スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
疲れたorz...
2006-10-31 Tue 23:16

volly1.jpg 今日は、娘のPTAバレーボールの練習に強制参加です。

 「今日来なかったら、お前の母ちゃんデベソって言うぞ!」くらいに凄

 まれて、いやむしろ「今日来なかったら、毎日ピンポンダッシュしてや

る!」くらいに凄まれての強制参加です。

実は、中高・社会人とバレーボールをしていまして、今現在もクラブチームに所属する現役バレ

ーボーラーなのです。

数年前は、県代表として全国大会に出場したこともあるんです!

全国大会の会場は...



沖縄!沖縄!沖縄!



あぁ、あのときの沖縄のソーキそば美味しかったなぁ...

あぁ、あのときの泡盛最高だったなぁ...

あぁ、あのときの首里城、やっぱり赤だったなぁ...


試合は、どうだったかって?

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい




えぇ、惨敗です..._| ̄|○

そりゃもう、観光気分で、県代表なんてそっちのけですから。いや、むしろはなっから観光

目的でしたから。

そんな俺っちが、強制参加させられたPTAバレーへのご出勤は、今年が初めて!

新しく今年から参加なさっているお父さんお母さんもいるわけで...

「誰、あの坊主刈りの人」(;-_-)(-。-*)ヒソヒソ

「へー」(;-_-)(-。-*)ヒソヒソ

「どおりで」(;-_-)(-。-*)ヒソヒソ

みたいな会話が聞こえてくるわけですよ。

そんな熱視線を浴びる中、代表の方がさりげなく声を掛けてくれるわけですよ。

「GORA39さん、ひさしぶり。大会さぁ、今週の日曜日に○×体育館だから。あっ、9時に

集合ね(^o^)ノ」

今週大会って、練習日...

今日だけかい!ヽ(;゚〇゚)ノ

実を言うと、ここ1年、忙しさにかまけてボールに1回も触れたことありません。むしろ、積

極的にボールに触れてません( ▽|||)ドウジヨ

予想通り、素人の皆さん相手に息上がりまくり_| ̄|○

そして筋肉痛は2日後にやってくる...そんなお年頃なんです。

そういうことで、今日はおやすみなさい。 ○┓ペコ

クワカブのネタは?って

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

スポンサーサイト
別窓 memo randum コメント:0 トラックバック:0 top↑
おもろいやんけ
2006-10-30 Mon 19:57

我が家には、DSもPS2もGAME CUBEもX-BOXも

もちろん、ファミコンだってない...

だって、ゲーム機も高いけど、ソフトもめちゃ高いやんw(゚ロ゚)w

どうせ、そんな俺は負け組み_| ̄|○

でも、ググルと山ほどあるじゃありませんか!

「無料ゲーム!」


ビバ!インターネット\(^^*\) (/*^^)/


その中で、最近嵌ってるのがコレ↓

アドレス: http://www1.rasterwerks.com/game/phosphor/beta1.asp

Phosphor Beta 1

WEB上で、ソフトのインストールもいらず、お手軽に対戦できるFPSゲーム!

読み込みに多少時間がかかるけど、クォリティはとても( ^ー゚)bグッ!

サーバー立ててみんなで対戦すると絶対面白いと思うよ!

でも、俺っちが入ったときは誰一人いなかった(ノД`)

まあ、オフラインでも十分楽しめるから、ぜひやってみてほしい。

ロケランやマシンガンぶっ放すと超気持ちいいよw


操作方法
左クリック:攻撃
ADWS:移動
スペース:ジャンプ
Esc:ポーズ


他にもこまごま操作方法あるけど、ポーズしたときのSettingで確認・変更できるよ。

別窓 memo randum コメント:0 トラックバック:0 top↑
今日もローゼンです(^ ^*v
2006-10-29 Sun 20:37
PDR_0608.jpgPDR_0609.jpg
昨日、沖縄より着弾した「ローゼン」!!

まだ、あの黄金色はハッキリでてませんが、それでも神々しい.。゚+.゚(´▽`)゚.+゚。.

それに、すごい迫力(゚〇゚;)

隊長父さんの78.2mmって...想像つかない...

♀は、ゼリーにがっついたまま微動だにせず。♂は、いまだ後食の気配なし。

じっくり成熟を待ってブリードに挑戦したいと思います(*^ー゚)b

でも、以前は「難攻不落」とまで言われたローゼン。今は、ある程度解明されてきて「霊芝材」や
「人工カワラ」で採卵可能とのこと。

先輩ブリーダーの方々に感謝<(_ _)>

それでも1回の採卵数は少ない...

温度・湿度・餌・産卵木と、どれをとっても許容範囲が狭い...

果たして俺っちに採卵ができるのか?

でも、だからこそ価値があるのかもしれない。だからこそブリードに挑戦してみたい。



(炎▽炎)メラメラ


でも、1prじゃ心配だなぁ( ▽|||)


今日あたり、ポチッとしちゃうかも(爆)
別窓 Allotopus rosenbergi コメント:0 トラックバック:0 top↑
ついにやってきた!
2006-10-28 Sat 23:39

どうしても×2、欲しかった...

オークションサイトは、いつも覗いてた...

とても神々しかった...

俺っちの入札価格では落札できなかった...

でも、俺っちは入札価格を変えなかった...

そして、遂に奇跡は起こった...


あなたが落札者に決定いたしました...


マジ!?ヽ(゚□゚;)ノ えぇぇ!!


興奮を抑え...いや、抑えることはできなかった!

ヤッター!\(◇^\) (/^◇)/ヤッター!

そして今日、そいつはやってきた...

PDR_0606.jpg ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ

 ♂65.3mm ♀50mm

 本日、沖縄より着弾!




すげぇ!カッコイイ (゚ー^d)グッ!

別窓 Allotopus rosenbergi コメント:0 トラックバック:0 top↑
ヘラマット変えてみました
2006-10-27 Fri 23:39
PDR_0596.jpg本日は、ヘラヘラのマット交換をしました。

約1ヶ月前に比べて、7匹のニョロは約10gのUP!

でも、このままだと目標の100gオーバーには届かないかも...

そこで今回は、マットをモリオーさんのヘラクレスマットに全交換
してみることにしました。

ヘラクレスマットは、前日から衣装ケースに移し、攪拌して再発酵が無いか確認済み!嫌臭もなく
水分もちょうどいい感じ。

このマットで、目標の100gと言わず120gオーバーしてほしいなぁ。m(゚-゚*)
別窓 Dynastes Hercules Hercules コメント:0 トラックバック:0 top↑
また×2 ポチッとしちゃいました
2006-10-25 Wed 23:57
etc008.jpgすっかり秋めいてきました。

ていうか、秋田はメッチャ寒いんですケド!(・o・;)

十和田湖の紅葉も、今週がピークかな?結構きれいなんですけ
ど、今の時期は観光客で込んでるし寒いしで、今年も行かないか
も...

最近、皆さんのHPやblogを拝見するたびに募る思いがあります。でも、俺っちのblogを拝見してる人なんかいませんが、ナニカ..._| ̄|○

まあ、宣伝もしなければ相互リンクもしてないblogを覗く人なんていませんけどね...orz

イカン×2、思いっきりネガティブじゃん!

もし、blogを覗いて気が向いたらコメント残してください<(_ _)>オネガイシマス

ちょっと愚痴ったところで今日の話題に...じゃなくて、話を戻して「募る思い」ですよ。ナニが募るって?

それは...

「今日、割り出しをしました(^O^)」...

「今回は卵、○個回収しました(^O^)」...

「本日、メイトガードしてました(^O^)」...

「早速♀が材に穿孔しました(^O^)」...






すごく羨ましい(涙)



そこで本日、某オークションで某生体を落札しちゃいました\(^0^*)/

今週末には届くと思います。今から楽しみです(^ー^*)
別窓 memo insect コメント:0 トラックバック:0 top↑
早速チャレンジ♪
2006-10-24 Tue 23:39
etc007.jpg先日、タラ♀の人工蛹室作りにチャレンジした俺っちは、意外
にいい出来栄えだったことに気を良くし、タラ♂の人工蛹室に
もチャレンジしてみました。

ケースは以前、飼育用として100円ショップで大量購入した
ものだったが、現在未使用のため、リサイクルを兼ねて人工
蛹室ケースとして生まれ変わってもらおう。

タラ♂に限らず、♂の人工蛹室の場合、傾斜が結構悩むところ。

そこで、また×2皆さんのHPやblogをROMちゃいました。<(_ _)>

総合的に判断して、傾斜は20度に決定。あとは、蛹室の縦横比を計算して型枠を作成。でも、傾斜20度って言っては見たものの、闇雲にオアシス削って20度はありえん...

俺っちは考えた ( ̄~ ̄)ξ

思考中...



俺っちは閃いた☆

傾斜20度の蛹室を横から見た形を、プラスチック板で作り、オアシスにブッさします。想像して
みて下さい(写真撮り忘れたので...orz)

プラスチック板が刺さった部分のオアシスがへこみますよネ。そのへこみが消える部分まで、ス
プーンで掘っちゃえばいいんです(分かるかな?)

あとは、周辺を整えればご覧の通り。

GORA39オリジナル♂人工蛹室のできあがり\(^O^*)/

これだと、ほぼ同じものを大量に複製できちゃいますヨ。皆さんもお試しあれ(^_-)-☆
別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
前蛹になっちゃった
2006-10-23 Mon 22:49
tm010.jpg MT-06004
 2006/06/15( 孵化) コンゴ産
 2006/07/03 PP1100ccに交換
 2006/09/02 ガラス1.9Lに交換(大夢K) 16g

 先週、菌糸の劣化に伴い交換するはずだった、タラニョロ。何
 気に覗くと、蛹室作ってるし( ▽|||)

ということで、菌糸ビンの交換を断念したタラニョロが、本日めでたく前蛹となっていました。

この前の経験から、約1週間で「蛹」になってくれるものと思いますo(^▽^)o

カワラ菌糸の劣化は激しいですが、先週作成した「人工蛹室」もあるので、とりあえず安心かな?
別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
人工蛹室にチャレンジ♪
2006-10-21 Sat 22:57
etc006.jpg 昨日、菌糸ビン交換を決意したとき、「まさか、前蛹ってことな
 いよね?そんでもって蛹ってことはありえないよね?」などと
 不安 が過ぎる中、決行したことをお伝えしました。


しかし!

もしも?!に備えて準備はしてましたよ。ハイ。

GORA39オリジナル人工蛹室(*^ー゚)b

100円ショップからオアシスを購入し、早速チャレンジ♪製作過程や詳しい説明は、他のサイトさ
んでもの凄く詳しく説明してるから、「人工蛹室」でググってみてください。

ただ、カットしたり削ったりするとき、細かなクズが大量に出るので、非常にウザイ(-_-メ)

なので、オアシスを購入後、ビニールから取り出したら一度水に浸してから作業すると、とてもス
ムーズにカットしたり削ったりできるから、一度お試しを(^_-)☆

まあ、この時期「前蛹」や「蛹」ってことは、♀ってことだから、俺っちでも比較的簡単に出来たけ
ど暴いたら♂だった...なんてことになってたら( ▽|||)

ということで、次回は♂の人工蛹室作りにチャレンジだ!
別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
遅かった?
2006-10-20 Fri 22:47
mt007.jpg 劣化した菌糸ビン交換のため、慌てて菌糸詰めをして、ようや
 く菌糸もまわったので残り2本の交換を実行しようと思い、何
 気に ビンの様子を確認。

 何と、蛹室作ってるじゃありませんかぁw(゚o゚)w

 遅かった...orz

もう1本は、外から様子が全く見えない...コウカンシヨッカナア、ドウシヨッカナア



菌糸交換強行!(爆)

tm008.jpg MT-06006
 2006/06/15( 孵化) コンゴ産
 2006/07/03 PP1100ccに交換
 2006/09/02 ガラス1.9Lに交換(大夢K) 14g
 2006/10/20 PP2.0Lに交換(大夢K) 26g


とりあえず、ドキドキしながら菌糸交換!前蛹でも蛹でもなく一安心ε-(^、^;

でも、蛹室ぽかったなぁ

しかも、2.0L用意してたのに( ̄_ ̄|||)

26gっていうことは...♀確定です。
別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
標本にチャレンジ1年生♪
2006-10-18 Wed 23:14

etc004.jpg 今年羽化した140匹の国産カブトの大半は、里子に出しましたが
 残ったプリード用数匹のうち1ペアを娘が「夏休みの間、飼育して
 みたい」と言い出しました。キカンゲンテイデスカ( ̄_ ̄|||)

 夏休み中、毎日のようにゼリーをあげて、霧吹きで加水してやっ
 た「カブちゃん's」も夏の終わりとともに☆になってしまいました。

すると今度は、「標本にしてm(゚▽゚*)」とお願いされ、俺っちも標本作りには前々から興味があったの
で、簡単・きれい・安い(これ重要!)を心掛け、いざチャレンジ!

...ここから、約1ヵ月半「カブちゃん's」乾燥(展足したカブちゃん'sを機密性の高いタッパーに乾
燥剤を大量に投入。購入店:100円ショップ ダ○ソー)

乾燥が終わったところで、100円ショップより、フィギアケースとコルクマットを購入。あとは家にあった発泡スチロールと防虫剤を準備。

まずは、背板となる発泡スチロールをフィギアケースの背面の大きさに合わせてカットします。このままでも良いのですが、見栄えを良くするため発布スチロールにコルクマットを両面テープなど
で貼り付けます。

あとは、カブちゃん'sを背板にボンドや虫ピンで固定し、防虫剤を入れると「ハイ!」出来上がり。
(防虫剤は発泡スチロールの裏側をくり抜いて入れてもOK!)

では、出来栄えをご覧ください。








etc003.jpg


   ヽ(゚□゚;)ノ !?



失礼しました<(_ _)>...


気を取り直して(汗)...では、どうぞ!

etc005.jpg どうですか?結構きれいに出来たでしょう(*^^*)
 
 飼育ラベルや標本ラベルをつけると、さらに雰囲気が良くな
 りますよ。

 皆さんも、一度試してみてはいかが?


別窓 insect specimen コメント:0 トラックバック:0 top↑
菌糸ビン~経過報告~
2006-10-17 Tue 23:45
etc002.jpg 10/15(日)に詰め×2した、カワラ菌糸です。
 今日で、3日経過しましたが、やはりプラスチックとガラスでは菌
 糸の回り具合に差があるようです。

 これは、ガラスとプラスチックの分子構造の違いによるもので、
 プラスチックは酸素を透過させることから、菌糸の再生に必要な
 酸素の供給が容器全体から行われているためだと思います。

でも、再生が早いってことは、劣化も早いってこと?

まあ、経過を観察しながら、随時ブログで報告したいと思います。

ところで、どうですか?この容器。こうやって並べて比べてみると、同じ内容量なのにプラスチック
のほうが、ひと回り幅があるような気がしません?

以前、大型作出の条件の中に「空間認識能力」があり、より大きい容器で飼育したほうがいいので
は?というお話をしたと思います。

でも、カワラって劣化が早いし、結構値段が高い!クワカブ貧乏まっしぐらな俺っちは、そう易々と
3.0L容器なんて代物に手が出せない.......(;__)/|

そこで、2.0L容器と同量で、3.0Lと平面積が同じくらいなら、ニョロ達もしかして勘違いしちゃうか
もよo(^o^)o

そんな、甘い考えを抱きつつ、今回はこのプラスチック容器を試してみることにしました。

でも、ニョロ達の「空間認識能力」って2D?それとも3D?

ニョロのみぞ知る!ってとこでしょうか。 m(゚-゚*)ニョロサマ…
別窓 memo insect コメント:0 トラックバック:0 top↑
タラニョロの初蛹化!!
2006-10-16 Mon 23:24
tm006.jpg MT-06008
 2006/05/28( 孵化) コンゴ産
 2006/07/17 PP1400ccに交換
 2006/09/07 ガラス1.9Lに交換(大夢K) 19g
 2006/10/02 前蛹
 2006/10/16 蛹化
 
前蛹だったタラニョロが、ついに!ついに!蛹化しました\(^▽^@)/

温度管理してる割に、ちょっと早い気もするけど...

それでも、約5cmの♀タラちゃん。菌糸の劣化も、それほどひどくないし、ビン中央付近での蛹化
なので、どれあえずこのまま羽化まで様子を見守る予定です。

まあ、人工蛹室も考えたけど、よく考えたら俺っち、作ったことも無ければ使ったこともない。そん
な初めて尽くしにチャレンジする勇気がありません( ▽|||)

ただ、今後は人工蛹室を使用しなければならない事態も考えて、人工蛹室作りにもチャレンジしていこうかなぁ。その時は、製作過程でもブログにアップ致しますm(_ _)m

羽化って、1ヵ月後ぐらいかなぁ...

あぁ、待ち遠しい(嬉)
別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
菌糸ビン詰め
2006-10-15 Sun 20:48
etc001.jpg 注文していたカワラブロックが届いたので、早速ビン詰め開始!
 
 ブロック詰めは、今回で3回目。

 温度管理しているにもかかわらず、1ヶ月~1.5ヶ月くらいで劣化
 してしまうため、詰め方が甘いのでは?と思い、今回は少し固め
 に詰めてみました。

そして今回は、ガラス瓶の他に、新たな容器にチャレンジです(*^^*)

ガラス瓶と容量は同じですが、口がストレートなので取り出しやすいことと、ガラス瓶より高さはあ
りませんが、幅が広いので大型ニョロに向いているんではないかと思います。

はたして、どうでしょうか?

でも、プラスチック容器ってガラス瓶と違って、なかなか固詰めにできない(T_T)

まあ、100円ショップの商品だから仕方ないかなぁ。でも、100円ショップってほんとおもしろい!
最近は100円じゃないのもあるけど、見ているだけで結構時間つぶしになる。
特に、容器なんか見てると、「あっ、これ!菌糸ビンの代わりに使えるジャン」とか「あっ、これ!成
虫の飼育管理に使えるジャン」みたいな。

必殺!衝動買い(爆)

あぁ、こればっかりは、やめれませんo(> <)o
別窓 memo insect コメント:0 トラックバック:0 top↑
たまのハナ金なんで(^^v
2006-10-13 Fri 23:54

 今日は、全国的にハナ金(^○^)
 と、いうことで久し振りに『飲み屋街』へとやってきました♪

 最近は、TVや新聞で「飲酒運転」の問題が大きく取り上げられているけ
 ど、「お酒を飲んだら車は運転できない!」なんて常識だよね。

 まったく、そんなの子供でも理解できるっちゅうねん(-_-メ)

 おっと!せっかくの楽しい時間がもったいない。

ところで、お酒を飲んだ後って、どうも小腹が空くって言うか、何か食べたくなる衝動を抑えきれ
ないってことない?

そんなとき、皆さんなら「ラーメン」それとも「そば・うどん」それとも「カレー???」

俺っち、いつもは「ラーメン」なんだけど...

bar02.jpg 店員:「いらっしゃい!!何にしましょう?」
 GORA39:「とりあえずビール!」

 ~数分後~

 GORA39:「すいませーん!黒カツカレー1つ」

 と、いうわけで今日は、「カレー」チャレンジです(。。lll)

お酒をたらふく飲んだ後の「カレー」って、どうよ...
しかも、カツまで乗ってるし_| ̄|○ サケノチカラッテコワイ

でも×2。ここのカレー、地元では結構有名で写真じゃ分かりづらいけど「黒い」んです。メニュー
にも「黒カレー」って書いてあるし...

そんなわけで記念に「パチリ!」

このあと、おいしく頂きましたとさ。めでたし×2

別窓 memo randum コメント:0 トラックバック:0 top↑
Room『快適!恒温恒湿』
2006-10-11 Wed 17:37

room1.jpgroom2.jpg
昨日の記事の中で、ちょこっと触れた「恒温恒湿ルーム」です。温度は、常時20度前後で湿度は、
約55%くらいに保たれています。

棚は全部で5段ありますが、諸事情により棚周辺の様子を撮影できません。<(_ _)>
1段目と2段目、写真にはありませんが5段目は、菌糸ビンを意図的に離して管理しています。
3段目と4段目の菌糸ビンには遮光用のシートを巻いています。

普段は扉を閉めているので、棚の内部が常時明るいということはありませんが、菌糸の劣化具合
やニョロの様子が気になるため、ちょくちょく開けてしまいます(爆)

菌糸ビンを覆っている遮光シートは、そんなおせっかいなご主人様のため、ニョロ達の機嫌を損
ねないようにとの配慮ですd(⌒ ⌒*)

菌糸ビンを意図的に離しているのは、「実験」です。ニョロ達は、飼育されているビンの大きさに合
わせて自分の体の大きさを変えるため、大型を作出するためには、やはり大きいビンで飼育する
のが良いとされています。
これは、ニョロ達に「空間認識能力」があるためだと思います。
他には、大型血統だとか菌糸の成分だとか様々な要素が混ざり合い「大型」を形成しているんだ
と思います。

それと、カブニョロを飼育した人は経験があると思いますが、多頭飼育のニョロ達は決してぶつか
らず、ほぼ等間隔に蛹室を形成します。これは、ニョロ達に「相互位置把握能力」があるからでは
ないでしょうか?
また、羽化ズレを防ぐため多頭飼育をしたり、飼育ケースをなるべく近づけたりしますよね?ヘラ
へラなんかは、♂の大型化を諦め、はじめからブリード狙いで多頭飼育したりします。
これは「種の保存能力」があるからではないでしょう?

だとすると、タラニョロなどの「クワガタムシ科」にも、少なからずこれらの能力が備わっているので
はないか?

でも、菌糸ビン「デカイ」のっていってもなぁ、金銭的にキツイなぁ( ▽|||)

と、いうことで「相互位置把握能力」と「種の保存能力」は、菌糸ビンと菌糸ビンの間隔を空ければ
クリアできるかも!?でもって、もしかして、もしかすれば「大型」なんかでちゃうかも!?


まぁ、そんなに世の中、甘くはありませんけど...

別窓 Breeding room コメント:0 トラックバック:0 top↑
続・タラニョロ菌糸ビン交換
2006-10-10 Tue 23:14

MT004.jpg MT-06001
 2006/06/15(孵化) ♀WD腹持ち コンゴ産
 2006/07/03 PP1.1Lに交換
 2006/09/02 ガラス1.9Lに交換(大夢K) 13g
 2006/10/10 ガラス1.9Lに交換(大夢K) 35g



MT005.jpg MT-06005
 2006/06/15(孵化) ♀WD腹持ち コンゴ産
 2006/07/03 PP1.1Lに交換
 2006/09/02 ガラス1.9Lに交換(大夢K) 14g
 2006/10/10 ガラス1.9Lに交換(大夢K) 29g



今日も、2ニョロの菌糸ビン交換を敢行しました。
決してネタ切れ防止の小出し作戦ではありません!(爆)

【タランドゥスオオツヤクワガタ】
学名:Mesotopus tarandus
分布:アフリカ西部~中部
体長:♂45.5~91.5(mm) ♀39~56(mm)
寿命:約1年

どのタラニョロも順調に成長してくれてます( ^ー゚)b 前回(9/2)、菌糸ビン交換したのが、
まだ2ビン残ってんだけど菌糸が間に合いませんllllll(-_-;)llllllドウシヨウ

ところで、なぜ毎回2ビンしか交換しないのか?ブログネタ用の小出し作戦じゃなかったら
いったいどうしてなのか?ちなみに一度に変えるのがメンドクサイからでもありません(爆)

ここからは、初心者の初心者たる考察です。※まったく参考になりません((((_ _|||))))
カワラのブロックをビン詰めすると、菌糸の再生時に発熱します。ひどいときはガスが発生
して酸素不足になり、その状態でニョロを投入すると「暴れ」、最悪「死亡」の原因になると
されています。

そのため、投入2~3日前にはビンを逆さにしてガス抜きをしたり、投入後すぐに蓋をせずにティッ
シュやキッチンペーパーなど通気性のよいものを代用したりして「暴れ」を防止します。
ニョロを投入後、菌糸を食い進むと、食痕が現れますが、また菌糸の再生が始まります。このとき
の菌糸再生時の発熱による温度変化を少しでも減らせば「暴れ」が減少するのではないかと考え
たのです。
現在、タラ・ローゼン・インドアンテの23ニョロを20℃前後、湿度約55%の恒温恒湿管理していま
す。その菌糸ビンの大半を一度に交換した場合、一時的ではあるものの温度が上昇し、その結果
環境変化が生じ「暴れ」に繋がるのでは?と考え、菌糸ビン交換を2~3ビンに抑えています。

まあ、どんなに細心の注意を払っても、暴れるときは暴れますが...

別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
カブニョロ(国産)のマット交換
2006-10-09 Mon 21:15

PDR_0527.jpg 【カブトムシ】
学名:Allomyrina dichotoma
分布:北海道、本州、四国、九州
体長:♂27.5~83.5(mm) ♀35~47(mm)
寿命:約2~6ヶ月

今日は、久しぶりに秋晴れ!ということで、国産カブニョロのマットを交換しました( ^ー゚)b
でも、ベランダ飼育のため、作業スペースが結構狭い、かなり狭い、物凄く狭い。
結局、衣装ケース6個のうち、3ケースのみの交換しかできませんでした。( ̄_ ̄|||)



決して、疲れて途中で諦めた訳ではありません(爆)


このカブニョロちゃん。昨年、灯火採集したカブのブリードニョロ。累代表記だとF2ってことかな?
今年は、140匹のニョロが羽化して、親戚の子供や近所の子供、会社の人達に配って喜んでもら
った。でも、室内飼育だったんで腐葉土の交換が大変(*´o`)=з
室内飼育だと、ほぼ冬眠時期が無いので、よく食べること。真冬の雪降り積もる中、ホームセンタ
ーの屋外に放置された「冷凍腐葉土」を頻繁に買ってきては、室温に慣らしてフンを取り除いた衣
装ケースに投入、また投入、ひたすら投入。まぁ、無事羽化してくれると、その苦労も苦労じゃなかったって思えるけどね。
今年も、ブリードしようと思ってたけど、ヘラヘラやタランドス、ローゼンオウゴンオニなど新たなニ
ョロ群を我が家のファミリーとして迎え入れた関係で、室内の飼育スペースがない!
そこで、ベランダ飼育となったわけで。でも、ベランダって結構狭いんです(ToT)
だから、今回は飼育数を100匹ぐらいに減らそうと計画。


なのに、なんで?


180匹って増えてるじゃん(爆)


ご利用は計画的に!ダメジャン俺_| ̄|○

別窓 Trypoxylus dichotomus septentrionalis コメント:0 トラックバック:0 top↑
ヘラヘラのマット交換
2006-10-08 Sun 22:11

DHH001.jpg DHH-06005

 2006/05(孵化)
 2006/10/08現在 73g
 ビートルマット(きのこの山)使用

子供の頃に、昆虫図鑑で見てから、ずっとほしかったんです。(第二弾)


【ヘラクレス・ヘラクレス】
学名:Dynastes hercules hercules
分布:グアドループ諸島(バステール島),ドミニカ島
体長:♂46~178(mm) ♀50~80(mm)
寿命:約1年


これまた、6月某日、某オークションにて


衝動買い!!(爆)


それは、5月頃に青森県のウェスパ椿山に家族で遊びに行ったときのこと、スロープカーで上る展
望台やガラス工房、物産館など見所満載!でも俺っちの目的は『昆虫館』ルン(^^*))((*^^)ルン♪
だってさ、昆虫館の外観がカブトムシなんだもんw(゚0゚)w

これはもう、行くっきゃないっしょ(゚ー^*)d


昆虫館の中には、お目当てのヘラヘラやコーカサスとのふれあいコーナーがあり、実物を手に取
り、年甲斐もなく大興奮!
標本なども充実していて嫁が時間をもてあましている中、一人時間も忘れ一匹一匹食い入る様に
見つめ、自分の部屋で飼育している様子を想像(妄想)し、ニヤニヤする様子は、さぞかしキモッ輝いて見えたのではないだろうか。


ずいぶん長い回想シーンになってしまったf(^_^;スンマセン


話を戻して...来年の長角ヘラヘラ羽化を目指し、本日は発酵マットの交換。1ヶ月前に交換した
ときよりも、9匹すべて10gUP!\(^▽^*)/ワ~イ
このまま順調に目標の100gオーバーまで、食って食って食いまくれーp( ̄0 ̄)/

別窓 Dynastes Hercules Hercules コメント:0 トラックバック:0 top↑
展足作業
2006-10-07 Sat 23:48

PDR_0523.jpg秋田産 ♂ WD 70mm





今日は、秋雨前線の影響からかとても寒い一日でした。雪でも降ってくるんじゃねぇ?w(゚〇゚)w
だって、11℃とかだよ?!あの猛暑はなんだったんだ?あまりの暑さにクーラー暴走して27℃か
ら冷えなかったのも、国産カブのニョロがあまりの暑さに逃げ惑い、応急処置として衣装ケースの
中に保冷剤大量に投入して凌いだのも、すべて幻だったのか?(-_-メ)


スミマセン、取り乱してしまいました<(_ _)>


えー、話を戻しまして...今年、ミヤマのブリードをしようと思い♂1・♀2をセットして1週間後、
「どうかなぁ」と期待に胸膨らませ、ケースを覗いたらナント!♀2匹ともバラバラになっておられ
ました。(-_-#)ナニシテンダ、テメー


仕方なく、今年はブリードを断念((((_ _|||)))) とりあえず♂だけ観賞用として飼育してい
ましたが、このほど☆になり展足と相成りましたとさ(´。`;)> メデタシ×2


ところで、このミヤマクワガタ(♂)生前は、よく手を洗うような仕草(ハエが前足をゴシゴシ
するアレ)してて、メッチャかわいかったんだけど、俺のミヤマだけだったのかなぁr(・_・;)

別窓 Lucanus maculifemoratus コメント:0 トラックバック:0 top↑
タラニョロ菌糸ビン交換
2006-10-06 Fri 23:35

mt002.jpg MT-06003
  2006/06/15(孵化) ♀WD腹持ち コンゴ産
  2006/07/03 1.1Lに投入
  2006/09/02 1.9Lに交換(大夢K) 15g
  2006/10/06 1.9Lに交換(大夢K) 32g 


mt003.jpg MT-06007
  2006/05/28(孵化)
  2006/07/17 1.4Lに投入
  2006/09/07 1.9Lに交換(大夢K) 19g
  2006/10/06 1.9Lに交換(大夢K) 33g

今日は、12匹のニョロのうち劣化が激しそうな2ニョロの菌糸ビン交換を決行しました。
本当はもう少し交換する予定だったのですが、思うように時間がとれず2瓶のみとなってしまいま
した。カワラって堅くて掘り出すのもひと苦労(;´o`) あーあ、なんかいい方法ねえかなぁ。


でも、交換した2ニョロはたった2瓶交換するだけで弱音を吐くご主人様を知ってか知らずか、非
常にスクスクと成長しているご様子。


このまま暴れず騒がず、40gへレッツゴー ○(^^ )oイケイケ o( ^^)○ドンドン♪

別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
ようやく羽化^^;
2006-10-05 Thu 23:11

noko001.jpg
2~3週間くらい前に羽化した最後の国産ノコの掘り出しを決行しました。
かなりの期間小さな容器(300cc)で飼育していたことと、発酵マットの交換をマメにしていなかっ
たことが原因で、サイズは55mm。m(TOT)m
でも、小ブリながら大歯でバランスのとれた個体に、とりあえず満足(*^^*)


ノコギリクワガタは成虫が蛹から羽化しても直ぐには土から出てこずに、翌年の活動期まで約1
年間休眠・越冬する習性があるため、先に羽化した他の国産ノコと同様、大きめのプリンカップに
発酵マットを詰め、来年の活動期まで少し温度の低い室温で管理します。


今年は、何かと忙しくて野外採集や灯火採集ができなかったから、今年ブリードする予定だった
国産ノコも確保できなかったしo(><)oクヤシー


来年は、このノコちゃんでブリードして、2年後には立派なノコちゃんを作出してみせるゾー(炎∇炎)


そんな先の話、しちゃってよかったのかな?ジシンガアリマセンllllll(-_-;)llllll

別窓 Prosopocoilus inclinatus コメント:0 トラックバック:0 top↑
菌糸ビン交換^^
2006-10-04 Wed 20:00

ARO001.jpg
子供の頃に、昆虫図鑑で見てから、ずっとほしかったんです。(第一弾)

【ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ】
学名:Allotopus resenbergi
分布:ジャワ島中部~西部
体長:♂42.0 ~ 82.1(mm) ♀42.5 ~ 54.7(mm)
寿命:約3ヶ月 ~ 6ヶ月程度

俺は、なんていい時期に生まれたんだろう。あぁ!神様ありがとう。\(T◇T)/
「感謝するなら、親だろゴラァ」なんてツッコミは、ナシの方向でお願いします。m(_ _)m


そして、またまた6月某日、某オークションにて


衝動買い!!(爆)


あれから4ヶ月、見よう見まねで詰めたカワラ菌糸ビンが、1ヶ月で暴れ&劣化に見舞われ、今日めでたく交換となりました。((((_ _|||))))アナタノキモチガワカリマセン
今回は1.9Lガラス瓶に粗めのカワラを使用。前回より、気持ち固詰めにしてみました。

ARO-06001 ☆ 2006/09/02菌糸ビン交換時確認
ARO-06002 15g
ARO-06003 14g
ARO-06004 12g
ARO-06005 17g

これって、順調なの?どうなの?マッタクワカリマセン┐(_ _;)┌

別窓 Allotopus rosenbergi コメント:0 トラックバック:0 top↑
前蛹ぉぉ!
2006-10-02 Mon 20:00

MT001.jpg
クワカブを飼育している方々のHPやブログを拝見しているうちに、どうしても欲しくなった「タランドゥス」。
これまた、6月に某オークションにて幼虫を購入。本当は成虫が欲しかった。皆が言っているあの「ブルブル」を、今すぐにでも体験したかった。
でも、我慢した。ダッテタカクテカエマセンm(ToT)m
そもそも、国産カブしか飼育してなかった俺が、「菌糸?」「カワラ?」「ブロック詰め?」「温度管理?」なぁーんも知識のない俺が、石橋を叩いても渡らない性格のA型うお座の俺が、


衝動買い!!


あれから早4ヶ月。その間、えぇ調べましたよ。調べましたとも。
※HPやブログで情報公開している皆様、足跡も残さず、ROMってばかりで申し訳ありませんでした。<(_ _)>
そして今日も、いつものように菌糸の劣化具合や成長具合をチェックしてると「ん!?なんかシワシワなってるし、これ蛹室だよなぁ。もしかして前蛹かぁ!?」などと、年甲斐にも無くテンション上がりまくり。\(^O^*)/


「ところで、蛹はいつなるんだろ?」


あぁ、今日もROMちゃいそう。皆さん、ホントにごめんなさい。<(_ _)>

別窓 Mesotopus tarandus コメント:0 トラックバック:0 top↑
早っ!!
2006-10-01 Sun 20:00

HM001.jpgHM002.jpg
5月中旬に某オークションで購入したメンガタメリー(アフリカ・コンゴ産)12匹中9匹が、羽化不全もなく無事羽化していた。\(^〇^*)/ワ~イ
噂では聞いていたが、5ヶ月足らずで羽化してしまうとは...メンガタ恐るべし。
途中、発酵マットの食いの良さとビンから見える幼虫の大きさに動揺し、急遽800ccから1300ccに変更。その後は羽化まで放置llllll(-_-;)llllllジマンデキマセン
本日、何気なくビンを覗いてみると幼虫の姿が見えない!?もしや、繭のような蛹室を作っていらっしゃる?まさか、羽化してる?


ならば、早速掘り出し開始!!


結果、♂5匹(55mm、54mm×2、53mm×2)、♀4匹(33mm×3、29mm)に大満足(b^ー°)
暫く見つめ、喜びの余韻に浸りつつも「次、出会うのは半年後かぁ」などと考えてしまい、ちょっと寂しい気分になってしまいました。

別窓 Homoderus mellyi コメント:0 トラックバック:0 top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。