ達も、温度の回復とともに元気にマットに潜っていきました。

これで、ひと安心ですね^^;



ん!?



テルシテス2頭のはずじゃ。。。

保養箱の左隅に写っているプリンカップの中身については、後日ということで。。。

仕事しろyo(爆
 
別窓 Megasoma thersites コメント:12 トラックバック:0 top↑
プチ更新^^;
2007-03-27 Tue 20:47
(´へ`;)ウーン  ネタが。。。少ない。。。

まっ、毎日そんなにネタが続くわけじゃないですよね^^

ということで、今日はプチ更新!

3月24日に割り出した、ローゼン卵14個のうち1個が孵化しました^^v

GORA2392.jpg   GORA2397.jpg
頭部が色付いていることから、孵化してから半日以上経過していると思い、慌ててプリンカップ

に投入。

プリンカップに詰めるマットは、いつもの砂埋霊芝材粉砕マット!

今回は、家族の目を盗んで、電子レンジで約40秒ほど「チン♪」してから使用しています。

オウゴンは雑菌に弱いと聞いたことがあり、少しでも☆になる確立を下げるべく、いいと思うもの

は試してみたいと思います。

さぁ、残り13個!!

あと何個孵化してくれるのでしょうか(-人-)孵化祈願

今日は、これくらいで失礼します<(_ _)>
別窓 Allotopus rosenbergi コメント:14 トラックバック:0 top↑
経過報告
2007-03-26 Mon 21:00

2月22日に産卵セット組んだ、メンガタメリーちゃん♪

あれから1ヶ月が経過しましたが、どうしたかって?



放置してました(爆



でも、温室越しに見える産卵材は、まったくカビが見えなくなっています。

ということは、期待が持てるかも^^

まだまだ割り出しはしませんが、とりあえず様子を見てみましょう。

GORA2399.jpg どうです?

 以前にも増してカビの繁殖が治まってるでしょ。

 というより、カビがなくなってる(驚




このまま温室に戻したんじゃ、面白くありませんよね^^

そこで、産卵木をちょっと観察^^v

GORA2401.jpg かなり齧った痕がありますね。

 本当に、この食痕の中に産んでいるんでしょうか?

 見れば見るほど、好奇心が沸いてきますねぇ。。。

 ちょっとだけなら覗いてもいいよね^^


では、産卵木を( ・・)σ゛||ホジホジ。。。

...

GORA2409.jpg ヽ(●´Д`)ノ ゚+。:.゚ニョロ発見゚.:。+゚ ヽ(´Д`●)ノ

 やりました!産卵成功です^^v

 卵の形や色も調べてみたい気もするけど、ひとまず

 このまま埋め戻しました(残念


GORA2344.jpg さらにケース側面にも、ニョロ発見^^

 このニョロは、材からマットに移動したのか、マット産

 みが孵化したのか分かりませんが、ひと安心。

 さぁ、バンバン産んでくれぇ(-人-)





別窓 Homoderus mellyi コメント:16 トラックバック:0 top↑
お披露目
2007-03-25 Sun 20:23
今月13日に到着した、新しい仲間を紹介します^^

エッ!もうネタぎれ用の保険を使うのかって。。。

(∩゚д゚)アーアーキコエナーイ

GORA2381.jpg .☆.+:^ヽ(∇^*)o どうぞー

 なんだか分かりますか?

 では、ニョロアップの画像を。。。






GORA2383.jpg   GORA2385.jpg
左のニョロが2令で、右の画像が3令だと思います^^;

プリンカップは200ccですので、結構小さいニョロですね。

しかも、毛虫じゃないかってくらい毛深いですww

どうです?これだけじゃ、さっぱり分からないですよね^^;



では、我が家の新しいファミリーを.☆.+:^ヽ(∇^*)o どうぞー

GORA_me_p.jpg 【Megasoma pachecoi】
 パチェコヒメゾウカブト  メキシコ・ソノラ産

 親種:♂59mm WF1 ♀37mm WF1
 累代:CBF1






画像は、kokuwa10様から提供していただきました。

本当にありがとうございました^^

あっ、ちなみに画像の♂は、このニョロたちの親です。

早くこんな、パチェコの姿を生で見てみたいです。


そうそう、来週さらに新しい仲間が増える予定ですが、何か?
別窓 Megasoma pachecoi コメント:16 トラックバック:0 top↑
養生
2007-03-24 Sat 20:21

2月25日に、「スケベ根性丸出しセット」に投入したローゼンですが、即穿孔してくれるはずも

なく、あまり期待もしてなかったのですが。。。

それから1週間後。。。

GORA2090.jpg   GORA2091.jpg

見事穿孔開始(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

写真中央の若干色の薄い部分が、削りカスです。埋め込みマットとあまり区別がつかず、σ^^

も見過ごしていましたww

穿孔してから3週間を経過しましたので、そろそろ割り出し決行です^^v

砂埋霊芝材の場合は、4週間経過して初令~2令で回収した方が無難だと思いますが、人工

カワラ材の場合は、中の状態を把握しにくいのである程度卵を産みきったであろう時期に回収

するのが、ベストのような気がします。

それでは、さっそく割り出し開始^^

画像を撮るのを忘れましたが^^;♀は、産卵床でジッとしてました。

「まだ、割り出すのが早かったかな?」と思ったんですが、♀を回収するとかなり衰弱しており

掴む力もほとんどありませんでした。

WILD♀でしたので、いつ☆になるか心配でしたが、十分仕事をしてくれたと思います。

あとは、産卵セットを組まず、余生をゆっくり過ごさせてやりたいと思います。

そして、気になる割り出し結果は!

GORA2367.jpg 18個!!おぉ(゚ロ゚屮)屮

 内、縮んだ卵1個、黒く腐った卵3個

 最高記録達成ですヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪




今回は、まさ29さんに習ってティッシュ管理法です。

湿度を保持するため、ティッシュの下に水苔を敷いています。

全て孵化してくれそうな卵ばかりではありませんが、1頭でも多く孵化してほしいですね^^

GORA2365.jpg おつかれさま^^

 








別窓 Allotopus rosenbergi コメント:21 トラックバック:0 top↑
始動
2007-03-23 Fri 21:06
義父の死去の報告に際しまして、弔慰のお言葉ありがとうございました。

お蔭様で、義父と最後のお別れも済ませ、無事初七日の法要を終えることができました。

たくさんの激励のお言葉を頂いていたにもかかわらず、すぐにお返事できなかったことをお

許しください。

喪主(σ^^の妻の弟)が、弘前市のためσ^^達家族は、泊り込み状態で過ごしてましたので、

PCに触る時間がありませんでした。

これからまた、ブログを更新して参りますので、今までと変わらぬお付き合い宜しくお願いし

ます。



それでは、始動第1弾!

インドアンテ・ダージリン産のサイズがイマイチだっため、今回はカルシャン産でリベンジです。

GORA2275.jpg まずは、菌糸ビンをホジホジ。。。

 カワラと違って掘りやすくて快適^^

 そして、ついに蛹くんとご対面ですが。。。

 ん~、微妙なアングル


ということで、ちょっと触ってみました^^;

「つん!」

GORA2282.jpg おぉ(゚ロ゚屮)屮

 これぞ、アンテ!ワンダフル!ファンタスティック!

 それじゃあ、全部掘り出しちゃいましょう。

 ついでに、もう1匹も掘っちゃいましょうww


GORA2360.jpg   GORA2358.jpg
おぉ(゚ロ゚屮)屮 part.2

これは、どちらも期待大・大・大ですね^^

でも、アンテって前蛹期間も長いけど、蛹の期間も長いんじゃなかったけ?
別窓 Dorcus antaeus In コメント:18 トラックバック:0 top↑
惜別
2007-03-17 Sat 21:55

ここを毎日訪れてくれている皆様、更新が滞ってしまいまして申し訳ありません。

実は、数日前から義父が予断を許さない状態で、一昨日も顔を出してきたばかりでした。

あんなに、元気そうにしてたのに。。。

孫の顔を見て、あんなに嬉しそうな顔をしてたのに。。。

娘に「土曜日も、じいちゃんのところへ、お見舞いに行こうね」って言っていたのに。。。

そして昨日22時頃、電話がけたたましく鳴り響いた。



享年60歳。。。

旅立つには、あまりにも若い、若すぎる。。。

σ^^が、嫁と結婚する前の年、義母は癌で他界した。

あれから12年。。。

今では、4人の子供に孫が5人。

これからじゃないか!もっとやりたいことがあったと思うし、やらせてあげたかった。

それなのに。。。

よりによって「癌」だなんて。。。



魔物はものすごい勢いで、健康な体を蝕んでいった。

ものすごい勢いで。

首に違和感を覚えて3年。。。

義父は、その魔物と戦うことを選択し、希望を託した。

見るたびに痩せていく義父を見るのはつらかったが、孫の顔を見るのを楽しみにしていたし

精神的な励みにもなったと思う。



でも、その願いも届かなかった。。。



これじゃぁ、湿った雰囲気を嫌う義父に怒られてしまうな。。。


来週中には、必ずパワーアップして復活します^^

それまで、皆さん見捨てないでねww

別窓 memo randum コメント:24 トラックバック:0 top↑
お披露目
2007-03-14 Wed 20:58

今日も蟲ネタどうしようかなぁ。。。

などと考えていたら、BBSにまんじくんさんからリクエストが^^

これぞ!天の声ヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪

ということで今日のリクエストは、ヘラクレス・ヘラクレス^^v

【DHH-06001】が、2月27日に羽化してからケースの外側からチェックはしていたものの、未だ

にケースを開けていません。

本日は、禁断の扉を開ける記念日になりましたね^^v

まずは、渾身ショットから(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

GORA2311.jpg σ^^はこのショットが一番お気に入り。

 ヘラ君の魅力は、やはりこの胸角じゃないでしょうか。

 胸角を強調した本日のベストショット!






GORA2299.jpg   GORA2320.jpg
 【DHH-06001】                                      【DHH-06002】
 グアドループ産 CBF1                            グアドループ産 CBF1
 親種 ♂143mm×♀71mm                       親種 ♂143mm×♀71mm

 2006/05初旬 孵化                                 2006/05初旬 孵化
     :                                                         :
 2006/10/05 90g                                    2006/10/05 60g
 2007/01/04 蛹化 150mm 65g                 2006/12/03 蛹化 82mm 42g
 2007/02/27 羽化 130mm                        2007/01/29 羽化 67mm


ヘラ君をケースから出したときは、まだ上翅は黒かったんですが、徐々に黄色く変化!

上翅の模様も、結構綺麗に出ましたね^^

さぁ、今年はこれでブリするぞーo(*^▽^*)o~♪

あっ!ドミニカ産は、まだニョロです^^;

産地で違いって出るのかなぁ???

別窓 Dynastes Hercules Hercules コメント:18 トラックバック:0 top↑
お引越し
2007-03-13 Tue 22:17

後半の記事でちょこっと載せますが、今日はイイ事がありまして更新が遅れてしまいました。

2月25日に割り出した、ローゼンニョロをプリンカップ200ccに投入しました。

GORA2265.jpg 穿孔した様子がわかるようにプリンカップの端に投入

 口を開けて、ホジホジしたカワラと霊芝マットを混ぜた

 ものを開けた穴に敷いて、ローゼンニョロを投入。

 その上から、軽くマットをかぶせました。


GORA2267.jpg 前回は、いきなり800ccのガラス瓶に投入して、未だ

 に食痕が見えず心配で心配で^^;

 これだと、早く食痕も確認できて安心ですね。







今日の蟲弄りはこれでおしまい。

そして、本日は待ちに待ったブツが到着^^v

GORA2274.jpg ○○○ニョロ5頭!

 の、はずが。。。

 なんと6頭!!おぉ(゚ロ゚屮)屮

 kokuwa10様、本当にありがとうございました。


この中に入っていたカイロは、今σ^^の背中に入っていますww

σ^^の部屋は低温管理しているので、暖房器具使えません _| ̄|○ il||l 18℃以下

エッ?ブツはナンだって???

(∩゚д゚)アーアーキコエナーイww



ウソです(汗 でも、もう少ししてから、紹介します^^

同じ属で、もう1種狙ってるのがあるので。。。

でも、こっちはなかなか手強い(ノ_-;)ハア…

別窓 Allotopus rosenbergi コメント:20 トラックバック:0 top↑
色蟲・蛹化^^v
2007-03-12 Mon 20:15

プレ企画で、まほらさんから頂いたパプキン。

今月初めに蛹室をプリンカップの底に作ってから、10日ちょっと。

本日、めでたく蛹化第1号を確認しました^^

GORA2249.jpg プリンカップの内側に水滴が付いてしまい、蛹室内を

 うまく撮影することができませんでした^^;

 頭の部分に、ぞうさんのお鼻のような2本の顎が見え

 るので♂だと思います。


心配なのは、4頭いるパプニョロの中で、今日蛹化したニョロが1番小さかったんです。。。

まさかね( ▽|||)アハハハハ



そして今日は、どうしても作りたかったものがありました。

GORA2252.jpg ラミネートされた、成体管理票です^^

 ただ、残念なことにσ^^にはラミネーターが無いため

 会社の備品をこっそりお借りしました^^;

 ちゃんと断りましたよ(汗


GORA2257.jpg 初めてラミネーター使ったけど、ドキドキしますね^^

 ラミパッチに印刷した管理票を挟んで、いざ!

 ジ---

 σ^^のテンションとは反対に地味な流れ作業ww


まだ暖かい成体管理票を手に取り、思わず( ̄ー ̄)ニヤリ

出来栄えにかなり満足です^^

結構癖になりますね。今年ブリする親種証明書でもつくろうかなぁ。。。

別窓 Lamprima adolphinae コメント:18 トラックバック:0 top↑
初対面
2007-03-11 Sun 21:01

今日は朝から雪の降る寒い一日でした^^;

そんなわけで、あまり外出する気にもなれず、ビンの洗浄や穴あけなどをしてのんびりした日

を過ごしました。

GORA2236.jpg この人工蛹室は、インドアンテ用です。

 今週はダージリン産用の人工蛹室だけ作る予定だっ

 たんですが、時間もあるしまとめて作っちゃいました。

 ^^v


さぁ、人工蛹室も出来たことだし、インドアンテを掘り出しちゃいましょ^^

サイズはイマイチ期待してなかったんですが。。。



顎ちっちゃくない?内歯消失タイプ?

それとも蛹だからこんな感じな。。。_| ̄|○ il||liヤッチャッタ

GORA2244.jpg   GORA2241.jpg
【Dorcus antaeus India.Darjeeling.
 2006/05/21 孵化
     :
 2007/02/26 蛹化 体重:16.6g 蛹長:67mm

まずは、無事に羽化してもらって。。。



絶対リベンジ(炎◇炎) ごぉぉ!!

別窓 Dorcus antaeus In コメント:16 トラックバック:0 top↑
雄大
2007-03-10 Sat 21:00

今日は1日に遅れで、昨日に続き最高の贈り物がありました^^

それは、先月なかっちょさんのHP4周年&10万ヒットプレ企画で、高倍率の中σ^^を見事に

引き当てて当選させて頂いた、グランディスです。

GORA2222.jpg   GORA2197.jpg
【Dorcus grandis grandis】
Manipur in northeast India. ♂78mm ♀48mm F2
2007.01初旬羽化

いや~惚れ惚れして、思わず見とれてしまいました^^

素晴らしい個体ですね。

グランディスは【雄大】とか【壮大】という意味です。

まさしくその名のとおり、雄大なクワガタですね。

GORA2209.jpg グランディスは産地によって前胸背板のサイドラ
 インが変わってきます。

 インド産は緩やかなS字を、ラオス産は直線的な
 ラインを描いています。






GORA2233.jpg なかっちょさん、本当にありがとうございました。
 <(_ _)>

 大事に育てていきたいと思います。






別窓 Dorcus grandis grandis コメント:16 トラックバック:0 top↑
祝!?さんじゅうGOひろみ(寒
2007-03-09 Fri 17:00

お誕生日オメデトウ(*≧∇≦)ノ<※*・:*:`♪:*:。*・☆*


σ(--#)オレ


まぁ、自分のブログで自分をお祝いしてみたのですが。。。

なんか微妙(--|||)

タイトルに寒いギャグしか思い浮かばず、やっぱりオヤジだなぁと再確認してしまいました。
il||li _| ̄|○ il||li

しかも、本日は普段からお付き合いのあるコンピュータ業者さんとの定例報告会&懇親会

なので、我が家でのお祝いは多分ありません。。。

何故って?



だって、うちに帰れば絶対3月10日になってるんだもんww

よおし、今日は腹いっぱい飲んだる!お酒は別腹ってくらい飲んだる!

いや、むしろ別腹にフルーツ頼んだる!!



と、まあ自虐ネタはこれくらいにして、今日はσ^^の誕生日を祝う出来事がありまして。。。


GORA2183.jpg 砂埋霊芝材粉砕マットで管理していた、ローゼン
 
 まだ孵化していなかった2個の卵のうち、1個が孵

 化しました^^




しかも驚いたことに、孵化したのは色もかなり微妙で諦めかけていた卵(驚

GORA2089.jpg   GORA2087.jpg
孵化期待度:★☆☆☆☆            孵化期待度:★★★★☆

この卵の画像は先日撮影したものです。

今日孵化したのは、孵化期待度★1個(画像左)のほうです。

実際昨日見たときは、写真よりかなり色が微妙でした。

これは、ひょっとしたら、ひょっとして孵化率100%も夢ではないかも!

本日、最高の贈り物でした^^

別窓 Allotopus rosenbergi コメント:24 トラックバック:0 top↑
近況 part.2
2007-03-08 Thu 20:52

FC2に繋がりにくくて、なかなか更新できませんでした^^;

あまり更新できるようなネタがなくて、今日も近況報告ですww

最近、オオクワネタをよく拝見しますので、σ^^もオオクワネタを。。。

akita.jpg 【Dorcus hopei binoduosus
 秋田県北秋田(旧 森吉)産
 2006.7月下旬 羽化
 62mm WF1





aomori.jpg 【Dorcus hopei binoduosus
 青森県十和田産
 2006.3月上旬 羽化
 62mm WF1





サイズはイマイチですが、やはり地元のオオクワは外せないと思い、昨年購入しました。

秋田県は、杉林が多くオオクワが採れるのかなぁと思ってたんですが、やはりいるところには

いるんですね^^

できれば累代して親種を越えるのを出したいですね。

ブリはGWくらいがいいのかなぁ。。。



GORA2168.jpg 【Dorcus hopei binoduosus
 阿古谷産 ♂71mm×♀49mm
 2006.09下旬孵化






こちらは、まんじくんさんからプレ企画で頂いた阿古谷。

現在、21℃前後でじっくり飼育中。

次の菌糸交換までどれくらい育っているか楽しみです^^

別窓 Dorcus hopei binodulosus コメント:20 トラックバック:0 top↑
近況
2007-03-07 Wed 21:13

秋田は昨日から大荒れで、今年一番の冷え込みじゃないかと思うくらいの寒さと雪に見舞わ

れました。

そんな中、無謀にもなかっちょさんのプレ企画当選者さんに、メンガタメリーprとタランドゥス

2匹を厳重な梱包を施し、最後に「がんばれよ!」と声をかけ旅立たせました。

何とか無事にたどり着いて欲しいですね(‐人‐)


さて、我が家のメンガタメリーの産卵セットはと言うと。。。

GORA2123.jpg あまり大きな変化はありませんが、材表面のあちら

 こちらに削った痕が見られました。

 そして注目すべきは、やはりカビの繁殖が治まって

 いることです(驚


ほんと不思議ですね^^

有精卵なら、産卵から約2週間程度で孵化するはずなので、もう少し様子を見てから再ペアリ

ングさせるか検討したいと思っています。

早く、卵かニョロどちらでもいいので、見てみたいですね^^

GORA2127.jpg そしてこちらは、まんじくんさんから頂いたギラファ

 の現在の様子。






写真中央当たりに温度計が写ってますね。

現在の飼育温度は、発酵マット組も菌糸組も約18℃前後で管理しています。

次回の菌糸交換では、♂1:♀1を現状の菌糸で飼育し、♂2を今の菌糸とは違う種類に移す

予定にしています^^v

どんな菌糸かは、交換するときに発表したいと思います。

まぁ、大体察しがつくと思いますがww

別窓 memo insect コメント:12 トラックバック:0 top↑
完・蛹化
2007-03-06 Tue 19:05

インドアンテ(カルシャン産)♂2頭のうち、既に1頭は3月3日に蛹化し、残り1頭残すのみとなっ

ていましたが、本日無事蛹化しました^^

これで、我が家のインドアンテ♂(ダージリン産:1・カルシャン産:2)すべて蛹化したことになり

あとは、無事羽化を迎えるばかりとなりました。

GORA2099.jpg 【Dorcus antaeus India.Karsiyng.
 2006/05/04 孵化
     :
 2007/03/05 蛹化 現在管理温度:22℃







PPボトル越しで、はっきりと見えませんが、頭の部分が確認できますね^^

♀は既にどちらの産地も1匹づつ羽化していますので、♂が無事羽化してくれればブリしたい

ですね。

GORA2094.jpg 【Allotopus resenbergi】
 JAWA,Citorek(Tjitorek)産 ♂63.0mm ♀49.0mm

 2007/01/30 孵化 WF1






1月末に孵化した2頭のローゼンニョロを、ガラス瓶800ccに引越しさせました。

この2頭は、σ^^が初めてローゼンのブリで採卵した記念すべきニョロです。

このとき、6個の卵を採卵しましたが結局2個しか孵化せず、孵化率33%。。。

採卵の腕は相変わらずですねww

それでも、ブリを3回経験して少しは経験値がUPしたかなぁと思う今日この頃であります。

自画自賛ですが、何か?

別窓 Dorcus antaeus In コメント:12 トラックバック:0 top↑
孵化率5割?
2007-03-05 Mon 17:21

先月25日に採卵した、ローゼンの卵4個の内、2個が無事孵化しました^^

卵からニョロが透けていたので、大丈夫だろうと思っていたのですが、それでも孵化するまで

は心配で、温室のガラス越しに朝晩とチェックしていました。

GORA2083.jpg 卵を管理しているマットも、特別なものではなく産卵

 セットに使用した砂埋霊芝材をミキサーで粉砕した

 リサイクルマットです^^;




孵化して1ヶ月くらいは、水分に気をつけながらこの状態で管理します。

初2令になった段階で、カワラに投入予定です。

本当は、ひさちゃんさんのHPで紹介している「マット+菌糸の皮膜」管理法をしたいのですが

今現在、利用できるカワラが無いためこの管理法ができなくて、とても残念です。

残り2個の卵ですが、1個はニョロが透けて見えてたのですが、最近卵の色が微妙。。。

もう1個の卵は、さらに微妙。。。

孵化することを祈って、もう暫く様子を見てみようと思います。

そして、産卵を終えたローゼン♀ですが、休養もそこそこに産卵セットへ投入しましたww

GORA1942.jpg 誘導孔へと頭を突っ込んでやりましたが、当然穿孔

 する気は全く無い様子。

 今までの経験で分かっていたことですが、今回の結

 果がよかったので、スケベ根性丸出しセットですww


今は、誘導孔からでてきて♂と戯れています(爆



 

別窓 Allotopus rosenbergi コメント:18 トラックバック:0 top↑
マット交換(早っ!
2007-03-04 Sun 21:48

GACYAPINさんのご好意で頂いた、ヒルスシロカブト。

860ccのプリンカップに移してから約1ヶ月、カップの周りに糞が見え始めてきました。

発酵マットの交換は、まだ早かったんですが昨日のパプキンのこともあり、マット交換をする

ことにしました。

GORA2069.jpg   GORA2077.jpg
【Dynastes hyllus hyllus】
産地:メキシコ 南部産 親種:♂ 69mm×♀ 53mm
孵化日:平成19年1月4日 累代:F4

順調に育っているようで安心しました^^

今回の発酵マットは、市販のマットを1:1でブレンドしたものです。

今後の成長に期待です^^v

ヒルスに使用したブレンドした発酵マットが少々残ったので(計算どおりww

パプキンのプリンカップ4個に目一杯詰めました。

そして、静かにプリンを逆さにすると。。。

GORA2079.jpg うまくいきましたね C=(^◇^ ; ホッ!

 昨日、あれからパプキンの前蛹~蛹~羽化までの

 期間を調べたら、こんなに小さいのに以外にも普通

 のクワと変わらないようです(_ _|||)


【パプアキンイロクワガタ】
幼虫~前蛹:4ヶ月~8ヶ月 前蛹~蛹:約2週間 蛹~羽化:約1ヶ月
飼育温度:20℃~25℃

※飼育温度が高いと成長速度も速くなる。28℃飼育で4ヶ月で成虫になった例もある。

別窓 Dynastes hylls コメント:10 トラックバック:0 top↑
続・蛹化
2007-03-03 Sat 20:07
先月末に蛹化したインドアンテ(ダージリン産)に続き、カルシャン産も蛹化しました^^

とは言っても、蛹化したのは下の画像右側1頭のみです。

でも、もう1頭も同じくらいに蛹室を作っていたので、数日中には蛹化すると思います。

 【Dorcus antaeus India.Karsiyng.
 2006/05/04 孵化
     :
 2007/03/03 蛹化(右) 現在管理温度:22℃





ダージリン産のアンテもそうでしたが、今回蛹化したカルシャン産もPPボトルに水滴がついて

います。アンテの場合、蛹化する時に排出する水分が多いのか、今までほとんどがガラス瓶

での蛹化だったので、容器の違いからそのように感じるのか判断に苦しむところですが、羽化

のとき排出される水分のことを考えると、あまりいい感じはしません。

アンテは意外とデリケートな種みたいで、不全の率が高いと聞いたことがあります。

いずれにせよ、蛹を見たいぞー(`0´*)ノ"オゥ!!派のσ^^としては、人工蛹室へ移動させることは

間違いありませんけどww

いったいどんな顎をしてるのでしょうね ワクワク((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク


そして、まほらさんから頂いたパプキンが、ようやく蛹室を作りました^^



底に。。。il||li _| ̄|○ il||l



GORA2067.jpg 【Lamprima adolphinae】
 ワメナ産 F2







プリンカップを逆さにしようと思ったのですが、蓋上部までマットがパンパンに詰まっていない

ため、蛹室が崩壊の危険に(゚ロ゚ノ)ノ ヒイィィィ!!!!

すぐにマット足さなきゃ。。。

パプキンって、小さいから蛹化・羽化と期間が短いのでしょうか?

どんな色のパプキンが出てくるか、今から楽しみです ワクワク((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク
別窓 Dorcus antaeus In コメント:8 トラックバック:0 top↑
続・鰐測定
2007-03-02 Fri 21:02

暦も3月に入り、暖かい日差しが多くなりました。

でも、今年は温暖化の影響で秋田も雪がほとんど無い状態。。。

なんとなく、季節感がなく寂しい感じもしますが、σ^^にとって3月は誕生月なので気持ち的に

ウキウキ♪です^^

30歳を越えても、やっぱり誕生日は特別な日なのです。

では、ここで問題。

σ^^の誕生日はいつでしょう(ヒントはHNです。HNは年齢じゃないんですよww

正解しても、プレはありませんのであしからず^^;

σ^^のほうは365日24時間プレゼントをお受けしておりますがww

まぁ、余談はこれくらいにして今日の蟲弄りについて。。。



昨日驚かせてくれた、ギラファニョロの体重測定&菌糸ビン交換をしました^^;

ホント、昨日はビビリましたよ アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ みたいなww

GORA2048.jpg 【PGK-06008】
 Prosopocoilus giraffa
 2006/11初旬 孵化








これで、8頭全ての生存と雄雌を確認しました。

発酵マット組 ♂:2 ♀:2   菌糸組 ♂:3 ♀:1 という結果ですね^^

GORA2052.jpg ギラファの管理ラベルは、σ^^のイメージで黒と赤を

 基調とした威圧的な感じにしてみました。








そして、今日現在の管理温度は、発酵マット組17.4℃、菌糸組21.0℃となっています。

菌糸組は、一昨日まで24℃前後の温室内で飼育していたこともあり、急激な温度変化はニョ

ロの負担になることから、今後段階的に20℃以下にする予定にしています。

ただ、ギラファ飼育の最低限界温度がはっきりしないため、これ以上の温度を下げることが

果たして得策か難しいのと、今後暖かい季節を迎えたときに、現在の温度を保つことができる

かが、課題になってくるでしょう。

いずれにせよ、発酵マットと菌糸での生育の違いと低温飼育による生育の違いを、できるとこ

ろまで検証してみたいと思います^^v

別窓 Prosopocoilus giraffa keisukei コメント:16 トラックバック:0 top↑
鰐鍬形蟲(驚
2007-03-01 Thu 20:26

まんじくんさんのプレ企画で頂いた、ギラファ(フローレス産)菌糸組の菌糸と瓶の間に隙間が

でき、その隙間にきのこが大量に発生^^;

これ以上、きのこに栄養を持っていかれて堪るか“o( ̄‐ ̄*) プルプル

ということで、強制的に瓶交換することしました。

GORA2001.jpg   GORA2004.jpg
【PGK-06005】                     【PGK-06006】
Prosopocoilus giraffa                Prosopocoilus giraffa
2006/11初旬 孵化                 2006/11初旬 孵化

GORA2006.jpg
【PGK-06007】
Prosopocoilus giraffa
2006/11初旬 孵化


そして、最後の菌糸ビンをホジホジ。。。

GORA2025.jpg

  エッ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮





ヤッ、ヤバイッ!!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) オロオロ

もしかして、落ちちゃった?(_ _|||)

とりあえず、恐る恐る確認すると、脱皮後の頭と判明しました(-"-;A ...アセアセ



GORA2014.jpg 気を取り直して、またホジホジ。。。

 今度は加齢直後のニョロとご対面^^

 菌糸交換&体重測定は明日にしようね^^

 



別窓 Prosopocoilus giraffa keisukei コメント:8 トラックバック:0 top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。