スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
完結
2007-08-25 Sat 21:09

さて今日も気になっていたけど、なかなか踏ん切りが付かなかった企画第2弾(笑

それはコバシャ大に入っていたメンガタメリーの産卵セット^^;

既に♀は☆になり5月12日に割り出しが終了した時点で78頭!!!

これで最後だろうと思ったのですが「もしも」という事もあるので、産卵木とマットはケースに戻し
ておいたのです。

あれから3ヶ月が経過し、飼育部屋の隅に置かれたままになっていたケースを見ると、何やら
蠢くものが。。。

何と、ケースの側面にニョロがいるじゃないですか!(O.O;)
しかも結構大きいし。。。

最近、皆さんのところへ里子に行ったメンガタニョロの羽化報告を頂くようになったことが、この
状況からちょっと逃避していたσ^^の背中を押してくれましたw

GORA4819.jpg   GORA4814.jpg
産卵ケースの中に入っていた産卵木はご覧のようにほぼ原形を留めていません。

そして回収したニョロは、数えていただければ分かりますが、23頭です♪
結構育ってましたね^^;
中にはまだ2令のニョロもチラホラ見えますので、孵化した時期に幾分タイムラグがあった
ことがわかりますね。

これで回収したニョロの総数は101頭になりました♪

ただ前回までに回収したニョロのうち孵化直後のド初令は結構☆になってしまったので、現
在管理しているニョロは20頭あまり。。。

それが今回の回収で一気に倍になってしまいました^^;
お陰で発酵マットのストックが無くなってしまった(▽|||)チュウモンシナャ...

【自虐ネタ^^;】

前回までに回収したニョロのうち、ド初令は200ccのプリンカップで管理していました。

ある程度育ったら800cc~1100ccのPPボトルへ移していたのですが、3頭だけ未だに移し
ていないニョロがいたのです。

丁度いい機会なので、3頭のニョロたちもお引越しです(滝汗
もうこれ以上待てないなと思っていたのも事実ですが。。。

しかし1個のプリンカップだけニョロの姿が見えません^^;

「こりゃ☆になったな」と思い、プリンカップをひっくり返したところ。。。

GORA4824.jpg 「ゴロン♪」

 Σ( ̄0 ̄ ;ノ)ノ エッ!

 これって繭室じゃない?




恐る恐る繭室を崩していくと。。。

GORA4832.jpg   GORA4840.jpg
羽化してました(爆汗

しかも200ccプリンカップで(▽|||)。。。

皆さんは真似しないようにね~(笑


スポンサーサイト
別窓 Homoderus mellyi コメント:14 トラックバック:0 top↑
どうしよう^^;
2007-05-12 Sat 18:44

只今、PaPaさんのHPで「HP開設記念プレ企画」開催中^^

ということで、σ^^も協賛していますので、ぜひ遊びに行ってくださいね♪

σ^^が協賛しているのは、メンガタメリーのニョロちゃん。

GORA2830.jpg 【Homoderus mellyi】

 アフリカ カメルーン共和国
 ♂55mm × ♀33mm







このメンガタくんの子供になります。結構大型でしょ♪

σ^^のところでは53mm以下のメンガタくんはいませんので、大型血統でしょう!

で、4月14日に第1回目の割り出しを覚えているでしょうか?

あの時回収したニョロは、39頭!

そのあと、マットと産卵木は埋め戻して管理していたんですが、そろそろ1ヶ月経過するし採り

残し分を回収すべく、再度割り出し決行!

GORA3352.jpg 今回も、ニョロ!ニョロ!ニョロ!

 お祭り騒ぎです♪
 キャッヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャッ







GORA3358.jpg 今回、回収したニョロも、39頭!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

 しかも、マットに這い出したニョロのみ回収して産卵
 木からは割り出ししませんでした。

 だって、ちょっと産卵木を割ったら、まだ初令のニョロ
 いましたから。。。




いったい、何頭いるの?

1匹の♀から、前回と今回で回収したニョロは78頭!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

結局マットと産卵木は再度埋め戻しました。

こりゃぁ、100頭いくんじゃない?

あー、今組んでいる産卵セット解除しなきゃ。。。( ▽|||)

別窓 Homoderus mellyi コメント:22 トラックバック:0 top↑
結果報告
2007-04-14 Sat 19:08
GORA2852.jpg 2月22日に産卵セットを組んで、3ヶ月は割り出ししな

 いと固く誓ったのに。。。

 我慢の限界ですw




産卵も確認できているし、ケース内にはメンガタのニョロもちらほら確認できているし、なにより

あれだけメンガタは材表面産卵だから、材を輪切りにして表面積を増やせば沢山取れると豪語

しときながら、

全然採れないじゃん( `д´) ケッ!

では、折角σ^^のブログを参考に産卵セット組んだorこれから組む予定の方に申し訳が立たな

いでしょ^^;

そんな訳で、産卵セットも参考にしてもらったんなら、産卵数も参考にして頂こうと。。。

そんでもって、もし、もしですよ!爆産していたら。。。

GORAさんの、メンガタ産卵セット凄いよ(驚
みんなも、GORAさんのブログへ(/*´∀`)o レッツゴー♪

って、宣伝してください(爆

アホなこと言ってないで、とっとと割り出ししちゃいましょ^^;

GORA2864.jpg 輪切りにした産卵木を、そっと取り除きプラケをひっ

 くり返し、新聞紙の上に

 ドッバー♪




うぉぉぉぉぉ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

ニョロ!ニョロ!ニョロ!ニョロ!ニョロ!発見! キャッヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャッ

もう、お祭り状態ですw 

GORA2868.jpg   GORA2870.jpg

最初の内は数えてましたが、途中からめんどくさくなり、ひたすら回収作業^^;

回収したニョロは、プリンカップに入れるも、あまりの多さに、初令は大型のカップでタコ飼い

状態。

結局、回収したニョロは39頭!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

産卵木には、まだ卵や初令がいると思うので、50は間違いないと思います^^

取り出した産卵木は、再びマットに埋め戻し、このまま1ヶ月くらい放置して、再度割り出した

いと思います。

どうですか? この方法で、産卵セット組んだ m9( ゚д゚)っ アナタ!

GORA2830.jpg 爆産には、くれぐれもご注意をww









別窓 Homoderus mellyi コメント:24 トラックバック:0 top↑
初公開
2007-04-04 Wed 20:24
さぁ、今日はローゼン孵化ネタではありません^^;

嫁が残業のときに限って孵化しないとは。。。



σ^^、何か悪いことでもした?

※卵の前でメンチ切るのは止めましょう(笑



さて、話題を変えまして、今日はメンガタメリーのお話をひとつ。

そろそろ、メンガタのブリードをしようと思っている方も、もうしてるよ^^って方もいらっしゃるので

はないでしょうか?

メンガタは、材表面に産卵することで知られ、材の表面積を稼ぐため、約3cm程度に材を輪切り

にしたものを、中プラケまたは大プラケに1/2~1/3程度埋まるようにして立ててセットを組むとい

いとされています。

ケース内の湿度は、やや高めで材は柔らかめの方が、産卵の率が上がるような気がします。

GORA2573.jpg こんな感じです^^

 最初は、材に青カビが発生しますが、♀が産卵行動

 に移れば、次第に消失しますので、あまり神経質にな

 ることはないと思います。


あとは、3ヶ月も放置しておけば、2令から3令のニョロをGETできること間違いありません^^

では、卵はどんな色?どんな形?と聞かれたときはどうでしょう。。。

知りませんじゃねぇんだよ(# ゚Д゚)つ〃∩ ゴルァ ゴルァ ゴルァ

なんて言われないために、今日はメンガタの卵をお見せしましょう。

GORA2575.jpg どうです?かなり齧られた痕がありますね。

 以前は、この食痕の中にいたニョロの画像をお見せし

 ましたが、今日は違います!




GORA2586.jpg これが、本邦初公開のメンガタの卵です^^

 あっ!黒いのじゃありませんよ^^;

 黒いのは、比較のために着色した米粒です。

 卵は米粒の上の丸い小さなやつですよ^^


卵の直径は、約1.5mmの丸型で、色はクリーム色をしています。

これじゃ、σ^^には採卵しても孵化させる自信がありません^^;

ということで、メンガタは卵での割り出しではなく、ニョロで採取した方が楽だと思いますよ。

以上、メンガタ豆知識どすww
別窓 Homoderus mellyi コメント:18 トラックバック:0 top↑
経過報告
2007-03-26 Mon 21:00

2月22日に産卵セット組んだ、メンガタメリーちゃん♪

あれから1ヶ月が経過しましたが、どうしたかって?



放置してました(爆



でも、温室越しに見える産卵材は、まったくカビが見えなくなっています。

ということは、期待が持てるかも^^

まだまだ割り出しはしませんが、とりあえず様子を見てみましょう。

GORA2399.jpg どうです?

 以前にも増してカビの繁殖が治まってるでしょ。

 というより、カビがなくなってる(驚




このまま温室に戻したんじゃ、面白くありませんよね^^

そこで、産卵木をちょっと観察^^v

GORA2401.jpg かなり齧った痕がありますね。

 本当に、この食痕の中に産んでいるんでしょうか?

 見れば見るほど、好奇心が沸いてきますねぇ。。。

 ちょっとだけなら覗いてもいいよね^^


では、産卵木を( ・・)σ゛||ホジホジ。。。

...

GORA2409.jpg ヽ(●´Д`)ノ ゚+。:.゚ニョロ発見゚.:。+゚ ヽ(´Д`●)ノ

 やりました!産卵成功です^^v

 卵の形や色も調べてみたい気もするけど、ひとまず

 このまま埋め戻しました(残念


GORA2344.jpg さらにケース側面にも、ニョロ発見^^

 このニョロは、材からマットに移動したのか、マット産

 みが孵化したのか分かりませんが、ひと安心。

 さぁ、バンバン産んでくれぇ(-人-)





別窓 Homoderus mellyi コメント:16 トラックバック:0 top↑
 オヤジが嵌ってナニが悪い  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。