スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
想いは北へ
2008-09-03 Wed 18:09

明日から娘が1泊2日の修学旅行で、北海道(函館)に出発です・・・

北海道かぁ・・・ミヤマの蝦夷型・・・

北海道と聞いて1番に浮かんだのが、函館山の夜景でもなく白い恋人でもなくラーメンでも新鮮な海の幸でもなく・・・
病気ですwww

とりあえず娘には
「明日の夕食は豪華だと思うよ。食べる前に写真に撮ったらいいんじゃない?」

「そうだねぇ」

「パパは明日何食べようかなぁ。焼肉でも・・・」

「はぁ?(激怒 」

マジギレしてましたwww

もちろん冗談ですよぉ^^;

【Lucanus maculifemoratus】
 ミヤマクワガタ 産地:秋田県陣場  親種:♂62mm×♀34mm
 孵化日:'07.10月初旬~中旬   累代:WDF1
 羽化日:'08.8月中旬

GORA7235.jpg   GORA7242.jpg
今年の灯火採集は不発に終わりましたが、蟲部屋はこれからミヤマ捕りシーズン突入のようですw

やはり1年1化のためサイズは小さめ(60mm半ば~後半)ですが、それでもミヤマ独特の顎と箱背負いのフォルムは保ってくれたようです^^

既に6頭ほど羽化を確認していますが、顎の形状は殆どが基本型だと思います。

残り20頭近くいますので今後のサイズアップに期待ですね^^

... の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 Lucanus maculifemoratus コメント:4 トラックバック:0 top↑
爆産は期待しないけど
2007-08-22 Wed 19:17
今日は国産ミヤマなお話し。。。

先日自己採集でGETした2ペアですが、WILDだからそのままSET!
なんて度胸はないので、暫く♂と860ccのプリンカップに同居させてました。

昨年は産卵セットに♂♀♀投入し、そのまま約1ヶ月放置。。。
爆産していることを期待して産卵ケースを開けると、♀×2頭は無残な姿になっていました(▽|||)

そんな苦い教訓があるため、今回は事前にペアリングを済ませてから産卵セットを組むことを
決めてました。

同居させている間はかなり不安がありましたが、今回は仲良くゼリーを食べたりメイトガードして
いる仲睦まじい姿を見せ付けちゃってくれていたので、なんか肩透かしを食らった感じ^^;

そして一昨日辺りから♀が執拗に♂から逃げる姿が確認できたので、♂の機嫌が変わらない
うちに♀を救出し、産卵セットを組むことにしました。

GORA4758.jpg σ^^の産卵セット方法はかなりシンプルです。

 まず、黒土を1mm幅の篩で通し加水します。
 水分加減はギュッと握って塊が崩れない程度にしま
 した。
 これをケースの底から約10cm程度、カチカチになる
 くらい固詰めします。




その上に黒土同様1mm幅の篩で通した発酵マットを詰めていきます。
詰め具合は、手で押し固める程度です。
その上に転倒防止用の樹皮を敷き詰め完成です。

ファーストコンタクトでは産卵木を入れませんでした。
産卵結果によっては、2セット目で産卵木を埋め込むかもしれません。

さぁ1ヵ月後、結果やいかに?
別窓 Lucanus maculifemoratus コメント:14 トラックバック:0 top↑
第2回採集記
2007-08-13 Mon 15:46

昨日、道路脇にあるデジタル温度計の表示が。。。

42℃!?

ありえねぇ、絶対ありえねぇ。。。
ねぇ、それって故障してるよね?などと思い、確かめるべく思わずウィンドウを開けた瞬間!

あちっ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

熱風で死ぬかと思いましたw


秋田は梅雨明け宣言が出されてから、ずっと雨模様だったのですが、ここ2・3日ようやく燃える
ような日差しが戻り、短い夏の始まりです^^;

そして、ミヤマクワガタ採集も再び始動です^^v

いつものように、日付が変わった本日AM0:30。。。
コッソリと採集に出掛けようとした時!

「今日は、うちらも行く!」
と嫁の声。

あんた、蟲一匹触れないのに採集に行くって。。。
しかも、うちら?何、その複数形???

そう、今日当たり採集に行くんじゃないかと読まれてて、娘も起きてました^^;

男のロマンもへったくれもありません(涙
完全に深夜のピクニックに変更ですw

第一採集目的地に到着すると、早速カブ♀発見!

しかし嫁に、
「こんなにカブトムシいるのに採ってきて何考えてるの!」
と、前回お叱りを受けたので、そのままスルーしていると。。。

「ちょっと!カブトいるじゃない!早く採ってよヽ(`Д´)ノ」

「はい???」
この前言ってた事と違うじゃないですか(汗

「だって、折角見つけたんだもん、勿体ないでしょ!
早く捕まえないと、飛んで逃げちゃうでしょ!」

ごもっともな意見で(▽|||)ゲンキンダナ

結局ここではお目当てのミヤマは採れず、代わりにカブ♂1:カブ♀3GET♪

続いて第二採集目的地へ。。。
ここは平地よりやや標高の高い場所で、ミヤマゲッチュの期待が高まる場所!

そして、遂に。。。

GORA4626.jpg   GORA4630.jpg
GORA4633.jpg   GORA4635.jpg
念願のミヤマクワガタGET!!!

♂(62mm・48mm)♀(34mm・30mm)とサイズはイマイチですが、それでも2ペアゲッチュ♪

この他にコクワ♀2・アカアシ♀1をお持ち帰り^^
こちらは娘の飼育担当に決定!

とりあえずミヤマもゲットしたことだし、本日の採集は終了。。。

帰宅途中、嫁と娘が
「あ~ぁ、腹減った。コンビニ!コンビニ!」

Σ( ̄□ ̄lll)

結局コンビニに立ち寄り、夜食とも朝食ともつかない弁当を買わされました(;つД`)

あんたりゃ、やっぱり最後は食い気ですか(爆


別窓 Lucanus maculifemoratus コメント:20 トラックバック:0 top↑
展足作業
2006-10-07 Sat 23:48

PDR_0523.jpg秋田産 ♂ WD 70mm





今日は、秋雨前線の影響からかとても寒い一日でした。雪でも降ってくるんじゃねぇ?w(゚〇゚)w
だって、11℃とかだよ?!あの猛暑はなんだったんだ?あまりの暑さにクーラー暴走して27℃か
ら冷えなかったのも、国産カブのニョロがあまりの暑さに逃げ惑い、応急処置として衣装ケースの
中に保冷剤大量に投入して凌いだのも、すべて幻だったのか?(-_-メ)


スミマセン、取り乱してしまいました<(_ _)>


えー、話を戻しまして...今年、ミヤマのブリードをしようと思い♂1・♀2をセットして1週間後、
「どうかなぁ」と期待に胸膨らませ、ケースを覗いたらナント!♀2匹ともバラバラになっておられ
ました。(-_-#)ナニシテンダ、テメー


仕方なく、今年はブリードを断念((((_ _|||)))) とりあえず♂だけ観賞用として飼育してい
ましたが、このほど☆になり展足と相成りましたとさ(´。`;)> メデタシ×2


ところで、このミヤマクワガタ(♂)生前は、よく手を洗うような仕草(ハエが前足をゴシゴシ
するアレ)してて、メッチャかわいかったんだけど、俺のミヤマだけだったのかなぁr(・_・;)

別窓 Lucanus maculifemoratus コメント:0 トラックバック:0 top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。