スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
愛情に包まれて。。。
2007-12-18 Tue 17:44

そろそろ年末調整の季節ですね^^

総務・労務担当の方は、この時期激務に追われているんじゃない
でしょうか?

今年は昨年と仕様が変わったため、プログラムの変更が発生し、
今まで余裕ぶっこいてたお陰でえらい事になってます^^;

そんな訳で、折角頂いているコメントのレスはもう暫くお待ちください
m(_ _)m

とりあえず蟲たちの飼育報告とσ^^の生存報告ですw

以前、源八さんに○○爆産したら厳寒の地・秋田に玉砕覚悟で飛ば
してみる?って言ってたら。。。

Lamprima insularis
産地:オーストラリア・ロードハウ島  累代:CBF1
GORA5748.jpg  GORA5766.jpg

もの凄~く丁寧な梱包で無事着弾しました^^
この梱包なら2泊3日も楽勝です♪

○○は何か?もうお分かりですよね。
答え書いちゃってるしw

源八さんからのお届け物は、インスラリスです^^
しかも、2系統!?

パプキンの発色も綺麗ですが、インスラには敵いません!
ランプリマ最高峰とも言われているインスラ、大切に飼育したいと思い
ます。

源八さん、ありがとうございましたm(_ _)m

Megasoma thersites
産地:メキシコ・バハカリフォルニア
累代:WF1  孵化日:2006年11月初旬
GORA5741.jpg 残念ながら♀は蛹化不全で★になっ
 てしまいましたが、♂は無事羽化して
 ました^^

 ちっこくて可愛いけど、掴む力はなか
 なかのものです^^;

こんな姿を見ちゃうとブリしたくなっちゃうのが世の常ですが、○○の
ブリ計画を遂行中のため、今回は残念ながら見送りです(´Д⊂ヽ

まぁ、ニョロは「ポチ♪」っとするかもねw

他にも蟲ネタはあるのですが画像がないのと、何と言っても時間が
足りない。。。

今週は頑張ってもう1回くらい更新する予定ですので、お楽しみに♪

スポンサーサイト
別窓 Megasoma thersites コメント:10 トラックバック:0 top↑
悲運
2007-12-05 Wed 17:45

とうとう本格的な冬将軍が到来してしました {{(‐。‐||)}}ブルブル

もう毎日が「地吹雪体験ツアー」ですよ!
さらに!今なら無料で雪かきオプションまで付いてきますw

本当にあるんですよ!こんなツアーがwww

Megasoma thersites
産地:メキシコ・バハカリフォルニア
累代:WF1  孵化日:2006年11月初旬
GORA5677.jpg 先月ケースの底から蛹化していたのは
 確認していましたがどうしても我慢でき
 ずに掘ってしまいました^^;

 イイ感じで色付いていました♪

しかし、残念なことに♀は蛹化不全で真っ黒になっていました(_ _|||)
ニョロの殻が完全に脱げず、頭部が残ってしまうあれです。。。

ケース底から見えなくなっていたので、てっきり羽化していたものだと
思っていましたが、残念です(-人-)i~合掌

♀単の購入も考えましたが、リベンジと言う意味ではもう一度ニョロから
飼育を始めようかと思っています。

Phalacrognathus muelleri muelleri
産地:クイーンズランド
累代:CBF1  羽化日:♂ 6月 ♀ 5月
GORA5685.jpg こちらは白三さんの里親募集で頂いた
 ニジイロです^^

 羽化から半年近く経過しましたので、ブ
 リのため同居させました。

産卵セット用のマットも本日到着予定なので、今週中には産卵セットへ
投入したいと思います。

Golofa SP
産地:ペルー・ワンカヨ産
累代:WF1 羽化日:♂ 10月下旬 ♀ 10月初旬

羽化から1ヶ月以上が経過しても、全く活動する気配を見せてくれず
☆になったんじゃねぇ?ぐらいに思っていたゴロファSPがようやく後食
を開始しました^^

後食を開始したのは♂1:♀2のうち、♂1:♀1です。
残りの♀1頭は、まだ寝ています^^;

しかも、♀は活動したと思ったらもの凄い勢いで爆食しています。
いきなりそんなに食べて大丈夫なのでしょうか^^;

こちらも2週間くらい様子を見て産卵セットに投入したいと思います。

さぁ、そしてお待ちかねのベルティペスの産卵セットですが、ようやく
先日腐葉土を購入しました。

まだ車に積んだままになっていますが(爆

もう凍ってるんじゃねぇ(▽|||)...

別窓 Megasoma thersites コメント:14 トラックバック:0 top↑
まだぁ~
2007-08-18 Sat 19:22

列島各地まだまだ酷暑・猛暑が続いているみたいですが、秋田は昨日から雨がパラつく曇り
空で、気温も30℃を下回るようになりました。

昨日の夜中なんて20度くらいしかなく、窓を開けて寝てると肌寒く感じるくらいです(驚

もう、秋田の夏は終わったのでしょうか。。。


カムバ~ック!サマ~!( 」´0`)」


まぁ、ポチ♪っとしやすくなりますけどねw

GORA4663.jpg 8月7日(右)と10日(左)に穿孔したタランドゥスの
 その後の経過です^^

 あれから穿孔したままで、お散歩している様子はあ
 りません。

 あと1週間位したら割り出ししようと思います。


今回は特別に、現在管理している温度と湿度を公表しちゃいます^^

なかなか穿孔しなかったり、穿孔したけどすぐに出てきたりしていた時の設定は、温度25℃・
湿度60%~70%でした。

爆産月の湿度に着目し、現在の50%に変更したところ翌日穿孔してくれました^^

まぁ、たかが1回湿度を下げたくらいで必ず穿孔するとは断言できませんし、まだまだ検証す
る必要性はあると思いますが、材を交換しても温度変化を付けてみても穿孔しない人は、湿
度を下げたり上げたりしてみるのも一つの選択肢として考えて頂けたらと思います。

さて今日はテルシテスのマット交換です。
ちなみにテルシは職場飼育ではありませんので、自宅で交換作業ですw

GORA4656.jpg 【Megasoma thersites
 和名:テルシテスヒメゾウカブト
 産地:メキシコ・バハカリフォルニア
 累代:WF1  孵化日:2006年11月初旬
 2007/06/06 20g
 2007/07/07 18g
 2007/08/18 19g +1g



GORA4650.jpg 【Megasoma thersites
 和名:テルシテスヒメゾウカブト
 産地:メキシコ・バハカリフォルニア
 累代:WF1  孵化日:2006年11月初旬
 2007/06/06 20g
 2007/07/07 21g
 2007/08/18 22g +1g


実は、まんじくんのブログでテルシテス♂・♀蛹化の記事を見て、σ^^のもそろそろかな?と
淡い期待を胸にマット交換したわけですが、ガッツリとニョロしてましたw

毎回思うのですが、テルシの毛の多さ。。。

どんだけぇ~

筆でマット払おうとすると威嚇するし(▽|||)

水洗いでもしようかしら(爆


別窓 Megasoma thersites コメント:18 トラックバック:0 top↑
ちっちゃなぞうさん
2007-07-07 Sat 19:06

昨日までは梅雨空で夜になると気温15℃を下回り、涼しいじゃなくて寒いと感じる日が続いて

いましたが、今日は一転して快晴!

ジリジリと照りつける太陽&湿度の高さにσ^^を除いた職場の皆さんはダウン寸前でした。

背中に殺気を感じる(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

NEWSで九州・四国地方では、大雨による被害が報じられていました。

皆さんのところは大丈夫ですか?


さて、今日もあまり時間が無いのでテルシのマット交換&体重測定のみです^^;

GORA4027.jpg 【Megasoma thersites
 テルシテスヒメゾウカブト
 メキシコ・バハカリフォルニア
 累代:WF1  孵化日:2006年11月初旬
 2007/06/06 20g
 2007/07/07 21g +1g



GORA4024.jpg 【Megasoma thersites
 テルシテスヒメゾウカブト
 メキシコ・バハカリフォルニア
 累代:WF1  孵化日:2006年11月初旬
 2007/06/06 20g
 2007/07/07 18g -2g



1ヶ月前より多少の増減はありますが、20g前後なら多少の誤差は問題ないでしょう^^;

しかし、テルシテスもパチェコもそうですが、体毛がハンパねぇ!

マットがまとわり付いてニョロがマットまみれです。。。

写真を写す前に無駄毛の処理でもしてあげようかな(笑

別窓 Megasoma thersites コメント:12 トラックバック:0 top↑
本当にペア?
2007-06-06 Wed 18:09
今日は、前回の交換から2ヶ月が経過したので、テルシテスのマット交換です。

おっと^^; その前に体重チェック!

GORA3663.jpg   GORA3661.jpg
Megasoma thersites
テルシテスヒメゾウカブト  メキシコ・バハカリフォルニア
累代:WF1  孵化日:2006年11月初旬

前回(4/2)より5gの増加です♪あと3~5gでMAXですかね。

っていうか、体重変わんねぇし( ▽|||)

あなた達!本当にペアなんですか?

うわぁ~微妙。。。


そして、ローゼンですが既に2頭の♀は、穿孔したことをお伝えしました。

残る1頭は♂と同居をしていたのですが、産卵に専念して頂くために昨日♂と別居させました。

すると。。。

今朝、穿孔開始です♪

ただ、完全に穿孔するまで刺激を与えないようにしているため、画像はありません^^;

先日、言い訳がましくのたまった「なんちゃって考察」の結論も、もしかしたら3週間後にはっき

りするかもしれませんね。

詳細は、明日にでもお伝えしたいと思います。

♀が材から出てこなければですが。。。

別窓 Megasoma thersites コメント:10 トラックバック:0 top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。